2006年12月

2006年12月26日

逃げたいことに向き合う勇気。

メリークリスマスも終わり、
今年を振り返りたい時期に来てしまった。


ほんと今年は色々な事があった。
全てをここで書けないのがにくいほど、
よく乗り越えてきたと、自分でも思う。
よく生きているなとほんと思いますわ。


たくさんの苦しい経験からの、
今年の学びは。

「嫌なことを受け入れ、そして嫌なことに向き合う勇気。」
もう、この一言に尽きる。

見たくないこと。
触れたくない事。
関わりたくない事。
それらから逃げてしまったときに、
後で、それ以上の大きい取り返しのつかない、
しっぺ返しが来るという事。

ほんと、色々な手段で、
このしっぺ返しを受けてきた年でした。


今年の心につかえる問題は向き合ったー。
あとは時が解決するのみ。

cpiblog01352 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年12月12日

入社案内と工場の完成。

できたー!


構想から1年以上。
ようやく新工場がこの週末にできあがります。
最近の社内での合言葉は、
「新工場ができるまでの辛抱。」の一言。

みんな、今まで大変な思いをさせてごめんねー。
今後も「脱サティアン」できるよう、
頑張っていこうねー!


ってなわけで、簡単な見学会みたいなものを、
22日に行ないます。
お時間のあるかたは、ドライブがてらぜひどうぞ!



そして、入社案内。
すごいものができました。
熱い思いと魂が入っています。
来年も本気で人の採用に力を入れます。

テーマは「精神的タフさ」。

社外からのたーくさんの想いで、
ローレルは支えられています。

「男には注意してくださいよ。」と、
軽い注意も頂き、ほんと、頑張ります。













cpiblog01352 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年12月07日

撮影と授賞式とキックオフ。

忙しい。忙しい。
とにかく忙しいのだ。


眠さも通り越し、テンションがあがっていくから、
自分のエネルギーの多さにほとほと呆れてくる。


さて、ローレルの会社概要&会社案内を作成するため、
初めて、スタジオでの撮影を経験しましたよ。
ヘアメイク・スタイリストがついた撮影で、
ドギツイ化粧にスタッフも驚き、
モデル並な扱いで、
「目を開いて、かっこよく。」とか無理難題な注文で、
それでも最後にはなりきっている自分に気づき、
怖くなり。

やはり、プロ集団は凄い!
きつい化粧もヘアメイクの方の計算済みで、
カメラマンの手にかかれば、
最高にかっこよいポラになっており。

数日後には、ラフがあがるよう。
今から、かなり楽しみ。


そして、昨日は授賞式。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーに選んで頂きました。
日経ウーマンの今月号にも掲載されています。


そしてそして、本日はローレルキックオフ。

忙しすぎて、全くタッチできず、
どうなることか心配でたまりませんでしたが、
任せてしまえば、責任をもって頑張ってくれるということを、
又、学ばせていただきましたよ。

ほんと、役員頑張った。
ありがとう。

そして、今年の「ローレル・オブ・ザ・イヤー」は、
本間。
最後まで悩んだよー。

はたして、私は適正に評価をしているのかって。
そんなんで、ホテルでも電車でも飛行機でも車でも、
ずーっと、スタッフのことを考えて、
吐きそうになりました。
食事もできず、頭もモーローとなり、
本間さんのことばかり考えていたら、
飛行機の機内で、思わず、
「本間」と、声に出していました。

はー。
いやー、でも泣いている本間さんの姿をみて、
うれしかったなー。
素直に喜びを表現できるって、ほんと素晴らしい。


さて、明日からも又、頑張るか。








cpiblog01352 at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業