2007年12月

2007年12月29日

常に成長者でありたい。

成功者や一流な人間ではなく、
常に成長し続ける、「成長者」であってほしいと、
ローレルスタッフには思います。


ローレルという会社も
そうでありたいと、思います。


ここまでというリミッターを解除し、
決して、他人のせいにはせず、
毎日挑戦し、みなが共に成長できる会社。

そんなローレルを目指します。



cpiblog01352 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2007年12月28日

大忘年会@北乃湯

先日、机に勝手に置かれていたコレ↓

おとこ










そして、今日突然渡されたコレ↓

ベル









なんなんでしょう。いったい。
この会社。



今日はスタッフみんなで、
大忘年会@温泉です。


年末のため、会社も大変忙しく、
残業続きの毎日のよう。
みんな、きっと寝る時間を削って、
練習とかしてんだろうなって思うと、
ほんと、楽しみ♪


バンドとか、
歌とか、仮装とかいろいろあるみたい。
小耳にはさんだ情報ではね。


あっ、ベルバラのチームは、
あいちゃんがいるから、直視できないだろうなぁ。
去年もすごかったからなぁ・・・。




cpiblog01352 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ローレル 

2007年12月25日

ヒコザルゲットだクリスマス♪

わが家にもやってきました、
サンタさん♪


朝から息子は大はしゃぎっ!

なんてったって、ずーっとほしかった、
「しゃべるヒコザル」がやってきたのです。
(ポケモンのキャラクターのようです)


このヒコザルほしさに、
サンタに手紙まで書いた息子。
パパにしっかり手紙をあずけ、
「きちんとサンタさんに渡してねっ!」と、
何度も念を入れてました。
毎日、寝る前に「あと何回寝たら、クリスマス♪」と、
それはそれは、楽しみに。


ママもほっとしたよー。
ヒコザルゲットできてー。

このヒコザル探しで、
3連休の半分がつぶれました。
何けんもおもちゃ屋めぐりをしましたが、
なかなか、しゃべるヒコザルには出逢えない。

旦那と2人、
なんど諦めようと思ったことか。


ほんとよかった!
メリークリスマス!

あっ、ママにはいまだにサンタがきてません。
おかしいなぁー。
どうした?どこにいる?
年内受け付けてますよー!

 

cpiblog01352 at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2007年12月18日

リクナビ。

最近まったくもって営業活動をしていない、私です。


していないというか、
出番がないというか。
本間にお客さんをふっていったら、
アイツ、バクバク食いやがって、
私の出る幕なし。


まあ、軽い失敗や、
ドウシテ ココデ コウスルノ?って、ことも、
してくれちゃっているけれど、
出来上がった商品を見ると、結果オーライ。
すっごく、いい!


人がどんどん育っていっているローレルです。


梅津も本格営業デビューなんかしちゃったりしてー。
颯爽とした顔で東京から会社に戻ってきます。
そんな表情をみているだけで、喜んでいるバカな社長ですわ。


私は地味に新規開拓をしていきますよ。
来年の今頃は本間にとられることを楽しみにしながらさ(笑)。


あっ、そんな2人は、
コンビで人事も担当しています。

高校生を相手に講演をさせてもらったとか!



リクナビもオープンしてますので、
よかったらどうぞー!

リクナビローレル


cpiblog01352 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ローレル 

2007年12月12日

料理ベタ。

週末、カレーライスを作りました。
そう、誰でも簡単に作れるカレーです。


私の母はめっちゃ料理が上手で、
家で食べる料理が上手すぎて、
外で食べたものに、あまり感動できないのは、
これが原因です。


母から何度も教わっているカレーなのですが、
料理ベタな私が作ると、
なんとも、まあ、全く違う味になってしまうわけで・・・。

しかし今回は、愛する息子から、
「おいしいー!おかわりー!」の声を頂きました。
理由は簡単。
頑張るのをやめてみたんです。
今までおいしくなるように、魔法のスパイス?を、
これでもかーっていうくらい、入れてたんですが、
ルーだけにしてみました・・・。

まあ、よけいなことをするなってことです。


「ママ、頑張らなくっていいよ。」
これは、はりきって料理を作り始める私をみて、
いつも息子に言われる一言です。

はりきった時の料理が、とってもまずいらしい。


最近、よく言われる一言は、
「パパの料理はおいしくって、早いの。
 だから、パパ作ってーーー!」


家事全般全てが苦手な母ですが、
息子を愛する気持ちは誰にも負けませんので、
こりずに家事センスを磨いていきます。


cpiblog01352 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2007年12月11日

気づけば会社は大きくなっていた。

色々と考えられるようになってきたよ。
ようやく。
エネルギーというやつが、湧いてくるよ。
勝手に。

人事とか、席替えとか、チラシとか、
教育とか、社内伝達とか。



やっぱ、人に裏切られると、
こたえるねー。
めっちゃ信頼していたから、なおさら。

でも、考えるのやめることにしたよ。
私のことじゃないし。
本人が決めたことだろうし。


人間、こういうことを繰り返して、
強くなるらしいけど、
繰り返さないと強くなれないんじゃ、
強くなりたくない!とさえ、思ったよ。

まあ、今じゃ、どうでもいいけどね。


ずっーっと寝込んでやれば、
喜ばれるのかなとか、考えてみたよ。

途中であきたけどね。




今年は、ほんと試練の年。
去年もそうだったけど。


のほほーんっと、してられないくらい、
会社が大きくなったということだね。

ユーザーに求められているってことだ。
それが何よりうれしいね。


悲しいときに悲しいと書いてみました。
楽しい・頑張ってるだけじゃ人間らしくないもんね。

cpiblog01352 at 17:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ひとり言 

2007年12月10日

失敗は成功のもと。

最近の社内を見ていると、
失敗したことや、うまくいっていないことを、
ネタに出来ていないように思える。


人間ネタにしてなんぼ。


私が社員だった頃、
無印のハーブバスのリニューアルがあり、
商品サイズや内容量や、デザインが一新し、
フィルムを発注したことがあった。

商品のサイズをきちんと確認していなかったものだから、
出来上がってきたフィルムが小さすぎて、
中身のハーブバスが入らない。なんてことを、
してしまったことがある。

納期はない。
フィルムの幅は小さい。
どうあがいても作り直し。
そして、相当クライアントに怒られた。


まだある。
フランの新規取引をしてもらった頃の、
初回のテトラのラベンダー。
試作では、退色しなかったのに、
なぜか、機械で充填すると、半日で退色した。
「全身氷つく」とはこのことだ。
出荷も迫っていて、そうでなくても、
その当時はスタッフ総出の製造で、みんな寝ていない。

まずは、お客さんに送って、
ことの経緯を説明し、ご理解いただく。
すぐに売れてくれたからいいものも、
全数回収を覚悟しての出荷というものを、
この時初めて経験した。


わざと、間違ってはいけない。
でも、人間だから間違ってしまうもの。

開き直ってはいけないが、
失敗したことや、やってしまったいけないことを、
即、報告できて、なんぼ。


結果、未来の自分の財産になる。

人の上手くいった話は自慢っぽくって聞きたくないが、
失敗した話は興味があるもの。

そこから、どうしたのか?
そこで、何を学んだのか?
反省&感謝と色々なことを学べるはず。


胸をはって、報告してみよう!
絶対怒ってやるけど、気づくことはめちゃめちゃおおいはず。

cpiblog01352 at 17:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)スタッフへ 

2007年12月06日

愛をもって!

人は伝えないとわからないもの。

長年連れ添った夫婦や、
ものすっごーい荒波を乗り越えた関係とかなら、
ちょっとした動きで察知できるが、
基本、言わないとわからない。


こう思ってました。
こう考えてました。
今、言おうと思ってました。

そんなの話にならん。
そんな言い訳、聞きたくもない。


思った瞬間やれ!
行動しながら考えれ!
言われる前に言え!


よく考えてみてほしい。
相手のことを愛を持って考えたとき、
心底相手を大切だと感じたとき、
早く伝えたいと思うもの。
一緒に考えたいと思うもの。

全ての行動に愛をもって接しよう。
困っている誰かがいたら、
遠くでながめていないで、
そいつを囲んで、みんなで頭くっつけて、
一緒に解決をしてあげよう。


そんな愛が今のローレルに欠けているなと感じたので、
書いてみました。





cpiblog01352 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタッフへ 

2007年12月05日

ありがとう。

みんなに体調を心配してもらっています。


食堂のおばちゃんや、
スタッフや、
友達や、
取引先や、
大切な人たち全てから。

幸せだなぁって、ほんと思ったよ。
自分ひとりの体じゃないんだと、
心にしみましたよ。


もうもう、大丈夫!
いっぱい笑って、
しっかり怒って、
おいしく食べてるから!

スタッフと笑っているだけで、
ほんと、元気が湧き出てくるね。





cpiblog01352 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2007年12月04日

「夢は願えば必ず叶う!」

今回のラオス滞在中、
歯科のドクターたちと一緒でした。


ある町の病院に500人くらいの子供たちを呼んで、
歯をみがく大切さや、
うがいをすることの重要さを、
ドクター自ら伝えていました。
近くの中学校に行っても、
同じことを伝えていました。


子供たち全員に、
歯ブラシとコップと歯の磨き方のパンフを配りながら、
ドクターは、
「夢は願えば必ず叶うんだよ!」
「お医者さんになりたい!とか、何でもいいから、
 夢は叶うと信じてくださいね!」と、
子供たちに伝えていたのが印象的でした。


そう、「願えば叶う!」
シンプルですが、これ絶対です!


こうなりたい。
こうしたい。

諦めず、信じたもののみぞ手に出来るもの。


ノートを片手に、
日本のドクターに質問をいっぱいしていた男の子。
あの子が、お医者さんになれると信じ、
はれてドクターになり、
たくさんの子供たちに、
「願えば叶う!」と、伝え続け、
みんなの夢が叶いますようにー!


cpiblog01352 at 15:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ラオス 

ご飯をおいしく食べれる幸せ。

またしても体調崩してました。

ラオスから戻り、
食事を一切受け付けない日々。
全くもってなにも食べられない。


体重も激減し、
原因不明の吐き気。
病院を色々まわってみるものの、
一向に良くならない体調。


「便は出てますか?」のお医者さんからの問いに、
よくよく考えてみれば、ラオスに行く前から、
10日間以上もしていない。

下剤をもらい、
ウンを出す日々日々。


相当でました。
(食事中のかたごめんなさい。)
原因は「ウンコ」。
これ、笑い事ではありません。


昨日くらいから、
おいしくシャブシャブなんぞを食べれるようになり、
今日の昼食も、久しぶりに食堂で食べれました。


ほんと、当たり前のことですが、
「おいしく食事が出来る」ありがたさを、
痛感しております。


何があってもだしましょう。
何がなくても、まず、「うんこ」です。







cpiblog01352 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言