2009年02月

2009年02月24日

自分の環境。

単説での学生にも話しをしていますが、
自分の環境をどこに置くかって、
ほんと大事だなぁと、感じます。



パチンコばかりしている人の周りには、
パチンコ仲間が集まってきますし、
キャッシングしながら生活している人の周りには、
キャッシング仲間が集まるよう。


困っている人を助けたい人の周りには、
同じ志の人が集まり、
仕事を楽しんでいる人の周りには、
仕事きちがい(笑)が集まっている。


自分自身、ちょっとおかしいなぁーと思ったときに、
自分の周りをみてみると、わかることが多い気がします。
私はよく、携帯の発信履歴をみたり、、。

ローレルへの発信が多いときは、
よし!大丈夫(笑)みたいな。


どうせ自分の身をどこかに置くなら、
誰かが幸せになるところに置いたほうが幸せってモン。





cpiblog01352 at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

ピカピカの一年生。

今年の春にはれてピカピカの一年生になる長男。

一年生になるんだからと、
ピアノを習い、
英語教室に通い、
一人でベットで寝て、
(こちらは2週間で挫折、、)
お風呂で自分の体と髪を洗い、
腕時計を買い、
(時間の見方はわかりませんが、、)
足し算を勉強し、
弟の面倒をよくみて、
と、色々とやる気になっています。

最近の合言葉は、
「一年生ってすごいねー!なんでもできるねー!」

確か去年の今頃も、
「年長さんになる子は、なんでもできてすごいねー!」って、
いってたような。


春からは保育園のような送り迎えはなくなり、
ダイチとショウタロウと学校に通うよう。

こうやって、ひとつひとつ、
親から巣立っていくんだなぁと、
子育てってほんと勉強になります。



cpiblog01352 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供たち 

与えない人事。

新卒人事が佳境です。
今年の本間は楽しそうに人事をしています。
きっと、大恋愛をしてくれることでしょう。


今年の人事テーマは「与えない」です。
(今、決めましたが)

単説も選考も何もかも、学生に与えません。
ローレルのビジョンとかこれからの目標とか、
そんな話しは一切しません。
どんな人材がほしいかと聞かれても、答えられません。
なぜなら、恋愛と同じだから。
カレのどこがすきかなんて、正直答えられないでしょう。
「優しいから、、、」とか、
そんなことを言っているうちは本当の恋愛をしていないって証拠。
好きに理由はないからねー。



「世の中を幸せにする」というこの企業理念に
共感できるかどうか。それだけです。


自分のほしいものがつくれるんです。
自分のやりたいことができるんです。

「笑顔が絶えない」とか、
「皆、年代が近く楽しい」とか、
そんなきれいごともいいません。

ローレルは企画から販売まで全てができる、メーカー。

その一言につきます。
そこに、ピンとかビビッとかキュンとかきたら、
一緒に働きましょう。


cpiblog01352 at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2009年02月16日

次なる投資。

ブランド立上やシステム導入、
そして次なる仕掛けへと、
今年は思いっきり金を使うぞーーー!っと、
専務に宣言しております(笑)
(浪費はしませんのでご安心を)


お金をためておくと安心するし、
何かって時に助かるのでいいのですが、
やはり基本は「金は天下の回りモノ」。
生きる金の使い方をしなければ、
銀行に預けておいたって社会は楽しくならないのです。
(支店長ごめんなさい)


ってことで、みなさん。
面白い提案がありましたら、速攻のります。
決してお金が余っているわけではないので、
シビアに判断しますが、
基本、サプライズに飛躍の年ですので、
やるが前提で話しますよ。




cpiblog01352 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

ブログ。

「きゃーーー!久しぶりっ!
 元気でしたかぁーーー!」と私はテンション高く、
大好きな方たちに会うのですが、
相手はいたって普通に「こんにちわー」と。

先週・今週とそんなことが多かったように思います。

先週の大好きな支店長もそんな感じでした。
「わーー、支店長。ご無沙汰してますっ!」って飛び跳ねている私に、
「えっ、久しぶりでしたっけ、、、」みたいな(大笑)


私にとっては出産後、なかなかなかなか会えなく、
会いたいなーと、思いを募らせていたのですが、
みなさんブログを見てくれていると、
私の動きは把握されているので、
まったくあっていない気がしないよう。


今日の大好きな課長も、
「あっっっ、久しぶりです、、、」って(笑)

すごいですね。
ブログのパワーって。

cpiblog01352 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2009年02月09日

ハンドクリーム。

ハンドクリーム良かったよー!って、
メールや電話やお手紙でたくさん頂きます。

今までのもので1番いいー!とか、
手がベタベタするからハンドクリームはキライだったけど、
頑張ってつけてみたらさらっとしていて、
香りもとってもぐーーー!とかとか。

こんなにたくさんの反響をもらえて、
1番喜んでいるのは、開発の2人。

イチからヒャクにする企画はほんと楽ですが、
ゼロからイチにするのはほんと難しい。
入浴剤の焼き直しがメインの開発でしたが、
最近はまったくやったこともないことに挑戦してくれています。
それでこそ開発ってもん。

新しいことに挑戦するって楽しいこと。
知らないことを知れるって最高なヨロコビ。

去年と同じやり方で、
去年と同じことをやるんだったら、
まったくもって意味がない。

昨日よりも今日。
今日よりも明日の自分が成長しているか?
一度立ち止まって考えてみることもたまにはいいですよね。


それにしても、ローレルギフト。
たくさんの方に喜んでもらえてほんと良かったー。






cpiblog01352 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LAUREL 

アイコ。

かなーりアイコにはまっています。


大好きなシホコがMDしているということもあって、
安心して購入しています。


特にこのヨガパンツ。
はきやすくって足が細く見えて、超お気に入り。
ヨガパンツ

私はヘビーに3本購入。
おすすめです。










cpiblog01352 at 11:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)プライベート 

人事。

2010年の新卒採用が始まっています。
リクナビ2010


週末のリクナビライブにちらっと行きましたが、
すっごいオーラの子は少なかったような、、、。
100年に一度の不況だからこそ、自分らしくいてほしいのに、
みんな揃ってスーツだもんなぁ。
まあ、他の企業もまわるんだろうから、
逆にスーツじゃなきゃ失礼なのかもしれないけどねぇ。
みんなと同じ服着てちゃ、気分がのらないでしょ。

私なんて今日、
学校にいく参観日のお母さんみたいな服を着てみましたが、
まったく気分がのらない。
旦那にも、今日の服どうしたの?とかいわれるし。
まあ、話しが横道にそれちゃったけど。


ローレルに来るときは、
自分らしくきてほしいということです。
みんなと一緒じゃ記憶にも残らないし、話題にもでないよ。

今年もいい子に出逢えますように。


cpiblog01352 at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2009年02月05日

ブランドを育てる。

ただ今、
4ヶ月目前の王子の子育て真っ最中です。


王子を育てながら、
最近ふと思うのですが、
母乳をあげたり、パンツをかえたり、
抱いたり、遊んだり、ほめたり、
なぜたり、お話ししたり、歌ったり、
色んなことをしながら日々育てているのです。

きっと、
ブランドである「LAUREL」も、
同じようにして育てていくことが大切なんだろうなと、
感じているのです。

作った!はい、終わり。
じゃなくて、ここからが本当の楽しさかなと。

王子も、
産んだ!はい、終わり。なんて、
ぜったいありえない。
かわいいね。かわいいね。と、
毎日お話しするたびに、1ヶ月目には最高の笑顔を返してくれる王子。
大好きだよ。大好きだよ。と、
話しかけることで、2ヶ月目には「あー」とか「うー」とか、
お返事をしてくれる王子。

そんな愛情あふれる毎日を過ごすことで、
一人で座れるようになり、1年後には歩き出すのかなぁと。

産みの苦しみを存分に味わって、
今度は育ての苦しみ。

ブランドづくりを子育てで考えると、
すーーっと、はいってきました。

cpiblog01352 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

展示会で思うこと。

昨日は久しぶりのギフトショー。


数年ぶりにあう同業の宮下さんも井上さんも、
ぜーんぜんかわっていなくって、
すーーっと、会話にはいっていけるのが不思議。
昔、右も左も業界のことがわからない私に、
ほんと色々と教えてくれたように思います。


井上さんとなんてほんと久しぶりすぎて、
抱きついてやろう(冗談ですが)かと思ってましたが、
顔をみるなり、
「先週、ボクの子供産まれたよー!」の第一声。
「みてみてー!」と、写メを見せられ、
どんなに井上さんの子供がかわいいかの説明を受けて
帰ってきました(笑)


さくっと会場をみてまわりましたが、
みなさん結構必死感が伝わってきました(同業以外)
そして、私が出逢いたい人たちはこちらにはいないご様子。
足で探す情報ももちろん大切ですが、
大好きな人から聞く情報や、
自分よりも1歩も2歩も先を歩いている人から聞くほうが、
有益だなと、少し感じました。

そろそろ、昔行ってた、
フランクフルトとかパリの展示会巡りを復活してみようかな。と、
おもったりなんかして。




cpiblog01352 at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2009年02月02日

LAURELの香り。

ローレルギフトに入れるお手紙を1枚1枚書きながら、
これまでのLAUREL発売に至るまでを、
ふりかえっていました。


LAURELシリーズの香りはヴァーベナです。
どんな香りか文字で書くとチープになるので書きませんが、
とにかくとにかく、いい香りなんです。


思い返せば10年前。
初めてフランと取引をさせてもらったときに、
そこで初めて倉金さん(香料メーカー)と出会いました。
たくさんの香料ビンを持っていて、
どれもこれも世の中にある憧れていた素敵な香りばかり。

それがローレルと香料との出逢いでした。

こんな香りがほしー!っていうと、
3日後くらいにはそのイメージのものが届くんです。
毎日毎日電話で話しては、ローレルらしい香りを作りこんでくれました。

気がつくと、
ローレル=いい香りの会社 と、
いっていただけるようになり、
それまでの観光土産メーカーというイメージを、
これをきっかけに、
生活雑貨メーカーに転換できたようにおもいます。

今では自ら「アロマメーカー」なんて、なのっちゃったりして。

そんな10年来の大好きなメーカーと、
大切なLAURELの香りがつくれたことを、
とっても幸せだなぁー、って思いました。



cpiblog01352 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LAUREL 

LAUREL

本日、大好きなみなさんに、
できたてホヤホヤの「LAUREL ギフト」を
お届けいたします。


社名でもあるローレル。
簡単にいうと、ローレルがローレルオイルに出逢い、
LAURELシリーズを作っちゃった。ってことです。

毎日の生活の中で無意識にガマンしていたものを、
ガマンするのが嫌になり、じゃあ自分たちで作っちゃえーー!って(笑)
そして、その小さなガマンをやめたとたん、
生活がほんと楽しくなりました。
開発からあがってきた試作品を試すのが楽しみだったのは、
私だけじゃないはず。



3年もの月日をかけてしまいましたが
今まで出逢ったたくさんの方のおかげで、
世界で一番!と思える商品が出来上がりました。


自分がほしいものづくり。
全ての商品をここ砂川で製造し、
全ての商品を自社のスタッフが開発しました。
スタッフみんなのそれぞれの想いがたーっぷりはいった、
LAURELシリーズ!

ギフトボックスに、
みんなの想いをぎゅっぎゅっと詰めて、
お送りします。




cpiblog01352 at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)LAUREL 

システムダウンして気づくこと。その後。

先週末の専務の日報↓

つっつの日報には私も励まされました。
実は毎日スタッフから、
「トーカツ(システムのこと)明日には直ればいいな」
という日報を見て私自身実はハンギレでした。
ちっくしょー、私だって素人なんだから
そんなことできるかわかんないよー!
期待するなら自分で直せよー。
(いや自分でやり始めたことなんで
 本気では思っていませんが。。。。)

そこにつっつのあの日報。

本当に心があったまった瞬間でした。

一応まだ諦めてはいないので
ひまをみてちょこちょこいじってみます。
(やっぱりああいってくれてありがたいし
できる方法は考えてますが、
つっつ自身が一番直す事を切実に
望んでいるのと思うので・・・)

_______________________

ついでに本間の日報↓

今日は、専務とつっつーの関係が素敵だと思いました。
専務も「つっつーかわいそうじゃん。
だから、直せるか直せないかわからないけど、やってみた。」
という感じで、つっつーもそんな専務の姿にありがたい。と思っている。
決してしつこくなく、さらりとした関係が尚のこといいな。と思いました。
_______________________


こういう日報はほんとありがたい。
社員がたくさんいて苦労することも多いですが、
こういう瞬間にみんなで仕事をしていてよかったな。と、
心がじわーーーっと、あったかくなります。




cpiblog01352 at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル