2012年07月17日

感謝のジャリボリー!みなさんありがとう!

IMG_5535

最高なジャリボリーでした!
(稲垣さんの写真を使わせてもらいました)

こんなにも、「楽しかったーーー!」っていう、
子供たちの声がきけるとは、正直思っていませんでした。

お仕事をしている頼もしい顔に、
ものづくりをしている真剣な顔に、
達成感いっぱいな笑顔で走り回っている子供たちに、
頑張ってよかったと心から思いました。

実際、4月のイベントで正直燃え尽き、
惰性でジャリボリーはやってしまいそうだったのです。が、
開催2週間前くらいから、ダメモトでいろんな会社さんに声をかけていくと、
みなさん、笑顔で二つ返事。
ぎゅぎゅっと、もっちーと考え、踏ん張り、7.14の「お仕事体験コーナー」にこぎつけました。
諦めないでよかったー!
そして、いつもながら、
「ヤル!」と決めた時のローレルスタッフの団結力が改めて私の力になりました。
ありがとう。


・いつも、東京からきてくれる福永さん、中川ちゃん、かとちゃん、ありがとー!
・小林さんも豊川ちゃんも、子供たちへのお菓子をたーくさんありがとー!
・砂川市役所のみなさん、ありがとう!
 特に、青野さんの駐車場さばきがステキだったと、
 ローレルスタッフが口をそろえていってました!
・八巻さんも、レポーターに垂れ幕と突然のお願いだったのに、ありがとう。
 来年は早い段階からもっともっとからみたい!
 むいている方向が私たちと同じだと勝手に感じちゃいました!
・みさとちゃんもありがとう!
 スタンプラリー用判子に、花火コーナー、ジャリンバ神社に、スタンプ作り。
 ジャリ紙幣のデザインに、ガーデニングにTHEE ROCK’N LAURELと、
 みさとちゃんの仕事の速さと、行動力にほんとにほんとに助けられました!
・金田部長と田伏さんのお陰で、河川敷が借りられたり。
・作田課長と花火やさんのおかげで、今年も昨年以上の感動花火がみれました!

・農スカのみなさんの演奏のおかげで、元気パワーを注入できたし、
 いつ聞いてもほんと最高なパフォーマンス!
 人を楽しませ、自分も楽しむという姿勢を農スカさんから学びました。
・ブラスタの皆さんもありがとーーー!
・吉川さんもありがとう。
 毎年毎年、吉川さんが提供してくれるお餅のお陰で、
 たくさんの人がジャリボリーに足を運んでくれています。
 ありがとう!
・飲食のみなさんも、物販のみなさんも、
 ものづくりのみなさんも、お仕事体験コーナーの皆さんも、
 たくさんのみなさんのご協力で、この「すながわジャリボリー」がなりたっていることに心から感謝です。

・千葉ちゃん、いつも無償で足湯の提供ありがとね!
 大盛況だったよね!
・三共建具のみなさん。
 おそらくジャリボリー前、1週間は業務停止状態でしたよね??
 ジャリンバ神社に、会場設営、ものづくりの準備に、
 親子司会と、わたしたちの少しの説明で全てを理解してくれる三共さんに、
 すっかり甘えてしまいました。ありがとうございます。


思いっきり遊んだので、
また、今日から仕事全開です。

今まで以上に、商品のクオリテイをあげ、
シンプルな素材で、よりシンプルな思考で、
LAURELを広め、伝えていくことに集中し、
来年のパワーアップしたジャリボリーにつなげていきたいと思います。

きてくださったお客さんも、
協力してくれたたくさんの企業さんも、
みんなみんな、どうもありがとうー!!!

そして、ジャリボリーブログをかいてくださったみなさんも、ありがとー!
http://blog.livedoor.jp/show_g45/archives/51847511.html
http://blog.livedoor.jp/hyakumaifusuma/archives/3489500.html
http://yaplog.jp/sweetroad-town/archive/1571
http://ameblo.jp/panettone-online/entry-11303445036.html#main
http://blog.kamishihoron.com/abc/kiji/32148.html
http://blog.livedoor.jp/doletan/archives/52412691.html
http://atopit.blog95.fc2.com/blog-entry-902.html
http://artista.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/100-d268.html



cpiblog01352 at 18:24│Comments(0)TrackBack(0)すながわジャリボリー 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字