2005年09月03日

専務語録

昨日から、とてもお世話になっている、
関東の容器メーカーの専務が北海道に来ていました。

この専務。
バーバーパパシリーズの難しい容器を、
一緒に徹夜で作ってくれたり、
今月中旬に発売する大手エステティックとの
コラボ商品の容器を作ってくれたりと、
最近なにかと助けられているのです。

今回の来道はそんな商品の完成打ち上げと、
新規容器サンプルの提案でした。

今もおそらく昔はもっと、
やんちゃだったと思う彼なのですが、
この2日間でたのしい語録を残してくれました。

モッチーと専務の部下と4人での2次会の席の時。
自分達の結婚式の話になり、
披露宴でどんな曲を選曲したのか?の会話の中で専務が、

専務 「わたしは、サザンのたくみにしました!」
私達3人は、頭の上で???マークをだしながら、
3人 「えっ????」と、聞くと、
専務 「しりませんかね?5年位前に流行ったたくみですよ!」
3人 「いや〜わからないな…。」
モッチー 「えっ? もしかしてtsunami(つなみ)のことですか?」
専務 「えっ? あっそう、そう。その、つなみです。」

建築士の匠は確かによく聞きますが、
サザンの名曲じゃないですか〜!覚えておかなきゃ、専務!
確かに、専務一人でワイン1本を空け、
その後もお酒をグビグビ飲み、
気持ちがよくなっちゃっての発言だとは思うのですが、
面白すぎます。


そして今日、北海道観光をしたい!という、
リクエストに答え、4人で小樽に行ってきたのですが、
ラーメンを食べたいと。

それではと、最近仕入れた「初代」という、ラーメン屋に行くことに。
ここは、常に長蛇の列が出来ている人気店。
確かにおいしいし、満足度は高い。
私は個人的には、並んでまで食べたくない派。
更に今日は、遠くの離れている駐車場も一杯で、車をとめるところもない。

専務達はレンタカーを借りていたので、
私の車にモッチーが乗り、
専務のレンタカーに部下が乗っていた。
モッチーに「並ばないよね?って専務に車降りて聞いてきて!」といい、
モッチーは車をおりていった。
すぐに、すごい勢いで戻ってきたモッチーは、
「社長!専務は先に降りて、お店の前でもう並んでいるようです!」

どうやら、
「並んでいる店っていいんじゃない!」
とか、なんとか言いながら、即座に降りたよう。
いやはや。おみごとです。

こんな事がた〜くさんあった、今回の来道。
今後の将来的な付き合いを楽しむため、
専務が社長になったときに、
積み重なった専務語録をプレゼントしようと、
今日から記録をしていきます。


cpiblog01352 at 16:29│Comments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 相澤郁夫   2005年09月03日 20:25
5 引越しおめでとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字