2007年02月

2007年02月26日

入籍記念日。

本日は7回目の入籍記念日。
そして、4月10日が私たち夫婦の結婚記念日です。

6年前、
ハワイの教会で式を挙げました。

「病めるときも健やかなる時も。」
と、神父さんの言葉で「誓いの言葉」を
交わしたことを思い出します。


振り返ってみても、
幸せなことは2倍の喜びで、
辛いことは半分の悲しみで、
乗り越えてきたように思います。


「なにがあっても、オレはおまえを守る。」と、
言われたことは一度もありませんが(笑)、
常に彼はそんな思いで私に接してくれていることは、
日々感じてます。


結婚って、ほんと素晴らしい!


形式だけの愛じゃなく、
毎年、年を重ねるたびに心が通い合うことを感じます。
私だけかもしれませんが(笑)







cpiblog01352 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月25日

心の不満は感謝不足。

なんで認めてくれないの?
どうしてわかってくれないの?
こんなに頑張っているのに!
もっと理解してほしいのに!


そんな、不満が自分のなかで出てくる時点で、
見ている視点がずれた仕事をしていると、
私は思っています。


そもそも、
的を射た仕事をしていれば、
自分の中には達成感しかなく、
不満感は残らないはず。



不満があるのは感謝をしていないから。


自分がよくなることばかりを考えずに、
同僚をみて、ユーザーをみて、
そして、社会をみた仕事をしたいですね。






cpiblog01352 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月16日

渋谷で声をかけてくれた学生へ。

「ローレルの今井社長ですよね?」

突然、渋谷の改札口で声をかけられました。
仲良しバイヤーと何かに夢中になって話しをしていた私は、
頭の中が大混乱。

彼女のリクルートスーツに気づき、
もしや本日のローレル単独説明会に参加してくれたのかも?と、
ようやく私の頭の中がつながってきたときには、
既に改札を抜けたバイヤーの

「ちゃんと対応しなよー!」の、叫び声に、
「ちゃんと」って何よ!と、心の中で思いつつも、
精一杯だせた言葉が、
「単独にいけなくてごめんね。」の一言。
なぜか、何度も誤ってしまったような…。


その後、バイヤーに叱られたのはいうまでもありません。

「精一杯の勇気を振り絞って声をかけてくれているのだから、
 そのことについての感謝の気持ちを伝えないとダメだよ!」

「全ての人はユーザーなんだから…。」と。


あーーー、大反省ですよ。


本日が単独とわかっていながらも、
朝からバンバン商談を入れているバカな私です。
せっかく来てくれている学生の気持ちをきちんと
考えなければいけません。


もしも、このブログをみていてくれたなら。
「声をかけてくれてありがとねー。」
「そして、ローレルの単独にきてくれてありがとう。」
「3月の説明会は必ず参加しますので、もし良かったら、
 もう1回きてねー!」

この場をかりて、お詫びさせていただきます。
申し訳ありませんでした。



 




cpiblog01352 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月14日

逃避中。

あーーー。
今、私の頭から湯気が出ています。


最高潮に忙しいのです。
人事も、営業も、
社内の仕組み作りも、展示会も、
社員教育も、その他のことも、
全てがこの1ヶ月間が勝負です。

7時が定時のこの私。
年に数回しかしない、「残業」を本日しています。
なにがあっても帰るのに、
今日は終わらず帰れない。
こんなことはめったにありません。
それだけ力をいれているということです。


ただ今、
明日のローレル単独説明会の原稿を作るべく、
しばし、ブログで逃避中です・・・。


学生の皆さんに伝えたいことがありすぎて、
なにを伝えるべきか本気で迷い中。


迷った時は、「シンプルが一番」で、
ストレートにありのままをお伝えさせて頂きますね。


「好き」だから、「頑張る」
「精神的タフさ」
このワードが今期の合言葉です。


みなさーん!
ぜひ、ローレルにエントリーしてくださいねー。


cpiblog01352 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月12日

化粧品会社の社長は肌がきれい?

「化粧品会社の社長だから肌がきれいですね。」
よくいわれる一言です。


まず、
ローレルは化粧品会社といっても、
扱っているものはスキンケアやメイク用品ではなく、
主に顔以外に使う、「ボディケア用品」です。


しかも、
私はものごころついた時から、
化粧水も乳液もファンデーションもなーんにも、
つけていません^^

これでは、いわゆる化粧品会社の社長は務まりません。
イヤー、ほんと、「いわゆる化粧品会社」じゃなくてよかったと、
つくづく思っています。
肌が弱いので、試作品なんて試せませんからー。


最近は、
洗顔に「ゴマ油」(精製してるので全く匂いはありません)
オレンジシャンプーにオレンジリンスを使い、
カラダはもっぱら、サプリソープのグリーンティー
入浴後も顔から足のつま先まで全身に「ゴマ油」を浴び、
それ以外は全くなにもしていません。
ラクチン。



昔はボデイソープを使っていましたが、
いつの頃か忘れましたが、
めっきり固形ソープに。
地球環境を考えたらもありますが、
洗いあがりが「パキパキ」しないと、
洗ったきがしなくなりました。



結局、何もしないことが、
きれいな肌を保つ秘訣かもしれませんね。







cpiblog01352 at 20:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 

2007年02月09日

森崎氏&じゃらん

うちの息子の大好きなチームナックスのリーダーと、
大好きなじゃらんさんがコラボしています。


森崎博之氏×じゃらんの大好きなお取り寄せ


リーダー大好きなシフォンケーキが
お取り寄せできます。
そうとう、うまいとか。
私も購入したくHPをのぞいていますが、
売れまくりの「品切れ」。


あともう少しで終了とか。

しかも、今回は特別の通販をしてくれているよう。
お店でしか買えないケーキのようなので、
ぜひ、この機会にどうぞ!

cpiblog01352 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月08日

感覚が同じ。

ようやく、
体調が正常になってきたこの頃。
どうも、毎年1月は非常に体調がすぐれない月のようだ。

なんとか、ごまかしごまかし調整し、
ようやく、私のカラダのお正月休みが終わったようです。
ふぅぅぅーーー。よかったー。



人に何かを伝えるとき。
気持ちがいいくらい、
「あれ」の一言で伝わる人がいる。
波長が一緒というか、
考えていることが一緒なのか、
感覚で話をし、全てが通じている。

簡潔に説明の得意じゃない私にとって、
そんな人は天使のような存在だ。

仲良くしてもらっているバイヤーにしても、
取引先にしても、友人にしても、
よーく考えると多くの言葉を交わすことなく、
たーくさんの議題について、話をしている。



全てがニュアンスで感覚論。



さて、
今日は室松ファームの有機野菜の商品化の商談。
楽しい商品ができますよー!


あっ、ローレルの新商品も来月にはいろいろ出そうです。
社内のデザイナーが頑張っています。
こちらも楽しみにー!







cpiblog01352 at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月06日

社員教育が始まりました。

さて、
本日から3回目の社員教育が始まりました。
ほぼ、10ヶ月で1クールのこの教育。
今回のテーマは「ローレル仕組みづくり」。
初日の今日は、「先週おこった問題。」をテーマに
なかなか良い滑り出しのようです。



昨日のお菓子メーカーの会社にしても、
伸びている、成長している社長の話を直接聞くと、
直接、自らが社員教育しているということ。

そして、週に何度かは数時間、時間を作り、
役員・上層部と自らでコミュニケーションを
とっているということが共通でした。


口を揃えて言われたのは、
「教材なんて、日々生活していればなんでもある。」
大事なのは、
「みなで考える習慣を作ること。」そして、
「その場で何かを決断すること。」そして、
「その場にいる人に興味をもつこと。」



さてさて、
今年の秋にはどのようにみなが変化しているのか?
楽しみでなりません。








cpiblog01352 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2007年02月05日

お菓子メーカーの社長。

今日は地元のお菓子メーカーへ会社訪問してきました。


最近、地元とのつながりが増えつつあります。
今までは孤独な会社だったのに、
地域で応援してくれるのを日々、感じます。
ほんとありがたい。


今日の社長から頂いた言葉。

何のために、お菓子を作るのか?との私の問いに、
「みなさんに喜んでもらいたいから。」との答え。
「おいしいものを健康に食べてもらいたい。」と。
本当にシンプルな答えでした。

そう、松下幸之助も言っています。
会社が大きくなるか、小さいままで終わるかは、
世の中が決めること。
自分たちで、この売り上げ、この規模にしたい。と、
そんなことを話しているだけで本末転倒。

世の中に役立つ、必要とされる商品を作り続ければ、
おのずと、ユーザーは判断し、評価してくれる。
ユーザーに喜んでもらいたい!
まずは、その気持ちを持つだけで、
会社や自分が飛躍的に成長する。


私はそう信じています。





cpiblog01352 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)社長業 

2007年02月03日

保育園への感謝の表し方。

今日は節分。

我が家でもパパに豆をぶつけ、
「オニは外ー。福は内ー!」と豆まきをしました。
おもいっきりぶつけてやりましたー。
はははー。

________________________

先日、福岡出張をやめ、
保育園の役員会に出てきました。

社長の変わりはスタッフに出来ますが、
息子の母親は私にしかできないという、
わけのわからない持論を通したわけです。

昨年から保育園の役員をしているのですが、
保育園の中には、
若干の成長スピードの遅い子供や、
母子家庭だったり、
4人も子供がいたりと、
様々な家庭環境があります。

それでも、父母の会というのがあり、
数人は役員になり、保育園行事をフォロー
していく必要があります。

もちろん、年数回の役員会や行事ごとでの
手伝いは、正直言ってめんどくさい。
やらなくていいなら、外野でみているほうがずっとらく。
しかし、上記の家庭環境の家族は少なくても、
うちよりは大変なはず。

経営者といっても、保育園あっての経営者。
助けてもらっているのは事実。

お金を払っているから当たり前とは思わずに、
みなでできることを持ち寄り、協力するのが保護者の役目。


そんなことを考えながら、
今期の役員継続をしてきましたよー。








cpiblog01352 at 21:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)プライベート 

2007年02月02日

北海道時間。

「北海道時間(感覚)で仕事をされては困るよー!」


これは、私が営業を始めたばかりの頃、
よく東京の取引先に言われ続けた言葉。


初めはなんのことかは全くわからずでしたが、
ようは、仕事の速度を上げれということ。
そして、北海道だけでの目線ではなく、
東京・日本・世界での目線で仕事をすれということ。
恐らく、ぬるーいお湯に浸かって、
せまーい部分だけをみて仕事をしていたのだろう。


小さくまとまった時には小さな商売しかできない。
どんどん行動して、
いろんな外部の人の素晴らしいエキスとコラボできたときに、
世界中を楽しませる企画ができるのだと。


「人とつるむな!」
「自分より、はるかに目線の高い人と会え!」

これもほんとよく言われた。

確かに、つるむと居心地いいし、、
目線を下げると楽だもんな。



最近は言われなくなった、北海道時間。
なんだか、ふっと思い出したので書いてみました。



_________________________

私がよく行くネイルサロン。



先日もローレルにおこしいただき、
ほとんどのスタッフの爪にネイルをしてくれました。

初めて経験する子も多い中、
ネイル中のスタッフの顔はキラキラ。

そして、なによりアートが素晴らしく、
早いのです。

イスに座ると「おまかせ」で、
15分で出来上がり。

東京ですが、ぜひどうぞ。


ほんと、全てのネイリストに見て欲しい。



cpiblog01352 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業