2009年03月

2009年03月30日

キライと無関心。

「好き」の反対は「無関心」。
「嫌い」ではなく「無関心」です。

キライなんて通り越したら横でなにをしてようが、
吠えてようが視界にはいってこないもの。


開発顧問の五十嵐さん。
私が社員の頃からめっちゃお世話になっている、
大好きな方です。
ローレルでものを作れるのは、
全て五十嵐さんのお陰といってもいいくらい命の恩人です。

毎日愛情たっぷり、エネルギッシュに指導をしてくれます。
たまにエネルギッシュすぎてびっくりするのですが(笑)、
それでもその愛情に応えたいー!と、
ガムシャラに夢中にさせてくれる方なんです。



先週、そんな五十嵐さんと井川はバトルしたよう。
しかも朝の4時まで、、、。
ちょうど開発確認で来砂していた五十嵐さん。
なんでそんなことになったのかはわかりませんが、
夜の食事の席で、感覚で想いが重要な井川と、
そんな想いだけはダメなんだ。と、諭してくれる五十嵐さん(たぶん)。

開発や品管スタッフに対して、
毎日日報メールの返信を必ずくれる五十嵐さん。
旅行に行ってても、海外にいても、
メールを見てアドバイスをくれるんです。
社員を日々、叱咤激励してくれて、
電話で怒鳴られることもあるようですが、
ローレルをきにかけてくれて愛を感じるその想いが、
ほんとに「ありがたい」と、日々想っています。

「なんでオレだけ怒られるんだよー。」とか、
「何言われてるのかわかんないー。」とか、
逃げたくなるスタッフがいるかもしれませんが、
冒頭の「気にかけてもらえる今の環境」と、
「無関心」のどちらを選ぶのか?

相手を想うからこそ、
いいたくないことも言ってくれるもの。
「あー、こいつバカなこと言ってるー。」って、
腹の中で思っている人なんかよりも、
直接指導してくれるありがたさに気づけたときに、
何を言われてるのかわかるのかも。

井川くんは次の日起きて反省したんだって。
ほんと、かわいいやつ。


cpiblog01352 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタッフへ 

2009年03月28日

人事移動。

ようやく人事移動が終わりました。
といっても、各自伝達しただけで、
スタッフのみなさんはこれからでしょうが。


毎回ですが、
かーなーり、考えてます。
「この子は何が得意か?」
このキーワードは検討段階で結構でてきます。


自分の子供も同様、
「育てよう」とは思っていません。
「楽しく仕事してほしー!」という想いは
たっぷり込めていますが。


今回は会社に痛み伴う人事移動もしています。
営業どんすんじゃ、、、とかね。
まあ、どうにかなるでしょ。
本来なら1年先をみこしての移動が時代にあっているのでしょうが、
3年先をみこしての移動です。


移動をチャンスと捉えるかどうかは自分次第。
環境が変わるときこそチャンスです。


移動といえば、大好きな支店長ー!
移動になっちゃうそうです。さみしー。
アンチ金融でしたが、それを変えてくれた方です。
本当に感謝してもしきれないくらいローレルを応援してくださいました。
盛大にお送りさせて頂きます。






cpiblog01352 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

私は社員を養っていませんので。

ローレルで働くスタッフの皆さんはわかっているかとは思いますが、
念のため書いておきます。


ローレルの従業員は確か60人前後います。
この方たちを私は、
「やしなっている」とか、
「背負っている」とか、
思ったことが一度もありません。
そんなこと思っていたら非常に重いですし、
なによりスタッフに失礼と思っています。

スタッフはいい大人。
自分の決断で入社し、
自分の意思で出社し働いている。
けっして責任放棄でいうのではなく、
自分の決断ではいるのも出るのも自由。

社員を路頭に迷わせることはできない。とか、
このご時世だからなのか、あちこちで聞きますが、
そうなるのもある意味自分の判断ミスと思っていただきたい。


自分自身が最大限の可能性を社会に出していれば、
その会社がおかしくなることはないと思うんです。
横道それちゃったり、
他力になってしまったり、
与えられるのをまったり。
そんなことの積み重ねが路頭にまよう原因をつくってしまうのでは。と。

1人の他力が10人の他力を生んで、
会社も他力になっちゃうみたいな。
意味わかりませんが、、、。


「皆の生活を背負ってる、、」
なーんて私が言い出したら、スタッフのみなさんは私に注意してください。
「あなたに背負われたくはない。」と。

そしてそして、
私はスタッフなくしては一人で何もできませんので。








cpiblog01352 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタッフへ 

2009年03月25日

09入社の新人ちゃんたち。

09入社の新人ちゃんたちが、
続々と入社してきています。

初めての土地で、
初めての一人暮らし、
初めての社会人などなど、
きっと、毎日が初めてづくしなんでしょう。
楽しそう!


新人が入社してくると、
既存のスタッフの表情が変わります。
もちろん、私も背筋がピシッと伸びます。

一度新卒採用を手がけたら、
毎年毎年継続することに意味があるとききます。
1年でもやめてしまうと、
スタッフの士気が下がると私もおもいます。

口で教え諭すのも教育ですが、
自分でやってきたことを誰かに教える環境を作ることこそ、
究極の教育と思っています。

よくある講演会や勉強会なんて、
参加されている人たちよりも、
実際主催している人や講師が1番勉強になるなんてのも納得できます。


それにしても、
新人ちゃんたちがどう育ってくれるのか、
ほんと楽しみっ!

とにかく「素」。
肩の力抜いて、素になれたら、
めっちゃいい仕事ができます。
これ、ほんと。









cpiblog01352 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事 

ダメな師匠から名人が育つ。

仕事で大切なこと
仕事で大切なこと
クチコミを見る



この本に書かれている、
「ダメな師匠から名人が育つ」というお話し。


素晴らしい師匠のもとからは名人はでないが、
ダメな師匠のもとからは名人はでる。
素晴らしい指導者から教えられるのをまつのではなく、
みずから進んで学ぶ姿勢から、
師をも越えるほどの真の実力が養われる。
と、書かれています。


なんでもわかる、
なんでもできる、
そんな上司になりたい、
そんな上司じゃなきゃダメだと思った時期が私にはありました。

でもあるときから、
とにかく得意なことを楽しもうと変わりました。
不得意なことは得意な人にお願いし、
得意な部分で役に立とうと。


ローレルからたくさんの名人が育つためにも、
ある意味私は非常識であり続けたいなと。
そんなふうに感じました。



cpiblog01352 at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2009年03月23日

全てを受け入れて感謝する。

先日、ぴーちゃんとの電話でのこと。

アグネス・チャンの講演内容を聞きながら、
今の現状、今まで出会った全ての人たちに感謝をしたいなって、
そんな気持ちになりました。



ローレルとの出逢い。
砂川との出逢い。

このふたつの出逢いが重なり、
旦那や専務や自分の考え方や、可能性や、
世の中を幸せにしたいという想いや、
たーくさんのことに出逢えたんだなぁと。

ローレルに出逢えたからこそ、
砂川に出逢えたからこそ、
創業者に出逢えたからこそ、今の自分がいる。


この出逢いの恩恵を、
ローレルという会社に、
これから作る商品に、返していきたいなぁと、
強く感じました。





cpiblog01352 at 12:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとり言 

将来の夢。



「大きくなったら神様になります!」


明日は、長男の卒園式。
これは、明日の卒園式でいうであろう彼の将来の夢。

昨日もさんざんお家で説得をしたが、
やっぱり神様になりたいらしい、、、。
理由は、「みんなの夢をかなえたいから。」
いいような、悪いような、、、。
なんだか上から目線なきもするし。

「神様はなんにもしないんだよ。」
「パパは賛成しないなぁー。」
「どうがんばって神様はなれないよ。」
色々な説明を旦那はしてましたが、まるで長男聞く耳なし。


4年間お世話になった保育園の卒園式。

行きはじめたばかりの頃の
「ママーー、行かないでーー。」と泣きじゃくる息子の姿とか、
みんなと一生懸命踊る初めてのお遊戯会で感動したこととか、
ほんと、いろーんな事を思い返しながら、
涙のひとつでも流すのかも、と、旦那といってましたが、
「神様」。この一言で、泣けませんよ。
誰かに失笑される前に私が大爆笑です。


ちなみに、「神様」がダメなら、「博士」になりたいよう。
なぜなら、色のついた液体をフラスコにいれ、
それを混ぜたら爆発し、自分の髪がチリチリのアフロになりたいから。
そんなもん、床屋行ってアタマをチリチリにしてこーい!と思うのですが、
実験で爆発するのがいいらしい。
その実験は、病気をなおす薬の実験のよう。



ふぅーーーーー。
去年参加した卒園式で、
「大きくなったらゴクウ(ドラゴンボール)になります!」って
いった男の子がいて、
一緒にいたママ友と、爆笑した記憶がある。
まさか、カミサマになりたいなんてーーーーーー!



cpiblog01352 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2009年03月17日

145人。

先週末に告知した追加の単説
週があけたら満席になっていたようです。




1日に何回もやると熱意が疲れてくるので、
(特に本間はしゃべんなくなります、、)
どーんと一発大人数で1回で。
なんていってたらさくっと145名の申し込みが。
うれしいねー。


よし!この勢いでもっと説明会をやろー!と、
朝から人事をあおっときました。

いつやるかは不明ですが、
きっとそのうちやります。近いうちに。


でも、やりすぎは注意ですので、
やらないかもしれません。


満席だけど単説きたーい!って人は、
勝手にきたらいいと思う。
満席だから、、、なんて、諦めていたら、
チャンスの女神は逃げてしまいます。
どこで、自分がかわるきっかけをもらえるかわからないからね。
ビビッと来たら行動してみりゃいいんです。

そんな常識ない行動したら、、、
なんて考えたってしょうがない。
他人の目なんてどうでもいいから、
自分の心に正直でいたほうがはるかにいい。








cpiblog01352 at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事 

離乳食。

妊娠中にまったく好きな服が着れなかった反動か、
ただの言い訳かはよくわからないが、
今年にはいってから自分でもびっくりするくらいの、
買い物をしています。
洋服雑誌とかめっちゃ見てるし。

ヒマか?私?ってくらい、
新作とか、新しい店とかチェックしていたり。
まあ、最近よくあうアパレル広報の影響もあるのでしょうが。


もはや、
服を買うために働いているんじゃないかって思うくらい。

昨日会った人も、
2人の子供がいるっていったら、
えーーーーーー!って、イスから落ちそうになっていた。
まあきっと、生活臭も子供臭もまったくしないのだと、
自分でも思います。
これでも家に帰ったら頑張ってママしてるんだけどね。

ouji2









先週末から始めた離乳食。

これがめっちゃ楽しい。
包丁やお皿など、王子のためのフルセット購入し、
ままごとみたいに毎日すり鉢ですったり、
網でこしたりしながら作っています。

バクバク食べる姿がこれまたかわいい。

いやー、にいちゃんの時にもやったはずなんだけど、
けっこう忘れちゃってるもんだよ。
離乳食本読みながらの毎日です。









cpiblog01352 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供たち 

2009年03月11日

無意識。

よく、
無意識でやってしまいました、、、。
無意識なんです、、、。
そんな言葉を聞くことがあります。


そうか、、、無意識か、、。と、
じゃあ、しょうがないのかも、、。
わざとじゃないんだし、、と、思っていました。

でもこれって、よくよく考えると、言い訳。
自分を守る、言い訳です。

意識的にやっていれば、
ある意味直すこともできますが、
無意識だと改善することすらできない。



自分に置き換えたときも、
がっちり自分をガードしたいときに使います。
脱・無意識宣言。です。


cpiblog01352 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月10日

商品を開発するということ。

私の片腕もっちーが、
日々「これ使ってくださーい!」と、
開発で試作されたサンプルを持ってきてくれます。

実はつかわなくても、
そのサンプルのいい悪いは雰囲気でわかるのです。
開発者の、企画者の魂がこもったものは、
たかがサンプルですが、伝わるものがあるのです。

「あっ、モッチー命かけたな。」とか、
「あっ、みゆきちゃんスイッチはいったな」とか、
感じるわけであります。


それは、
命をかけて作った商品や、
魂込めてものを作った経験があるからです。
だから、気づけるのです。


何事も自分が経験していないと気づけません。
失恋したり、
友達とケンカしたり、
大切なペットを亡くしたり、
会社に泊り込んで開発したり、
頭が狂いそうなくらい考えたり、
誰かをきづつけたり、
大きな失敗をしたり、、、
全てが栄養となって、誰かの努力に気づけるのです。


最近の開発はほんといいもの作ります。
長かったみゆきちゃんの春がようやく来ました。
苦しそうな顔のみゆきちゃんをずーっとみてきたから、
最近の彼女の笑顔はほんとうれしい。

「ものづくりが苦しいです。」そんな話しをしていたことを、
笑い話にしてくれてありがとー!



cpiblog01352 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

採用のポイント。

新卒採用は原石探し。と、
考えています。

将来的に光り輝けばいいわけで、
現在輝いている必要はむしろない。

学生を見ていると、
無理に自分をつくったり、
肩に力がはいっている人が多いように思えます。
そういう人と話していると、
自分が疲れるからすぐにわかります。
疲れたトークは間違いなく不採用。



素でいる。
素直である。

これってローレルの採用では重要なんです。

あと、
「社長の下ではたらきたーい!」
「社長に憧れてますー!」
このワードは絶対いってはいけません(笑)
うちの人事。このワードには超敏感です。



「社長、、だれだっけ、それって?」くらいのスタンスがベストです。





cpiblog01352 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

最近の井川くん。

人事移動を考える季節がやってきました。

適材適所をモットーとするローレルですから、
半年やそこらで部署移動なんて当たり前。
ビターーっと適材が見つかるまで移動をしていくのです。


そんななか、
この春から昇格するスタッフが数名。
06入社に限っては井川以外のメンバー全員が
見事昇格することになりました。

その噂を聞いた井川くん。
「ボクって部活・勉強・バイトと色々やってきましたが、
気づいたら後輩にぬかされてるんですよねー。
バイトの時給も気づいたときには後輩よりも低かったしー。」と、
終始笑顔。

いやー、ほんといい子だ。
自分でそれを言えちゃうところがほんと素敵だ。

人を喜ばすことに関しては部長級とうめつが言ってたが、その通り。
ヨロコビ組みでは社長に昇格したいんだけど、
仕事となるとチョットねー。

でもでもでもでも、
井川が製造チームに入ってからは、
今まで暗かったチームダイヨンが明るく前向きになったし、
井川と結婚した超かわいい嫁なんて、
考えすぎがネックだったんだけど、
「とにかく魂いれてやんなきゃー」って変わってきたし、
すごいよなー井川って、改めておもいます。

でも、同期はみんな役職者です(大笑)












cpiblog01352 at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2009年03月07日

もうすぐ5ヶ月。

ouji1







手をカミカミ。
よだれベロベロ。
ほっぺプニプニ。


早いもので5ヶ月。
寝返りをして、
「キャッキャッキャー」と笑い、
一人遊びも上手になりました。


最近のマイブームは、
「ぶーーー」っとつばを飛ばすこと。



cpiblog01352 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供たち 

幸せ。

「誰かに幸せのおすそわけができたときに、
 自分にも幸せがかえってくる。」
「誰かを助けたときに、自分も助けられる。」
 

そんな話しを大好きな先生に教えてもらいました。

「人の幸せを心から願い、身を低くして役目を全うしなさい。」
これは、私が社長になるときにその先生から言われた言葉です。
(最近思い出しましたが、、)

無意識に決めた「世の中を幸せにする」というローレル理念。
実は、この先生の言葉が心に響いていたようです。




cpiblog01352 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2009年03月04日

パパのお腹は石がある。

一昨日の朝、
突然横っ腹が痛いと旦那が騒ぎ始めました。
「まったーーー。ふざけてーーー」と、
しばらくはほっといたのですが、
「オレやばいかも。脂汗が、、、」とかいいながら、うずくまり。

見ると顔色が真っ青で、
クッサイ汗を出していて。
そこからは、大変だーーーと、
119番を押しながら、頭の中は大パニック。
救急車を呼ぶよりは、自分で連れて行ったほうが絶対に早い。
長男と王子を車に乗せ、
痛がっている旦那も乗せて、病院へ。
結果、尿管結石。

なんだ、石か。
なら、大丈夫じゃん。
と、相当安心しました。

「パパ、死んじゃうのーーー?」と車で長男は不安そうな顔になり、
短時間で私の頭は相当色んなことを考えました。

改めて感謝できたことは、
近くに旦那の実家があるということ。
やっぱり何か困ったことがあったらすぐに力になってくれる、
おばあちゃんたちはありがたい存在だなぁと。
(なにせうちの両親、ただ今おフランス旅行中で、
いませんし、、、。)

そして、まったくといっていいほど、
これっぽっちも会社の心配をしなかったことに、
信頼できるスタッフに支えられていることに気づけました。

旦那はいまだに石と格闘中です。
なかなかでないようで、昼夜陣痛と戦っています。

cpiblog01352 at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

いーーーなか。

「いーーーなか。」
相当気に入ったんだね。本間。
しつこいくらいに書いています。

本間ブログ
リクナビブログ


毎回の単説後の学生からもらうアンケートを見ていると、
ほんと面白いです。
こんな会社があったんだー。とか、
一緒に働きたいですー!とか、
もっともっとローレルが大好きになりましたー。とか。

そうそう、ローレルは知れば知るほど好きになる会社なの。
こんな会社はないからね。ほかには。
相当楽しいよー。マジで。


それにしても今年は多いです。応募が。
今週だけで、200人以上の学生がローレルにきている模様。
200人だよ。200人。
人口20000人をきっているこの町に、200人。
いやー、そう考えるとたのしいねー。


将来の幹部候補生に出逢えることを願って!




cpiblog01352 at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル