sozai LAUREL

2013年03月08日

横浜ジョイナス店OPEN

j4

3月1日
横浜相鉄ジョイナス1Fに、
「sozai LAUREL」第1号店が無事にOPENしました。

木や古材をたくさん使い、
植物の本来もっている力があふれ出るよう、
素朴であたたかいお店を目指しました。

早い段階から出店のお話をもらっていたのに、
お店のイメージと商品イメージがなかなかリンクせず、
腹をくくれず、決めきれたのはOPENの2週間前。


お店や家具を作ってくれる建具屋さんにとにかく迷惑をかけちゃった。
たぶん1週間はまともに寝れてないよね。ありがとう。
シールデザインもギリギリで変更しちゃったし、
ゴマの油が足りなく、油搾り機械屋さんにも助けていただきました。
openの前々日にちらし入稿したにもかかわらず、
きっちり納品してくれた印刷メーカーさんも、
ポスターなんて八巻印刷に相当助けられました。ありがとう。
お花もたくさんいただきました。
ありがとうございます。

まだまだ今年は出店が続きます。
今は、次の出店に向けて頭を切り替えている最中。
毎回、原点に立ち返り、
このブランドの存在価値を改めて見直すには、
相当な労力と気力を使うのですが、
それ以上の楽しさがお店作りにはあります。

j1


























産まれたばかりのsozai LAUREL。
はじめましての気持ちで、まずは知ってもらうことからのスタートです。

j3

cpiblog01352 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月07日

sozai LAURELへの想い

ジョイナス告知バナー


3月1日 横浜ジョイナス店がOPENします。
「sozai LAUREL」として初の1号店になります。

今から3年前。
道銀の今さんの紹介で吉川さんのおはぎに出逢ったのが、
このブランドが産まれるきっかけになりました。

「米も小豆も原料にこだわっている。」
「北海道のおいしい原料を使っている。」
ほんと当たり前のことだし、
誰もがいうセリフだし、それまでだってよく聞いていた話。
北海道がなんだよー。
素材にこだわるってなんなんだよ。と、思いながらも、
でもなんだか胸張ってるのをみるとうらやましく思ったり(笑)

そこから初めて、北海道に目をむけてみたのです。
通勤途中、それまでだって毎日見ていた山やたんぼの自然な風景だったり、
ふと目にとまるテレビの北海道情報や、
道端の小屋にある新鮮野菜や、
スロウや北海道生活などの雑誌だったり。と。
あんなにも、北海道をうちだすことに抵抗したはずなのに、
よくよくみてみると、それはそれは宝の宝庫で。

そこからは素材と向き合う毎日。
昆布をぬらして顔にはってみたり、
捨てられている大根の葉っぱをお風呂にいれてみたり、
酒かすをそのまま肌にパックしたり。

やっているうちに、
食べられないを理由に捨てられている原料や、
有効成分がたっぷりなのに使われていないカスが、
本当にたくさんあるということ。
それらだけで化粧品をつくると、びっくりするくらいお肌が喜ぶという事実。

もっちーとみゆきちゃんと、
「sozaiそのままで使いたいものを作る」を原点に、
夢中で素材を探して、作って、使ってきた3年間でした。


それまでのローレルの売上は10億円近く。
そして、翌年LAUREL立ち上げ時のローレルの売上は6億まで減少。
内、LAUREL初年度の売上は900万円。
どう考えたって売上が下がりすぎだし、
900万円しかないブランドに命をかけるのは絶対にバカ。
当時クライアントに商談にいくと3000万以上の商談をポンポンと決めていた日々から、
1日、5万円の売上に一喜一憂する日々。

でも、不思議なことにあせりや不安はまったくなかったのです。
今までの大きな仕事は本間さんに全部任せられたし、
こんなこと書くと怒られちゃうのですが、
仮に会社がなくなったとしてもまた作ればいいや、と思ってたから。

そんなことよりも、
毎日が楽しすぎて、アイディアがあふれすぎて、
使いたい商品を作り、スタッフとキャッキャと喜び、
おいしい農家さんの真剣な想いに感動し、
自分たちのペースで、自分を信じて、
今、改めて振り返ってもどっぷりとLAURELやsozaiにつかった3年間でした。

作るだけのメーカーから小売業への転換への難しさは、
ここ最近特に実感しています。
でもそれ以上に楽しい毎日だからやめられない。


3/1から始まる、「sozai LAUREL」。
このブランドで世界に行きたいとおもっています。本気で。

私たちの想いと、農家さんの想いが、たくさんのみなさんに届きますように。

______________________________
sozai LAUREL 横浜ジョイナス店
横浜市西区南幸1-5-1 横浜相鉄ジョイナス1F/TEL 045-313-6003
*3月1日 10時OPEN


cpiblog01352 at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月03日

沖縄へ

__

sozai LAUREL初の日本シリーズ編ということで、
週末、台風の沖縄にいってました。

長男が小さい頃は毎年、沖縄で年を越していたのですが、
次男ができてからはさっぱり(笑)

北海道外をでてみて改めてわかったことは、
「日本を代表するブランドを作りたい」ということ。
北海道のよさももちろんなのだけれど、
世界に通用する日本のブランド「LAUREL」を作りたいと強く思いました。


cpiblog01352 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月12日

sozai LAUREL 秋の収穫祭

__

(写真はスクラブのパッケージ)

9月23日(秋分の日)
この1年で出逢った素材たちを発売しちゃいます!

・函館のがごめこんぶ     フェイスマスク/スクラブ
・小林酒造の酒かす      フェイスマスク/スクラブ
・中野ふぁ〜むのなたね油 スクラブ/オイル
・中川町のよもぎ       石けん/化粧水/スクラブ/フェイスマスク
・富良野のラベンダー     石けん
・十勝の亜麻         バスパック/スクラブ/石けん/オイル
・鳥羽さんのらわんぶき   化粧水
・十勝のあずき        石けん/スクラブ

まだまだ、ルバーブやハマナスや、
はちみつや豆乳やワインやハッカや、
だしたいおいしい素材はたくさんあるのだけれど、
もうちょい、まっててね。

個人的なオススメは、
アトピー効果のあるフキ化粧水と、亜麻オイル。
最近の私の肌は、ラベンダーかフキの化粧水を使って、
乳液がわりに、グレープシードオイルか亜麻オイルで終了です。
そして、洗顔がわりにあずきスクラブで顔を洗ったりなんかして。

まあ、化粧もしていないので、
これだけあれば全ておっけー(笑)


そしてそして、
9/22(金)〜9/26(月)開催のオータムフェストにちょこっとでますよー。
吉川食品さんの「砂川・おはぎ・8丁目」ブースに、
新商品のsozai LAUREL 並べてまってまーす!

さっぽろオータムフェスト2011


cpiblog01352 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

【sozai LAUREL】がごめ昆布のデザインができました

sozai LAUREL第一弾!
がごめ昆布の最終デザインが本日できましたーーー。

5月頃から北海道の素材に目を向けはじめ、
たーくさんの農家さんを巡り、
大好きな谷岡さんのお陰で出逢えたがごめちゃん。

がごめ昆布エキスを自社で抽出し、
そのエキスを100%配合したのが今回発売する、
がごめ昆布化粧水です。
手のひらにたらすとトローンってなるの。
余計なものははいってなく昆布の保水力をたっぷり実感できる自信作。
もうね、いいよーーーーー大笑

語るとほんと薄っぺらくなるので、
実感してもらいたいーーー!
みんなの手のひらにたらして歩きまわりたいくらい。
っていうか、歩き回らせてーーー笑

そんな大切ながごめちゃんは、
12/20から発送開始です。
ステラ店には21日から並びます。

まずは化粧水からぜひ!


☆昆布と水だけの化粧水 100ml  1200円
☆昆布と海塩だけのバスパック 60g 380円 
☆昆布とオイルだけの石けん  82g 900円




おまけ
昆布って「おひろめ」って意味があるんですって。
それをコンブ成田さんから聞いてから、
sozaiを立ち上げるときは、がごめからスタートしたいと決めてました。
いよいよスタートーーー!

うれしいなぁ。










cpiblog01352 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月02日

高熱と赤ぶどうともっちー

__


昨日より次男40℃の高熱のため、
しっかりと主婦業をしていました。
たまーにあるのよ。仕事より家庭をとる時が(笑)
ここは私ががんばる時でしょ!って時は、
全てを捨てちゃうのよねーーー
まあ、会社は私がいなくても動くけど、
子供たちには私しかいないからーーー。あっ旦那がいるか、、、
家庭があるから仕事ができる。
ここを間違えるから全てが破壊するのです。コレ自論ですけど。

さて、しっかり次男と抱き合っていたせいか、
今朝には熱も微熱になっていました。
もうびっくり。
昨日の夜中も40℃近くなり、
うなされ、ケイレンっぽくなっていたので、
何もできず見守る私は泣きそうだったのですが、
(そんな中旦那は今日まで期限のDVDをみなきゃとかで真剣)
一気に下がるものなのね。ほんとよかった。

そして、
本日午後から赤ワインをしぼったよーと連絡をもらい三笠へ。
ピノノワールの12年ものの最高に深みのあるしぼりかすを頂きました。
白ぶどう同様、若い種が一切ない!
全ての種がコロンと丸く、熟してるのーーー
これは絶対おいしいと思う。(お酒飲めないけど。)
ぶどうのポリフェノールは皮に1番あるそう。
これで、バスパックや化粧水を作るのがほんと楽しみーーー

そしてそして、
会社もどって久しぶりにもっちーと作戦会議。
年内のやりたいこととか、作りたいものとか、
がーーーっと決めて、めっちゃすっきり。
丸井さんとの出逢いがほんと大きいな。
ぷわーーーって明るくなったもんな。一瞬にして。
それにしても私の言葉を、こうも噛み砕いて理解してくれるのは、
ほんともっちーだけかも。
「それって、こういう意味ですか?」って必ず聞いてくれる。
そして、一番に喜んでくれる。
もっちーが私にとって2番目のユーザーかも。1番は私! 笑

年末までサプライズイベント目白押しですよ!
素材の旅から戻り、
本日よりぐわーーーっとLAURELにスイッチがはいったので、
お店のみなさんよろしくねー笑

cpiblog01352 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

【sozai LAUREL】収穫の季節になりました

__
  今年のぶどうは
  今までで最高だーーー!






















昨日はワイナリーに行ってきました。
白ぶどう搾りです。(写真は赤だけど 笑)

______








搾りたての白ぶどうジュースを飲ませてもらいましたが、
程よく酸味もあってめちゃめちゃおいしーーー!

種も茶色の状態なのでちゃんと熟した証拠なんですって。
いつもは熟す前にしもや雪がふってしまうそうですが、
今年は若い種はほとんどないのです。
だから今年のぶどうは最高なんですねー

そんな完熟した種でグレープシードオイルをしぼりますよーーー
草野さんのグレープシードオイルを伊勢丹やステラで販売してますが、
めっちゃ売れています。
なにせ、毎日ぬっていくとシミがなくなっちゃうのです。
ここだけの話し(笑)草野さんの乳首がきれいなベビーピンク色になったのよ。



そして、
先週収穫の黒千石豆。

__


この毛深いフサフサのサヤの中に、
かわいい黒豆がコロンとはいっているのです。
めっちゃかわいくって、もうキャーーー!ですよ(笑)


__
  蘇った黒大豆ちゃん


















______________________________
そしておまけ

__
  こちら、
  がごめ昆布の2年もの


















この漁師さん愛情たっぷりだったなーーー
「化粧水をつくりたいんです!」って伝えた瞬間、
「おれの昆布でー?」ってめっちゃ笑顔に。

おいしいものを届けたいって、
純粋に思いながらのものづくりしている人に出逢うと
すごいパワーをもらえるのです。

素敵な人とおいしい原料で、
キャーキャーいいながら楽しんで作った商品は、
ユーザーにもその想いが自然と届くんじゃないかと思うのです。

ちょこっと素材を入れるんじゃなくって、
その素材だけで商品をつくるのが、sozai LAURELです。

cpiblog01352 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)