2011年11月16日

「これが最後の商品」と思う気持ち

ふらふらっと、
伊勢丹や百貨店なんかに置いてある商品を見るのが大好きなのですが、
たまに、みつけた瞬間「どきっ」っと胸をわしづかみされる商品に出逢うことがあります。


そして、その商品の背景を調べ、
ご本人にストーリーを聞いていくうちに共通するのは、
魂のこもった商品ほど、
作り手の想いが非常に強く、「どきっ」とさせられているということ。


ここでふんばらないと会社がなくなってしまう寸前だったとか、
誰の援助ももらえないけど、最後に身銭でやってみたとか。
どちらにしても、ギリギリの状態で作ったのだと知ると、
さらに、愛情もわいてしまうのです。



最近の自分のものづくりを振り返って、
そこまでストイックに商品をつくれているだろうか。
「これが最後の商品」とおもって作れているだろうか。



そんなことを本日考えながら、
クリスマスローズの香りづくりをしております。
まだまだ正直先は見えませんが、
「きゃっ!」っと思える香りには出会えました。。
これが、「ぎゃーーーーーーー!!!」となるように。
11月25日。まもなく発売です。





cpiblog01352 at 17:44│Comments(0)TrackBack(0)LAUREL 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字