スタッフへ

2013年05月24日

グングン伸びてる3年目

入社3年目の新卒組が活躍しています。

6月オープンのみなとみらい店店長予定の長嶋と、
7月オープンの新千歳空港店店長予定のささかお。
そして、一人本社で頑張る、武田。

入社当初はたよりなくって、
この2年間正直ぱっとしなかった3人だけど(笑)、
ここにきて、伸び率がハンパないのです。

武田なんて、ほんとちゃらくって、ナンダコイツっていつもおもっていたけれど、
今では梅津ともっちーの信頼を勝ち取っています。
仕事もめっちゃ早いしね。

ささかおも、そこそこできてたんだけど、
そこそこで、そこそこで終わるのかなーと思っていたら、
スポンジのようにグングン吸収していってビックリ。
なにせ、1ヶ月ちょっとで店長だしね。

長嶋なんて、オーラ消して、いるんだかいないだかわかんなかったけど、
みなとみらいの店長ね。って伝えた時から、
あきらかに空気感がかわった。
今では、東京チームの苦戦しているお店にはいってもらって、
わたしもそのさんも相当頼りにしています。

環境やチャンスって大事だな。と。改めて感じます。
そして、本人次第だな。とも、改めて感じます。

オレがやるんだ!って思うだけで、
とらえ方も、行動も変わり、成長する。

誰かがやるだろう。という気持ちで仕事をしているうちは、
チャンスにも気づけないし、行動も変わらない。

何事も、「自分事」。ということです。


cpiblog01352 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

ありがとう!サプライズ Birthday!

P1140722


今さらだけど、今年もローレルスタッフからのBirthdayサプライズしてもらいました!
毎年毎年、楽しみにしているのですよ、わたしは(笑)

今年はどんな手でくるのかなー??と考えていたのですが、
まさかのバンド演奏。

その前の朝礼で、さんざん色々してくれたもんだから、
すっかり、もう終わったとおもって油断しちゃいました。
P1140673

ちちんぷいぷいのやどくん。
P1140677

みんなからのメッセージ手品。
今年のメッセージはすっごい内容が濃くってうれしかったよ!
旦那や息子たちからのもありました。


会社を根本から変えたくって、
今までのやり方から抜け出したくって、
春からみんなでもがき苦しんだ数ヶ月。

まだまだ、先は遠いんだけれど、
梅津やただまきやはたけや三浦ちゃんやあいちゃんや、
本気になるスタッフがたくさん増えたお陰で、
少しづつ世界が近づいてきています。

怒って、ほめて、また怒って。
一緒に考えながら、そしてまた怒りまくって。
そんな毎日だったのに、
みなが笑顔でのサプライズBirthdayは、ほんと私の心に響きました。

旦那やなおきやみさとちゃんやみんなのいる、
TRLの演奏をききながら、うれしくってないてしまったぜーーー(大笑)

P1140699


ローレルのみなさん、TRLのみなさん、
そして、考えてくれたうめっちゃん、ありがとーーー!

cpiblog01352 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月01日

ようこそローレルへ。そして、入社おめでとーーー!

__

本日、晴れてローレルに4人の新入社員が
仲間入りしました!
待ってたよーーーーー!
内定出してからずーーーっと待ってた。
ほんとほんと入社おめでとうー!

1万人以上のエントリーと、
1000人以上の選考の中で選ばれた4人。
それはそれは優秀だと思うの。きっと。
でも、社会人としては1年生。
謙虚な姿勢と素直な心でね。と、
今日の入社式にお話しさせてもらいました。


私自身も今日という日を迎えて、
新たな気持ちになり、身が引き締まります。
毎年、新入社員を迎えていますが、
私たちのほうが勉強させてもらったり、
気づかせてもらっているのです。実は。

これから、いろんなことがあるんだろうなぁ。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、怒ったり(笑)
すべての出来事をみなで一緒に乗り越えていこうね。
今のローレルならそれができると思うのです。
「みんなで一緒に」ってことが。

「楽しく働く人を増やす」
ローレル人事が目指しているところです。
みんなが楽しく働けるように、本日より新たな気持ちで始動です。

cpiblog01352 at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月22日

ローレルの花が咲く

__


ローレル本社のローレルの木に初めて花が咲きました!

菊池さんが毎日毎日大切に育ててくれたの。
ローレルのスタッフに本物のローレルの実を見せたいって!
うれしいなー。こういう気持ち。


3日後に迎える吉祥寺OPEN。
すてきなスタートがきれそうです。
ありがとう。

cpiblog01352 at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月05日

あけたぞ、2011!

新年あけましておめでとうございます。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年のテーマは「広げない」

去年の年末の欠品嵐の工場をみていて、
ちょっとムリしちゃったかな。
そうおもったのです。

LAURELとsozai LAURELだけに集中する2011年。
・ものづくり
・製造工場の整備
・店長教育
・関東への店舗出店
ここに、力をいれていきます。



「世の中を幸せにする」会社に近づけるよう、
2011年も笑顔でいこうねーーー!

cpiblog01352 at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月28日

2010年 ローレル大賞は専務

(このブログは予約UPしています)

賞状コメントができましたーーー!20時に 笑。

ぎゅーーーーっと感情いれて書きましたよ。
もっともっとはいるんだけど、はずかしいからね。
読むとき泣いちゃっても困るから、
私が泣きそうなワードはぬいてます 笑。

ただ今、賞状に印刷するべく本間はプリンターと格闘。
こいつ、毎年同じ格闘をしてくれるの。
そして結局、手差しで印刷できなくって、
コピーすることになると思う。今年も。
(あら、今、手差しできたみたい 笑)

スタッフみんなに大感謝なんだけど、
今年もっとも感謝を伝えたいと思ったのはこの6名。

ローレル大賞はもちろん専務。
なにせ、10年この私を支えてくれたからねーーー
専務くらいでしょ。諦めずに呆れずに一緒にやってくれるのは(笑)

参考までに賞状の内容もー。

さぁて、忘年会にいって感謝を伝えてこよーーー!
___

【井川】
すながわジャリボリー、マダムの大感謝祭、
そしてローレルスタッフ全員で何日も話し合ったローレル祭りと、
ローレルの「ここっ」って時には必ず力になってくれました。
何か困ったことがあると必ず井川の顔が思い浮かび、
なぜか井川がいるととっても安心します。
スタッフとしての視点じゃなく、
いつも会社視点でみなを引っ張ってくれました。
誰に対しても変わらない気遣いができる井川がローレルの大切な財産です。
今年一年のたくさんの感謝の気持ちを込めて、これをここに証します。

【菊池さん】
ローレルがユーザーを向けず残念な会社になりそうになったとき、
1番最初にスタッフに声がけし、ローレル祭りを開催してくれたのは
菊池さんでした。あの菊池さんの最初の行動が、
皆が話しあうきっかけとなり、いつものローレルに戻ることができました。
いつも菊池さんのきっかけで気づけていることがたくさんありますね。
ありがとうございます。
心からの感謝の気持ちを込めて、これをここに証します。

【あいちゃん】
あいちゃんがいてくれるだけでその場の空気がよくなります。
今年は特にそれを強く感じました。
困っている人を見つけるとすぐさま駆け寄って、
声がけしているその行動で、
たくさんのスタッフが救われ元気なっています。
今年もたくさん専務ヤスタッフを助けてくれてありがとう。
あいちゃんの笑い声がローレルの活力になっているんだよ。
たくさんの笑顔に感謝の気持ちを込めて、これをここに証します。

【みっちゃん】
1月12日新宿伊勢丹店のオープン。
実は私の中ではめちゃめちゃ大勝負だったんだよ。
ここでLAURELがユーザーに受け入れられなかったら、と思うと、
心配で心配でたまらなかったの。
でも、みっちゃんの頑張りが吉祥寺へとつなげてくれました。
売上もこの一年で約4倍になり、みっちゃんのお陰でLAURELが
育っているを日々感じます。ありがとう。
常にユーザー目線で、自ら工夫しユーザーと向き合うその姿勢を感じると、
感謝せずにはいられません。
開発の、現場の、みんなのたくさんの想いを、
ユーザーに届けてくれてありがとう。
たくさんの感謝の気持ちをこめて、これをここに証します。

【みうらちゃん】
ガーナのシアバターのお陰で、
とことんケンカして話し合うきっかけができ、
三浦ちゃんのことが大好きになりました。
それからできてくる三浦ちゃん作の商品はどれも心がはいっていて、
全てがLAURELの自慢の一品になっています。
三浦ちゃんのお陰で、たくさんのユーザーが喜んでくれているね。
心をこめて、自分たちがいい!って思えるものを作れるのも、
三浦ちゃんがいてくれるから。いつもいつもありがとう。
たくさんの感謝の気持ちをこめて、これをここに証します。

【専務】
新生ローレルになって10年。
専務のお陰で、専務がいたからみんなに自慢できるローレルに近づきました。
専務と一緒だから私は頑張ってこれた。
思い出したくないくらい悲しい出来事もいっぱいあったけど、
思い出すと思わず笑顔がこぼれることもたくさんあったね。
今年は改めて専務に支えてもらってるなぁって感じる1年でした。
もちろん毎年感じているんだけど、今年は特に。
私を信じ、会社の苦労を1人で背負い、
歯をくいしばっている姿を見るたびに、
感謝をせずにはいられませんでした。
専務に対して1番期待しているからこそ、1番厳しくしてしまう。
裏を返せば、1番私は専務に心を許し甘えているってこと。
あーーー、いつもほんとにありがとう。
心からの感謝の気持ちを込めて、これをここに証します。









cpiblog01352 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

社長になって10年たちました。ローレルスタッフありがとう。

10年前の12/22は私にとって人生が大きくかわった日。
営業係長から一気に社長になっちゃった(笑)日です。
明日で10年。
長いようで早かったーーーーー笑!

右も左も上も下も、
ほんとなーんにもわからなくって、
事業計画?それってなんの計画?
連帯保証人?どういう意味?
社会保険に労働基準監督署に税務署と、
???の連続の日々でした。
でもね、その知らないことに一生懸命頑張ろうとしたことは1日もないの 笑
まあ、威張っていえることでもないですが、、、

とにかく大好きな商品をつくる。
1人でも多くの人に喜んでもらう。
たくさんの仲間を作ってローレルをまるごと支えてもらっちゃう(笑)

そこだけに頑張ってきました。

明日から先の次の10年は何しようかなー笑
なにせ事業計画とか考えたこともありませんので、
ありのままに思ったまま行動してみようと思っています。
ここで、バビっと言いきれたらかっこいいのにムリだーーー
わっはっはーーー


10年前「今井さんを支えます。」と言ってくれた、おのみさ。あっ専務ね。
その言葉がこの10年の私の心の支えだったの。

今では、本間やもっちーや、まあ、みゆきちゃんや(笑)
井川や三浦ちゃんやあいちゃんや菊池さんや、
もう、ほんとたーくさんのスタッフに心から支えてもらっている環境に感謝。


この10年でほんといい会社になったよ。ローレル。
でも、私が頭で描く「世の中を幸せにする」会社はまだまだまだまだだから。
まだまだ行くから。マジで。ここからもっとスゴイから、ローレル。

みんなで作り上げてきたローレル。
今のままで楽しみながら、
もっともっと喜んでもらえる会社を作りあげていこうね。



☆明日12/22 15時〜 
 LAURELオンラインがリニューアルします。

sozai LAURELのこんぶシリーズや東急ハンズやロフト、
コンビニなどで販売しているcayraシリーズも登場!
http://www.laureloil.jp/












cpiblog01352 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月30日

ローレルスタッフ必ず見てね!

あーーー雪。
あたり一面真っ白です。

子供たちはそうとう朝から喜んでましたが、
大人はねぇ、、、
除雪とか、、車の雪をおろしたりとか、、、
まあ、どちらも私はやってませんけど(笑)


相変わらず欠品が続いているわが社。
作っても作っても追いつかないんだって。
休みの日も出勤で、夜も遅くまで残ってる。
みんな意味なく必死な雰囲気。
気合で乗り切ろうと一生懸命。特に井川なんて。
ゴールのない気合なんて無意味なのに。

1人でも自分ごとと考えられたら解決するのに。
誰かがやってくれるだろう。
自分以外の誰かが動いてくれるだろう。
じゃなくって、不安や苦しさや疑問をかっこつけないで、
ありのまま伝えてくれるだけで大きく会社は前進できる。

頑張っている報告や、うまくまわっている話は聞きたくない。
できていないこと、ダメなこと、失敗しちゃったことを
そのまま伝えてくれる人に信頼を感じる。

昨日、本間はあいちゃんの失敗を私にちくってくれました。
そこだけ見たら社長に何でもちくる最低なヤツなんだけど、
その本間のひと言で、ローレルの根本的なダメな部分が全部見えたの。
表面的な気持ちのいい会話をどんなにしてたって意味がない。
もう、ぎゃーーーっていうくらいえぐって、
心をひっかきまわさないと、人の本音なんて簡単にでない。


皆が本気になればいい。
自分ごとととらえれば自然と本気になれるよね。
頭で考えるんじゃなくって、心で。



それにしても今回専務は頑張ってる。
ぎゅーーーって踏ん張ってるのがほんと感じる。
いつもなら、すぐによりかかってくるんだけど、今回はこないもんな。
「社長、助けて。」って2人の時に小声で言ってきたけど、
その言葉だけで終わった。

あーーーーー、もうこんなに専務本気でやってんだから、
井川も本間も本気になれよ。
あいちゃんだってさー、本気で支えようよ。
高島もぶつかっていこうよ。
今やらないでいつやるの。

って、今週いないことをいいことに、
ブログに書いてみました。
みんな見てねーーー


cpiblog01352 at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月08日

人事異動と井川

本日人事異動をようやく伝えました。

なんと、井川が主任になっちゃいましたよ。
井川主任(仮)ですけど(笑)
年末まで主任の試用期間です。
主任になれるかどうか忘年会の時にでも、
スタッフ全員の多数決投票でもしてやろうかと思っています。
くじ引きでもいいか 笑。
あいつバンザイして喜ぶかと思いきや、めっちゃ顔がひきつってました。
そしてスタッフも「大丈夫かな、、、」って哀れみの目。
はははー!肩に力いれんでそのままでいけよーーー
ガッチガチになって、オレが頑張んなきゃって思ったら終わり。
The END(笑)

今まで通り、いろんな人に聞いて、
意味なく騒いで、巻き込んでいけばいい。
自分で決めたり、一人でかかえたり、
井川の顔から笑顔がなくなったら、
ちゃんと「クビ」って言ってあげるからー大笑!

みんなもちゃんと支えてね。
山内もハタケも梅津ももっちーも野沢くんも、
みーんな井川に助けてもらったはず。
今度はみんなが井川を助けてあげて。
調子にのってきたら「ウザイ」っていってあげるだけで、
気づけるはずだからー。


さて、そろそろ本気で攻めてみようかと思っています。
今まで本間と2人営業を貫いてきたのですが、
みんなが大好きな商品がたくさんできた今、
伝えたいーーー!、伝えられるーーー!って、
思うようになったわけです。

営業に開発に広報に、
この3つに力を入れようと考えています。

cpiblog01352 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月14日

進まないスタッフ面談

今週からはじめているスタッフ面談。
スタッフ1人ひとりと向き合って話しをする時間。

手帳にも面談っていれてるんだけど、
なんだかんだとまだ1人のみ。
昨日も札幌行っちゃったしなー
今日も朝からバスボムで吠えまくったのでエネルギー残ってないし、、、
明日も東京で、来週も予定がはいってる、、、

ってことで専務から、
「社長、面談する気ないでしょ?」だってーーー
「そんなことないよーーー」とはいっては見たけど、
完全見抜かれてるーーー笑

やる気はあるのよ。
他にもっとやりたいことがあるだけで。
でもでも、やるからちょっとだけまっててよーーー
と、この場で言い訳なんかをしてみたりして 笑





cpiblog01352 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月06日

ローレルスタッフに大感動

あー、泣いた泣いたーーー
朝からスタッフにめっちゃ泣かされちゃいましたーーーーー!


今日は朝からスタッフ全員の緊急お祭り。
(あっ、会議って意味ね)

最近のローレルは感謝のかけらもない会社でした。
平和ボケしているというか、
組織になっているというか、
ローレルらしさがまったくなく廃人会社も同然。

あんなにも笑顔があふれ、
お腹がよじれるくらい毎日笑いあっていたのに、
表面だけを取り繕っている関係。

お互いのいいところを言い合って、
日頃思っている感謝を伝え合ったら、
祭り終了後のスタッフの表情は最高にーーー

山内の「自分都合で仕事をしない。ユーザーが全て」の発言から、
パーーーって、みんなの表情がかわったね。
そして、前谷さんからの「痛いときに逃げんのか?」発言で、
もう私は号泣したね。隠れて。
あーーーやっぱめっちゃいいスタッフばっかりじゃん!って、
心底思った。それは専務も同じだと思う。

昔は専務と2人だけで苦しいことを乗り越えてきたけど、
今ではたくさんのスタッフに支えられてるなぁ、と
ほんとしみじみ今日は感動したよ。

さて、本日スタートラインにようやく立てました。
明日からが勝負ですよーみなさん!
もっともっとユーザーに喜んでもらえるように、
商品を通じてローレルサプライズができるように!



そんな中、
明日のお祭り準備をしている祭り隊の方々。
もうかれこれ数時間私の席から離れないの(笑)
これ、考えてる風景なんだけど、そうとう本間いっちゃってるね。
この顔は無だ。
__


さて、明日も祭りを開催します!






cpiblog01352 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月02日

ジャリボリーじゃり!みんなありがと!

__


本日の朝、会社にいくとこの看板が(笑)
松井と角田に誘導されて駐車場に。
(車おりて「ちょっとーーーあんたたちーーー!」って叫んだけど、
もうメンズ2人はいなかったわー(笑))


社内に入ると、

__

吹き出したね。第36回に(笑)
(この野沢のめっちゃたくらんでる顔ーーー!)
みんなでジャリT着てるし!
P1020026


そしてそして、ジャリンバ登場ーーーー!
もう、これにはびびったよ。
太いのは井川ってすぐにわかったけど、
この青ジャリはだれよーーーーーーーーーーー!と。
優しい目じりで田伏さんってすぐにわかりました。
田伏さん、ほんといつもいつもありがとうございます。
P1020033


ローレルスタッフの皆さん、
そして企画してくれた、うめっちゃん、みうらちゃん、井川ーーー
とっても素敵な誕生日プレゼントをありがとう!
ジャリボリーの時も今日も感じたけれど、何か楽しいことをやるときの、
みんなのぎゅっとした団結力がほんと大好き!
みんなのお陰でローレルがあるって感じる瞬間です。

P1020053



__________________________________
おまけ
P1020025


待ち疲れちゃったみなさん。
7時30分から待っててくれたんだってね。
よりによって、今日はめちゃ遅い出社でごめん。

そして、
休みの日にジャリンバの練習につきあってくれた田伏さん。
家でジャリ台詞の練習に付き合ってくれたみうらちゃん。
ポスター作ってくれたうめっちゃん。
ジャリデビューの井川もありがとう。
そのさんや本間家のTシャツかりたり、
もう、みんなみんなありがとーーーーーーーーー!

よしっ!
もっとみんなを楽しませられるように、
もっともっと、私が楽しむからーーーーー!
これからも、ついてきてね 笑!






cpiblog01352 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月06日

年頭のあいさつ

本日がローレルの仕事はじめ。
まずは、全員の元気な顔を見れて一安心。
これからお店も元気か見に行こうかな。


大好きな松下幸之助さんが、
頼みます、拝みますの心根のエピソードを残していますが、
まだまだ小さいローレルですが、
1人では何もできないことを年とともに少しですが理解しています。


______________________________


今年は、
LAURELをブランドに育てます。
昨年同様、多くの時間をLAURELに使います。
東京への進出もそうですが、
LAUREL商品の開発に全力を注ぐ1年とします。

そして、もうひとつ。
ひとつひとつの仕事を大切に行う1年とします。
たいへん厳しい時代だからこそ、
与えてもらった全ての仕事を丁寧に愛情をこめたいと思います。
丁寧に。ここがポイントです。

そしてそして、
先ほどの全体朝礼では言い忘れちゃいましたが、
もっともっと愛情あふれる会社にすること。
働くスタッフ一人ひとりから、ローレルの建物全てから、
優しく強い愛情を日々出せるように。

うれしいことは70倍に、悲しいことは70分の1にして、
みんなで一緒に分かち合い、みんなで一緒に乗りこえたいと思います。


以上が2010年の年頭のあいさつです。



昨日はこれから始まることにワクワクしすぎて、
全く寝れませんでした。
2010 いくぞーーー!








cpiblog01352 at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月17日

矢面に立つ。

ほぼ日イトイ新聞 ヤオモテ、OK


愛をもって。を見た本間から教えてもらったサイト。

みんなが「なんでスムーズにいかないんだ!」って、
叫べたら、仕事はもっと楽しくなるね。


cpiblog01352 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月11日

愛をもって。

昨日は終日現場へ。

お盆前の出荷で製造部門は大パニック。
しかもこういう時に限って、
資材の不良や規格書の不備でさらに大混乱。

3年ぶりくらいにはいった現場。
人も大きく育っているし、
効率もはるかによくなってる。
何も言わなくても気がつくスタッフも多いし、
何より安心して任せられる。

が、全体的に愛がない。
目の前の自分のことでいっぱいになるのもいいけど、
誰かのせいにしてチープな論争をしているのもいいけど、
もっとユーザーを見れたら、
もっと大きくものを見ることができたら、
工場全体が笑顔でいっぱいになるのになー。


なかよしクラブな関係はよくないけど、
自分の部門さえよければの縦組織もよくない。
隣でつまづきそうになっていることに気づき、
手をさしだせる関係がベストと思う。


まずは、今年ひとつの山を越えました。
次は、今月末がフタ山目。
10月にはドーンとデカイのが3連発。
もっともっと皆とひとつにならないと、乗り越えられない山。


愛をもって。
目の前の人にも、商品にも全てに!








cpiblog01352 at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

直営店を出すということ。

pos




















昨日直営店の、
OPEN告知ポスターが出来上がってきました。

自宅に持ち帰り、早速わが家にはっていると、
長男が、「この石けん、ほんといんだよねー。」と。
さすが、わかっていらっしゃる。

______________________________

私たちが直営を出す目的はひとつ。

ユーザーが求めているものを直接引き出し、
それを即、開発につなげる。
これはメーカーである私たちだからこそできること。

売上なんてどうでもいい。
ユーザーに求められているものづくりをし続ければ、
必ず結果はついてくる。

まずは、
私自身が「いい!」と思うものを作りました。
でもこれって、たたき台。
ここから、みんなでほんとにほんとに出逢いたかったものに、
変えていったらいいと思う。
本来、商品とはそういうもの。
世の中のものも進化しているもんね。

商品が売れないということは、
ユーザーの出逢いたい商品を引き出せてないということ。


OPENまで、12日。
もう、一息。








cpiblog01352 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月28日

素直とバカ正直は違う。

昨日の専務からの日報から。

___________________

素直とバカ正直は違う。

バカ正直は相手を思いやる気持ちがないから、
言葉で人を傷つけたり、嫌な思いをさせてしまう。
だから顔にも出てしまう。

___________________

少しいじりましたが、
スタッフの言動で専務自身がそう感じたよう。

ローレルは「素直」な子は大歓迎!
でも「バカ正直」になってしまうと、
かなり違ってきます。


相手を思う言動、
身の丈にあった言動。
大切だなと、改めて感じました。

cpiblog01352 at 09:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年03月30日

キライと無関心。

「好き」の反対は「無関心」。
「嫌い」ではなく「無関心」です。

キライなんて通り越したら横でなにをしてようが、
吠えてようが視界にはいってこないもの。


開発顧問の五十嵐さん。
私が社員の頃からめっちゃお世話になっている、
大好きな方です。
ローレルでものを作れるのは、
全て五十嵐さんのお陰といってもいいくらい命の恩人です。

毎日愛情たっぷり、エネルギッシュに指導をしてくれます。
たまにエネルギッシュすぎてびっくりするのですが(笑)、
それでもその愛情に応えたいー!と、
ガムシャラに夢中にさせてくれる方なんです。



先週、そんな五十嵐さんと井川はバトルしたよう。
しかも朝の4時まで、、、。
ちょうど開発確認で来砂していた五十嵐さん。
なんでそんなことになったのかはわかりませんが、
夜の食事の席で、感覚で想いが重要な井川と、
そんな想いだけはダメなんだ。と、諭してくれる五十嵐さん(たぶん)。

開発や品管スタッフに対して、
毎日日報メールの返信を必ずくれる五十嵐さん。
旅行に行ってても、海外にいても、
メールを見てアドバイスをくれるんです。
社員を日々、叱咤激励してくれて、
電話で怒鳴られることもあるようですが、
ローレルをきにかけてくれて愛を感じるその想いが、
ほんとに「ありがたい」と、日々想っています。

「なんでオレだけ怒られるんだよー。」とか、
「何言われてるのかわかんないー。」とか、
逃げたくなるスタッフがいるかもしれませんが、
冒頭の「気にかけてもらえる今の環境」と、
「無関心」のどちらを選ぶのか?

相手を想うからこそ、
いいたくないことも言ってくれるもの。
「あー、こいつバカなこと言ってるー。」って、
腹の中で思っている人なんかよりも、
直接指導してくれるありがたさに気づけたときに、
何を言われてるのかわかるのかも。

井川くんは次の日起きて反省したんだって。
ほんと、かわいいやつ。


cpiblog01352 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月28日

私は社員を養っていませんので。

ローレルで働くスタッフの皆さんはわかっているかとは思いますが、
念のため書いておきます。


ローレルの従業員は確か60人前後います。
この方たちを私は、
「やしなっている」とか、
「背負っている」とか、
思ったことが一度もありません。
そんなこと思っていたら非常に重いですし、
なによりスタッフに失礼と思っています。

スタッフはいい大人。
自分の決断で入社し、
自分の意思で出社し働いている。
けっして責任放棄でいうのではなく、
自分の決断ではいるのも出るのも自由。

社員を路頭に迷わせることはできない。とか、
このご時世だからなのか、あちこちで聞きますが、
そうなるのもある意味自分の判断ミスと思っていただきたい。


自分自身が最大限の可能性を社会に出していれば、
その会社がおかしくなることはないと思うんです。
横道それちゃったり、
他力になってしまったり、
与えられるのをまったり。
そんなことの積み重ねが路頭にまよう原因をつくってしまうのでは。と。

1人の他力が10人の他力を生んで、
会社も他力になっちゃうみたいな。
意味わかりませんが、、、。


「皆の生活を背負ってる、、」
なーんて私が言い出したら、スタッフのみなさんは私に注意してください。
「あなたに背負われたくはない。」と。

そしてそして、
私はスタッフなくしては一人で何もできませんので。








cpiblog01352 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月30日

システムダウンして気づくこと。

年明けから、
社内の一部のシステムがダウンしています。

私にとっては想定内。
専務は大変そうだけど、、。



高給取りが一度あげた生活水準を下げられないのと同じで、
人間一度楽をしてしまうと、その生活(やり方)になれてしまうと、
変えることに不満を言ったり抵抗するもの。

そんななか、新人(確か新人だったはず、、
頭がよくて仕事ができる子なので、新人っぽくないけど)
つっつーの日報は素敵です。

________________________________

今日も復活しませんでした。
しかし、ここにきて限られた機能の中で
いかに作業を出来るかを考えはじめました。
今までまったく考えていなかったような新しい使い方を
編み出しつつあります。
発注明細書をすばやく印刷し続けることの出来る方法
仕入れの詳細を簡単に見ることの出来る方法
伺いを手間をかけずに印刷する方法・・・

意外に人間はダメになったときはダメになったときで
新しい機能を自分で考え出すことが出来るものです。

________________________________

あきらめなければ何でもできるし、
もっと言えば、その出来事自体を楽しんじゃえばよい。


他人のせいや、過去にぶらさがるのも楽だけど、
一回まるごと捨てちゃえば、案外効率もよくなるかも!?

そんな甘いことではない!と、
専務に一喝されそうですが、それくらいの心のゆとりを持てということです。




cpiblog01352 at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月10日

ゼッタイ ニ デキル

なんでもそうだけど、
「デキル」と思えば「デキル」もの。

「デキナイ」と思った瞬間そこで、
ゲームオーバー。

諦めるのは簡単だけど、
ちょっと、頭使って、ふんばって、
「ゼッタイ デキル」と信じてみるだでけ、
真っ暗な世界は開けるもの。


「頼まれごとは、試されごと。」
ウエディング会社の社長が言っていたような。

何かを頼まれたってことは、
自分が試されているってこと。
相手が望んでいる以上のサプライズ(結果)がだせて、
なんぼってもん。


最近のローレルスタッフは、
みんーな、頑張っています。

「私ももっと、頑張ろう!」って、
そんなパワーをスタッフからもらっているのは、
実は始めてかも。

「デキル デキル ゼッタイデキル」
クライアントがユーザーが、
ココロから喜んでもらえる商品をたくさん世に出せるよう、
あと、ひとふんばり。



cpiblog01352 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月02日

ローレルスタンダード。

すっごーーーく、急いでいる商品が一つあります。

それは、容器を使うホテルのアメニティなのですが、
なかなか容器があがってこない。
納品日もありえなく遅く、まったくもって、
そのメーカーからの頑張っているという、
誠意が伝わってこないのです。

容器メーカーからの返答は、
「できる範囲でガンバリマス。」
「普通はこれだけかかるものですから、、」というもの。

そりゃあ、できる範囲なんだろうけど、
普通はそれだけかかるんだろうけど、
こう、なんていうか、
やる気というか、熱意というか、
そういうものも伝えてほしいわけで。
通り一辺倒の営業トークにうんざりするわけです。
(このー、ボケサラリーがーーーーー!と、 
 心の中で思いながらも)


ふと、ローレルスタッフが、
こんな通り一辺倒の返答を、
大好きなクライアントにしていたら、
悲しいなと気づき、ブログに書いてみた次第です。


・日々の当たり前にできることを超えてナンボ。
・できない範囲もやってナンボ。
・メーカーであるワレワレに「普通」の納期なんて、
 日々、短くしてナンボ。
・極論「今日商品クレ」といわれれば、
 今日出せる方法を考えてナンボ。

そのくらいの熱意をもって仕事をするのが、ローレル流。



cpiblog01352 at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月26日

新人ちゃんへ。

新入社員が入社してきました。
一言で「フレッシュ!」です。


「今日からお願いします!」との、
その言葉にエネルギーあふれ、
頑張るぞオーラがみなぎっています。
目なんてキッラキラです。


今でこそ、
「早くこいー!」
「勝手に育てー!」
「なんでもしてくれー!」と思いますが、
自分が入社当初は、後輩が入るのが嫌で嫌でたまらなかったことを
思い出します。


「抜かされるんじゃないか?」
「コイツ 出来そうな顔しているな。」
「あっ、アイツ私がやったことない仕事している。」
「自分の居場所がなくなるかも。」
とか、とにかくビビリながら、
先輩風をふかしていた気がします。

常に視界のどこかには、新しくはいった後輩新人をいれ、
ソワソワしながら、狭い心で仕事をしていました。


きっと、2年目3年目のスタッフもそうなんだろうなぁーと、
思うと、これまた楽しくなったりするわけです。
(本当は、後輩に何かを教えるたびに、
教えている先輩が1番成長できるものなんですけどね。)


よし、新人。
どんどん、新しい風をローレルにふかしてくれー!
今年は君達が主役だし、君達の年です

cpiblog01352 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

失敗は成功のもと。

最近の社内を見ていると、
失敗したことや、うまくいっていないことを、
ネタに出来ていないように思える。


人間ネタにしてなんぼ。


私が社員だった頃、
無印のハーブバスのリニューアルがあり、
商品サイズや内容量や、デザインが一新し、
フィルムを発注したことがあった。

商品のサイズをきちんと確認していなかったものだから、
出来上がってきたフィルムが小さすぎて、
中身のハーブバスが入らない。なんてことを、
してしまったことがある。

納期はない。
フィルムの幅は小さい。
どうあがいても作り直し。
そして、相当クライアントに怒られた。


まだある。
フランの新規取引をしてもらった頃の、
初回のテトラのラベンダー。
試作では、退色しなかったのに、
なぜか、機械で充填すると、半日で退色した。
「全身氷つく」とはこのことだ。
出荷も迫っていて、そうでなくても、
その当時はスタッフ総出の製造で、みんな寝ていない。

まずは、お客さんに送って、
ことの経緯を説明し、ご理解いただく。
すぐに売れてくれたからいいものも、
全数回収を覚悟しての出荷というものを、
この時初めて経験した。


わざと、間違ってはいけない。
でも、人間だから間違ってしまうもの。

開き直ってはいけないが、
失敗したことや、やってしまったいけないことを、
即、報告できて、なんぼ。


結果、未来の自分の財産になる。

人の上手くいった話は自慢っぽくって聞きたくないが、
失敗した話は興味があるもの。

そこから、どうしたのか?
そこで、何を学んだのか?
反省&感謝と色々なことを学べるはず。


胸をはって、報告してみよう!
絶対怒ってやるけど、気づくことはめちゃめちゃおおいはず。

cpiblog01352 at 17:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月06日

愛をもって!

人は伝えないとわからないもの。

長年連れ添った夫婦や、
ものすっごーい荒波を乗り越えた関係とかなら、
ちょっとした動きで察知できるが、
基本、言わないとわからない。


こう思ってました。
こう考えてました。
今、言おうと思ってました。

そんなの話にならん。
そんな言い訳、聞きたくもない。


思った瞬間やれ!
行動しながら考えれ!
言われる前に言え!


よく考えてみてほしい。
相手のことを愛を持って考えたとき、
心底相手を大切だと感じたとき、
早く伝えたいと思うもの。
一緒に考えたいと思うもの。

全ての行動に愛をもって接しよう。
困っている誰かがいたら、
遠くでながめていないで、
そいつを囲んで、みんなで頭くっつけて、
一緒に解決をしてあげよう。


そんな愛が今のローレルに欠けているなと感じたので、
書いてみました。





cpiblog01352 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月21日

うれしい日報。

嫌な予感的中な昨日。

商品ばかりに目が行き、
輸送用の段ボールが潰れるというトラブル発生。
まだまだ、リスク回避が甘いな。と、
自分自身の管理の浅さを痛感しました。


そんな中、
ただでさえ忙しい現場は大パニック。
情報を二転・三転させてしまい、
とまどったスタッフも多かったはず。
ごめんね。


しかし、
そんな状況なのに、うれしいスタッフからの日報が。
彼女は転職組なのですが、

>今日は、製造がてんてこまいで、気づいたら社員全員で製造でした。
>ローレル一致団結。
>全員が一丸となって、こんなに協力してできる会社ってすばらしいと思いました。

>みんなで盛り上げていっているそんなオーラが出ていると思います。
>そんな人たちが集まったローレルの一員になれて本当にうれしいです。
>温かい家族のような会社。
>ローレルに入って良かったです。


文句を言われても当然なのに、
逆に喜ばれている。

おきている全てを受け入れて、
楽しんでくれているのが、
ローレルの原動力なんだなと、
温かい気持ちになりましたよ。

ありがとう。



cpiblog01352 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月08日

有言実行。

「がんばります!」
「一生懸命やります!」

そもそも、そんな言葉を吐く人間を、
私は信用しない。

なぜなら、
そういう人たちの「目でみてわかる結果」というものを
見たことがないから。


本当に頑張っているやつは、
何も言わなくても周りには伝わるもの。


一生懸命やっている人間には、
周りがほっとけなくて、
黙っていてもみなが応援し、
手を差し伸べているもの。


「最近頑張っているよね。○○。」と、
話題にのぼってくる人って、
頑張っている自分にも気づいていないことが多い。
夢中でひたむきにやっているもの。
(気づいたとたん、調子に乗るパターンもあるけど 笑)


「がんばる」と、簡単に言う前に、
周りの意見に耳を傾け、
素直に、ものごとにひたむきなってはどうだろうか?






cpiblog01352 at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)