2005年09月08日

ある日の息子の前髪

2週間前のある日。
顧客との食事の約束があり、
札幌泊まりでした。

毎週出張がある私は、
泊まりの時の息子の預かり場所は、
旦那の実家と決まっている。

食事の準備。
お風呂。
話し相手。

自宅で仕事を抱えている旦那は、
とてもじゃないけど、
一人で面倒はみれないようだ。

で、必ず保育園の帰りに実家に直行し、
息子を預ける。

2才まで実家で育っているので、
息子にとっては、第2の家。

またしても、旦那のおばあちゃんが
やってくれました。

旦那の実家は、旦那のお父さんの妹(おばちゃん)と、
旦那から見たおばあちゃんがすんでいる。

息子はおばちゃん大好きっこで、
いつもおばちゃんと遊んでいる。

この日も、おばちゃんとお風呂に入り、
先に息子を洗い上げた。
そのまま、おばあちゃんに渡し、
なにを思ったか。
おばちゃんがお風呂に入っているのを
いいことに、おばあちゃんは息子の前髪を切り出したようだ。
しかも、はえぎわギリギリの前髪が無くなるほど…。

翌朝、旦那は息子を保育園へ送るため、
実家に迎えに行った。

リビングのドアを開けたとたん、
なんともかわいそうな、息子の姿が…。
 
棒も付いていない、大きな飴玉を息子の口に放り込んだり…。
(のどを詰まらせて死ぬかもしれない…)
エプロンのポケットから出した、
たくわんを1歳にみたない息子に食べさせたり。
きわめつけに、息子が風邪をひき、
私の家に看病にきてくれた時、お土産に薬を自宅の床に
落としてくれ、それを息子がみつけ食べ、
救急病院で緊急胃洗浄をしたり…。

今までに数えきれない悪さをしてくれています。

たくわんが大好きで、
かりんとうが大好きで、
あんこが大好きな2歳児に育ってくれました。

旦那からメールで、前髪のことを知らされ。
恐る恐る自宅に帰り、息子を見てみると、
そこには、スーパーオンザマユゲの不細工な息子がいました…。

翌日、美容室に行き、
中田ヒデ仕様にして頂きました。







cpiblog01352 at 19:59│Comments(1)TrackBack(0)プライベート | プライベート

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by どもどもー   2005年09月08日 23:59
息子ちんはどんな髪型でも可愛いよん^^

今日あの後、偶然トミーに会ったんだよ〜
しかも小樽でばったり(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字