2007年07月

2007年07月30日

ゲキレンジャーで熱射病。

最高に体調の悪い本日。

昨日の「ゲキレンジャー ショー」が、
ききました。

炎天下の中2時間。
ゲキレンジャーに会えるのを
待ちわびている息子のために、
帽子もかぶらず、怒らず、帰らず、
いい母を演出。

その結果、昨日夜から発熱。
今、軽い熱射病です。

頭もガンガン痛く、
熱もあるー!


ただいま、治っていることを妄想中。
病は気から。
しかも、なんの薬をのんでいいのかわからず、
自然治癒させます。


______________________


日経新聞の読者が選ぶ夏向き入浴剤で、
ローレル3位ですって!


NIKKEI プラス1


うれしいですねー!







cpiblog01352 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2007年07月28日

お役目。

掃除が終わったー!

役割分担性の我が家では、
休日の掃除機かけと拭き掃除は、
私の役目と暗黙的に決まっています。
あっ、あと、茶碗洗いもだ。

平日になーんにもしない分、
せめて、休みの日だけでもしないと、
離婚されちゃうー(笑)!と思い、
頑張っている。つもり。

本日もお役目、クリアです。


__________________________________________

ここ最近、
「本を出版しませんかー?」の、
引き合いが多い。

どこで探してくれるのか、
びーっしりと書かれた、プレゼンシート内容に、
人から自分がこう見えているんだ。と、
非常に勉強になる。

面白いのが、
「家庭と仕事の両立法」
「家事をすばやくこなす法則」のタイトル案。

いやー。
とても、両立なんて出来ていません。
家事も大の苦手です(苦笑)
旦那の懐の大きさで成り立っている我が家ですから。



cpiblog01352 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2007年07月27日

ローレル ものづくり学校。

昨年春より始めた、
「ローレル ものづくり学校。」


ユーザーが日常の生活の中で思う、
「あっ!コレあったらいいなっ!」をヒントに、
自らで商品の企画から店頭販売までを体験できる、
スクールです。


もちろん、商品化になったものたちは、
売れた分の「3%」を企画者(生徒さん)に
ロイヤリテイーとしてお支払いするのです。


最初に授業料は頂きますが、
商品化になってしまえば、
それ以上の収入がはいるというシステムなのです。

でも、なにより大切なのは、
自ら使用する側から商品の開発をするということ。


で、出来ました!
第一期生が企画した商品が。


body







7/20発売 「ボディデザート」


bath







8/20発売 「ボディデザート バスソルト」


商品を企画していく中で、
生徒さんの表情が自信にみなぎっていくのが、
たまらなく面白い!

最初はうつむきがちでも、最後には、
自分で物事をジャッチしています。

ひとつのものを最後までやりぬくことを経験するだけで、
こんなにも表情が変わるものだと、
「ものをつくる」大切さを、改めて感じましたよ。

企画だけではなく、
製造だけではなく、
営業だけでもなく、
妄想だけでもない(笑)。

全てを経験できるのが、ローレルならでは。


ものづくり学校での一部の収益を、
ラオスの学校建設への寄付金として考えています。





cpiblog01352 at 10:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社長業 

2007年07月25日

ウガンダの子ども兵。

「あきらめない。」
そんなことを思わせてくれる本に出会いました。

ぼくは13歳 職業、兵士。―あなたが戦争のある村で生まれたら


onimaru











私が「ラオスに学校を建てたい」と、
言い始めて1年が過ぎます。

いま、粛々とその準備を固めているのですが、

「海外を良くする前に日本のことを考えれ!」
「ボランテイアと呼ばれる人たちで信頼できる人はいない。」
「そんなことをするのは自己満足。」
「到底、できるはずがない。」

ラオスの話を色々な人にすると、
賛否両論かえってきます。


でも、そんな批判はどうでもいいんです。

やらないでできない意見をするよりも、
しっぱいしたって、だまされたって、
痛い目にあったって、
やらないことが「一番の悪」だと知っているから。



子供たちが自分の母親の腕を銃で撃ってまでも、
母親と自分の命を守っているのです。

昨日まで友達だった子をある日突然、紛争という理由で、
小型武器で撃ち殺すのです。


この本のページをめくるたびに、
心がずっしり重くなります。
涙なんか出ないほどの衝撃を受けます。
自分たちの生活がいかに恵まれているか。


私たちの先祖がこの住みやすい地球を作ってくれた感謝の形を、
私たちが先祖になる前に地球に返さないとなりません。


「あきらめない。」

そんな気持ちにさせてくれるこの本を、
そして、ウガンダの子ども達におきている現実を、
まずはこの本から知ってください。

全てはそこから始まります。






cpiblog01352 at 22:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ラオス 

2007年07月22日

ドーナツ♪

44388b04.jpg









でーきたっ!

何を血迷ったかあまりの暇さに、
ドーナツ作りしました!

実は昨日の夜、かぼちゃ団子をしこんだのですが、
レシピもなにも見ず、イメージでつくり大失敗。

「ママって、ほんと料理ヘタだね。」と朝から息子にいわれ、
このドーナツでリベンジ!



息子の脳裏から、
「ママ=料理ヘタ」 を消さないと、
保育園でバラされるー(苦笑)!


ドーナツに砂糖をいーっぱいつけて、
おいしーくしとこう♪


cpiblog01352 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「24」悩み中。

下がったー。熱。

またしても、東京出張初日から、息子の発熱。
「夏かぜ」ですって。
あんなに気をつけていたのにー!
本日4日目にして、ようやく下がりましたよ。
ホッ。


________________________

ただいま、
トークのネタのために、「24」を見るか悩み中。


なぜか映画が嫌いな私。
外人が全て同じ顔に見えますから。
ブラピだろうが、なんだろうが、
だれがだれだかわからない。
だから、登場人物を理解するのに時間がかかり、
本編の内容がわからないのです。


実話ならまだ、そそりますが、
作り物は全くダメ。


本も、小説とかは読みません。
事実を知りたいので、空想や妄想のものに
用事はありません。

昔はテレビでドラマを見ましたが、
今ではさっぱり。

私のまわりには毎日がドラマな人たちが
たくさんいるので、そちらのほうがよっぽど面白いのです。



よし!
1年前にピーから借りた、「24」。
みよーお!



cpiblog01352 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2007年07月21日

大きな看板で働く人たち。

私の大好きなバイヤーの口癖。
「ボクは、会社の大きな看板のおかげで
 たくさんの素晴らしい人たちに会うことができる。
 だから、会社には感謝をしている。」と。


名前の通る会社で働いているというだけで、
偉そうな態度の人をよくみる。
別にその人が偉いわけでも、なんでもないのに。
そういう人に限って、自分より偉い人、
大きな会社のひとにあうと、180度態度がかわる。
非常に悲しくなる瞬間。


私なんて、
小さな会社の、ちっぽけな社長だが、
目の前の人に合わせて、態度を変えたりはしない。
むかつくときは、態度に出るし、口にもでる。
でも、「こいつには伝わんないなー。」と、
思った瞬間から、かかわりをさーーーっと、ひいてしまう。



なにを書きたいのか、わからなくなったが、
謙虚に感謝の心をもつことって大切だな。と。

誰かに何かを紹介してもらったら、
忘れず、「ありがとうございます。」と、言いたいですね。




cpiblog01352 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年07月18日

キャンプキャンプ!

行って来ました!
総勢16人のキャンプキャンプ。


と、ここまで書きましたが、
ピーのブログですでにUPされてるー。

そう、「どうだ みのもんた!(笑)」並みに、
スペシャルな料理をキャンプで堪能してきました!


tamago








キャンプで魚卵祭りができるのも、
持つべきものは友のおかげ。

このかずのこは、キャンプ特別仕様です。
自然の中で食するように作られているのです。
なんて、素敵!



そして、食べ物もスペシャルですが、
写真もスペシャル。
プロのカメラマンに2日間、密着での撮影です。


愛する家族写真を、
自然な形で撮ってもらいましたよ!
私の大切なお守りです。


気のあう仲間と、
自然な気持ちで過ごせる時間。
そして、おいしい空気に、
寝っころがっての、流れ星観察。


おもーい、ストレスや悩みが、
ドバっと音をたててとれていくのを感じました。
こんなにも、心が晴れやかになれるのも、
自然体でいさせてくれる仲間たちのおけげですね。


ほんと、感謝です。

cpiblog01352 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2007年07月14日

眼力。

e65b14cb.jpg









買いました。
ただいま、41才。


cpiblog01352 at 17:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)プライベート 

2007年07月13日

「やる」のか「やらないのか」。

さりげなく、毎日書いてみるブログ。


「やる。」のか「やらないのか。」。

そんなことを先週つきつけられた。
「やる。」なら、せめて週に3日は書け。
それができないなら、やめちまえ!

「せっかく、ブログを見に来ても更新されてないと、
ほんとがっかりすんだ。」。
そんなことを言われ、やる気になっている自分がいる。


「やめちまえ!」といわれると、
頑張りたくなるこの性格。



これから、新商品もたくさん出るし、
それらの商品が出ちまえば、書きたいネタも
たくさんある。

のどから出そうなほど、おもしろいこともやっている。


「やめようかな。ブログ。」とも思っていたが、
もう少し。
ほんのもう少しだけ、頑張ってみることにした。






cpiblog01352 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ひとり言 

2007年07月12日

「仕事のできる人。」

ビジ髪に続き、
仕事ができるネタ。


「仕事がかっこよく出来るようになりたいっす。オレ。」と、
いってくるメンズがいる。
女の子にモテたいためだったり、
憧れの先輩が目標だったり、
目的は様々のようだが。

そもそも、そんな言葉づかいで、
仕事がかっこよく出来るはずもないが。


ほんと、仕事の出来る人、というか、
人間性が出来ている方たちは、
メールの返信が早い!
「OK」「了解」「GO!」と、内容も短いのだが、
瞬時にかえってくる。


ローレル社内でもそう。
私からのスタッフへのお願いや、
社内連絡的なメールに素早く返信してくる人は、
決まって仕事も早い。


「あとで考えよう。」
「これがないから今出来ない。」
そうなりがちだか、見た瞬間、気づいた瞬間、
解決していけば、仕事も早くできるのかも。



そして、
「特に目上に対してのメールは自分で終わらす。」

最近、学んだポイントです。








cpiblog01352 at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年07月11日

ビジ髪!

最近の男の子は髪が長い。
そう、うちの旦那も最近なぜかのばしている。
この前なんか、しばっていたもの(苦笑)


今年のローレルの新卒メンズも長いなー。
きっと、団塊の世代からみたら、
うちの旦那も新卒メンズも、
「おまえら仕事するきあんのか?」ってみえるんだろうな。
まあ、就活が終わった人たちはさておき。
これから、するであろう、方たち。
ぜひ、参考にしてください。



ビジ髪 ビジネスで成功する髪型の法則


ビジ髪















ローレルにおいてはチリチリが人事担当ですので、
髪型で採用を決めたりはしません!(できません!)
が、この本を読んだかどうかくらいは面接で聞こうかな。




cpiblog01352 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業