2008年07月

2008年07月31日

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」。


実の入っていない稲穂は、
頭をつったてて、威張っているもの。
だから、強風(トラブル)にあうと
すぐに腐って(人のせいにして)しまう。

実がしっかりはいっている稲穂は、
常に頭を下げ、風がふこうが台風になろうが、
実を守ることができるらしい。


そんな話しを、
大好きなお寺の先生が話されていました。


今の私には、
まだまだまだまだですが、
しっかり実のはいった人でありたいと、
気を引き締めました。



cpiblog01352 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2008年07月25日

本間の結婚式。

honma












先週末は大好きな本間の結婚式。
(大好きなわりにデジカメを忘れてしまい、
唯一ピーからもらったこの写真だけですみません)


きっと実物を知っている人には想像できないくらい、
わが社の本間かわいかったです!
みーんなに実物を見せたいくらい、
ほんと、よかったー。

ピンクのドレス?も、すっごく似合っていて、
こんなにスタッフをほめているのもホント気持ち悪いですが、
マジでマジで、かわいかったー。


私が社長になった時に入社した初めての新入社員で、
その頃から宮川くん(旦那さん)の話しは聞いていて、
結婚式の間中、8年間にわたる、
彼らのケンカや転職や引越しや結婚や、
色々なことを思い出して、アツーイ気持ちになっていました。


昔からの念願の、
2人の地元 長沼町での結婚式で、
それはそれは、ドロや草やムシと一緒に(笑)、
あったかーい結婚式でしたよー。



おめでとう!





cpiblog01352 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

妊娠ライフ♪

気づけばお腹の子も8ヶ月になりました。

あと2ヶ月半で我が子に会えるかと思うと、
ヨロコビと同時にほんと早いです。
(旦那も、えーーーーーーー、もうそんなになったのーーー。
 名前も服も準備もなんにもしてないじゃーん。といいつつ、
 まだまだ、のんびりなんですが。)

息子の時は、妊娠期間がめっちゃ長く、
とーーーっても苦痛に感じていたのですが、さすがに2回目。
なんとなーく経験しているので、
結構、普通に過ごしちゃってます。


それでも、
妊娠中の不快症状はあるわけで、
・疲れとともに浮腫んで耳がつまる
・貧血
・便秘
・お腹の重さからの腰痛
などなど、たくさんあるのです。

頻尿になり夜中に2回のオシッコは必須で、
夜型のお腹の赤ちゃんは、
夜中になると、恐ろしいほどお腹のなかで、
動き回るわけで、そのたびに私は起こされ、
激痛と戦うわけです。


でもでも、
自分の出っ張っているお腹をみると、
とーーーっても愛しい気持ちになるんです。


あーーーっと気づいたら、
出産月で、陣痛になっていそうなくらい、
毎日が早く過ぎますが、
長い人生に少ないこの妊娠ライフを、
楽しんでみたいと考えています♪






cpiblog01352 at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

ローレルの夏。

しばらく放置していたブログ。

気がつけば、
今年もローレルの夏が始まっています。
お腹もだいぶ重くなり、ひとつひとつの私の行動は、
とってもスローなのですが、
さすが、我がスタッフ!

毎日毎日、全部署フル回転で、
頑張ってくれています。

恐ろしい位の仕事量なのに、

「限界を超えてやりましょう!」と言ってくれる、
第3製造のスタッフたち。

ヤケドをしながらも毎日毎日、
膨大な試作を作り上げてくれる開発スタッフ。

8/1から発売される新商品の受注を、
ガンガンとってくれる、期待の新人営業ホープ。

コンビニやら、バラエテイやら、ドラッグやら、
毎時間、頭を切り替えながらの企画スタッフ。

労務から経理から荷造りから、
あらゆる部門から総出で製造に進んではいってくれる、
スタッフたち。


いやいや、どれをとっても、さすが、ローレルです。


モチロン、文句もチラホラ聞こえてはくるのですが、
そんな声を打ち消すくらいのポジティブスタッフが増えていることに、
ヨロコビを感じている私なのです。


20周年を迎える今年の夏は、
ローレルが更に大きくなる予感です。

cpiblog01352 at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2008年07月05日

表彰とサミット

136a3c3f.jpg


先日、サミット厳戒態勢のなか、
5時間ばかし、東京にはいっていました。
サミット準備だかなんだかで飛行機は遅れるし、
表彰会場のホテルニューオータニについたのも、
ローレルの名前が呼ばれる1分前。
(クライアントには相当ヒヤヒヤさせてしまいました、、)


今回は大好きなクライアントから、
「商品開発賞」なるものを頂き、感謝状まで頂きました。


クライアントから見た時に、
ローレルなんてただのイチメーカー。
いい商品を提供するのはメーカーにとって当たり前のことだし、
いい情報を伝えるのだってあたりまえってもん。
やれてナンボだし、
取引してもらって、商品納品させてもらって、
こちらがいつも感謝しているくらい。


なのに、なのに、
「この商品を企画してくれて、作ってくれて、
 本当に感謝しているんです!」と、
担当バイヤーに言ってもらえると、
もっともっと、頑張ってやろうとおもう。


ローレルの売上がどんなに伸びたって、
クラインアトが大量な在庫を抱えていたら、
元も子もない。

クライアントのお店が、ブランドが、
もっともっと楽しくなって、ユーザーに喜んでもらえた結果、
ローレルが潤うのが、最高の形。


石久保さんのあったかい気持ちに、
本当に感謝します。
ありがとうございます。







cpiblog01352 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル