2013年04月24日

進化

なんでも自分たちでやることを誇りにする時代を終わろうと思います。

商品の開発やデザインや、
私たちが大切にしている部分を任せることはしませんが、
それ以外の部分は、どんどんプロの力を借りて、
即戦力となるスタッフとともに早く成長していきたいと強くおもうようになりました。

みんなで一緒に、とか、
気合で、とか、
一生懸命、とか、
そこはひとまず卒業。

計画立てて、
やってみて、だめなら検証して見直して、
そんな当たり前なことを、
最短でやりながら、
大きな目標に向かっていきたいと強く思うようになりました。

cpiblog01352 at 17:29│Comments(1)TrackBack(0)ひとり言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ウテレンパー   2013年04月28日 16:06
学生の頃、今ではすっかり大企業に成長した某無添加化粧品の立ち上げの際にアルバイトをしましたが、企業の真面目さを常に感じながら働いていました。

ローレルの商品にも同じような感覚を覚えます。


私は広告系の仕事に携わってますが、初めてローレルの商品を体験、購入して、このお店とお仕事で関われたらなと純粋に思いました。



その他、一つ気になるのは
池袋店の照明はもう少し明るめの方がいいのではと個人的感想です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字