2006年06月

2006年06月30日

無条件の愛。

愛されて育ったこと。
両親に感謝せずにはいられません。


両親からの無条件の愛のおかげで、
私は人を好きになれるのだと思います。


自分の子供ができて、
自分自身が子供に対して、
無条件で愛せることがわかりました。

スタッフに対してもそう。

気持ち悪いけど、
「Like」じゃなくて「Love」なのです。
スタッフがかわいくてしかたがない。
自分を信じて頑張っている姿を見ると、
ほんと、うれしくなってしまうのです。


無条件に相手を信じる。
無条件に愛する。

人と触れ合うときに、
とっても大切なことだと思います。




さて、さて、
今週も東京でした。
たーくさんのきづきを頂きました。

1人で頭の中を整理する時間。
私には大切な時間です。

自由人の一人っ子。

誰にも、干渉されることのない、
自由な時間が私のエネルギー蓄積時間です。


ローレルが又、
成長しようとしているのを感じます。


フランフランの立ち上げ時期以上のことが、
起こりそうな予感がします。


人も企業も大きく変わるときは、
強烈な痛みを伴うもの。


胸をはって、むかって行きます。














cpiblog01352 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年06月26日

息子の保育園。

建築士と先生の2足のわらじをはく旦那は、
早朝から毎週月曜日は学校で講師をしています。

いつも息子の朝食を作ってくれる旦那がいないと、
どうも生活スタイルが狂ってしまう・・・。


朝から、息子に起こされ、
「ママ!起きて!。」
「しゅう、パン食べたい!」
「甘いのぬらないとイヤ!」
「ここおいしいから最後に食べるの!」

まあ、気持ちに余裕のあるときなら、
いいのですが、
今日は旦那がいない・・・。


「あーーー!甘くなくたっていいじゃん!」
「どこから食べたって、お腹に入れば一緒じゃん!」
「いいから、早く食べてーーー!」と、
朝から、怒り狂っている私がいます。

今日も、ガツンと頭をたたき、
「わーーーん!」と、
泣かれる始末。


毎回、後で反省するのですが、
イライラしてしまってしょうがない。


そんな戦いを無事終え、保育園へ。


カバンをいつもの場所におき、
息子にバッチをつけて、
恒例の、「じゃあね。」の合図で手をハイタッチ。
(私にしてみれば、超ロータッチ。)

そんないつもの儀式が終わったところに、

「おかーさん!私、おかあさんのブログ、
昨日、みつけましたー。」
「何時間もかけて全部みましたよー!」と、
保育園の先生。




「・・・・・・・・・。」(私)





「おかあさんのブログを見て、反省しましたよー!」
と先生。


「他の先生にも見たらいいーーって、
 いっときましたからー!」





あまりに恥ずかしい。




朝から、自分の感情のまま、
息子と戦ってきた私はバカですよ。ほんとに。



ブログでいい事書いてたって、
できてないじゃないですかー。
気づかされました。


私も実は、保育園の先生から、
たーくさんの気づきをもらっているんです。

ローレルの社員教育にも、
使わせてもらってます。

3歳児も、20才も、40才も
結局はみーんな一緒。


その子のよい所をみつけて伸ばす!


そのことに、保育園で気づきましたよ。



あっ、次の面談のスタッフがきちゃいました。
この辺で。















cpiblog01352 at 13:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)プライベート 

2006年06月24日

運動不足。

今日は息子と二人で実家。


実母と息子と散歩に行こう!ということになり、
外遊びしてみました。


久しぶりに「チャリ」に
乗りましたよー。
イヤー、怖いのなんのって。
おしりは痛いわ、腰は痛いわ、
それだけで、ギブなのに。

次は鉄棒ですよー。
あんなに昔は、逆上がりとかできたのに、
今は、鉄棒に乗ることもできない…。
鉄棒にぶら下がっていられたのは、
たった「6秒」。

その後、「タイヤ飛び」。
タイヤの上を足を広げて飛んでくやつ。

5個位目からは足が上がらない…。
7個位目からは息が上がる…。

なんか、やばいです。
水泳とゴルフで鍛えた実母は、
楽々とこなしています。


明日は、
実母が得意の水泳にいってきますよ。
どうなることやら…。





cpiblog01352 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年06月23日

本音。

昨日は会食。


その社長とは、
1年ぶり位にお会いさせて頂きました。
恐らく今まで会った回数は5回位?
(回数なんてどうでもいいのですが…)


いつから私はこんなにも、
ストレートに本音を言えるように
なってしまったのでしょうか?


ましては、相手は大会社の社長。
単純に売上げでみても、
ローレルの何十倍もある。
いや、それ以上。


最初は楽しく食事をしていたはずなのに、
気がついたら、いつものくせで、
私は熱く語ってました…。


しゃちょーーーおーーー!
「もっと、社員の声を聞いてあげてくださいよ!!」
「全員の社員と面談をしてください!」
「ただ伝えるのでなく、何のための理念なのか?
 その後どうなるのか?それも含めて、社員に
 伝えてくださいよー!」


私はいったい何様でしょう?

「今井さん…。ぼくを怒らないでよ…。」と。



社長に語りながら、
私は心の中で、
「おまえもな…」と、
自分自身に突っ込みをいれてましたよ…。
はずかしい…。


最近、特に久しぶりに会った方には言われます。
「今井さん、変わったね。」


昨日の社長には、
「今井さんって、こんなんだったっけ?」と。


まあ、超ボジテイブな私は全て、
褒められていると、捉えてますけどねー。

食事に誘われなくなったら、終わりですが。
まあ、それはそれで、どうでもいいのかも。


去年の春位から、きっと、
少しづつ変わったんだと思います。

本気で、腹の底から会社を経営すると、
決断できたときに、
相手にどう思われるか?なんて、
どうでもよくなってしまったんだと思います。


自分が楽しいと、回りも楽しい。
自分が幸せだと、みんなも幸せ。
そんな単純なことに気づけてから、
少しづつ、よく見られたい仮面を、
脱いでいったんだろうな。



まあ、それにしても昨日はいいすぎました。
ホテルに戻り、1人反省会をしてましたよ。





cpiblog01352 at 20:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 

2006年06月21日

佳境。

社員面談を初日以来、
ずっーーーーーっとサボっているにもかかわらず、
これまた、明日から東京に行っちまいます。

そう、私の楽園である東京に
逃げますよー!
ハハハー!


仕事も佳境。
人事も佳境。
社内も佳境。
全てが佳境です。


ここはひとつ冷静にと思いつつも、
エネルギーが有り余っているので、
更に仕事に没頭したく、
切り込み隊長モードがムクムクしております。


どこに飛び込みしようかなー!
久しぶりに原点の営業でもいこうかなー!
と、社員にはとっても迷惑なことを、
考えていますよ。
まあ、覚悟しておいてくださいな。






cpiblog01352 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年06月19日

心の叫び。

さて、
今日から3日間の社員との
1対1の面談が始まりました。


いつの頃から、なんとなく、
始まったこの面談。
ようやく自分自身も習慣化されてきました。


点数で社員を採点してしまえば、
非常に簡単なのですが、
そんな事で人間の心の叫びはわかるわけがない!
というのが、私の持論。
なので、しっかりと向き合います。


ストレートに毒をはき、
思ったことを言える関係って、
私は最高に素敵だと思っています。

腹の中での探りあいや、
自分勝手なつぶしあい。
そんなことをするくらいなら、
正面から非を認めたいですよね。

ローレルの社員は皆、
正直に自分と向き合ってくれるスタッフばかり。

だから、私はこの会社の社長でいられるんだと、
感謝の気持ちでいっぱいになりますよ。


そういえば、
先日の送別会の時。

3次会で皆の酔いが絶好調に回ったときに、
問題が勃発しました。


いつも顔中、色素だらけにして、
頑張ってくれているメンズスタッフが、
私に熱く、からんできました。
まあ、握手した手をはなしてもらえなかったり、
軽く絡まれることはよくあったのですが、
結構、真剣にからんできてました。


それを見ていた、
別のメンズスタッフが
「社長に対して、その態度はなんだーーー!」
「酒の席でもやっていいことと、悪いことがあるーーー!」と、
怒ってくれたのです。
うれしいですよね!


普通ならそこで終わるのですが、
なにせ、皆、酔っ払い。

大声を張り上げての、
乱闘モードに突入寸前です。

まあ、最終的には、
お店に迷惑をかけながらも、
皆でなんとかなだめ、切り抜けましたよ。


今日、熱くからんできたスタッフは、
朝一の朝礼の場で、
「送別会ではすみませんでした。」と、
自分の過ちを認めたようです。

そして、お昼には私のところに
申し訳なさそうな顔でき、
「どんなバツでもボクに与えてください。
 本当にすみませんでした。」と、
素直に謝ってくれました。

一つの選択として、
忘れたふりをして、
なんとなくやり過ごすこともできたはず。

でも、自分の意思で詫びてくれました。


うれしかったなー。
感動したなー。

私のところに来るってことは、
本当に勇気のいること。
それが、素直にできるローレルのスタッフは、
私の誇りですよ。








cpiblog01352 at 20:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 

2006年06月18日

再会と別れ。

先週の木曜日、
うれしい再会がありました。

以前に最高に楽しい入浴剤を、
一緒に企画させて頂いた方で、
彼女の企画力、そしてユーザーを幸せにするという、
執念(笑)は素晴らしいものでした。

もちろん商品は大ヒットで、
彼女の想いの集大成が現在でも店頭にあります。


自分が楽しんで、
おもいっきり仕事をするということ。
そんなことを学ばせていただきました。




そしてそして金曜日、
4年間ローレルで共にした仲間のひとりが、
卒業していきました。

なにより、
今回のスタッフの送別会へのいきごみは
素晴らしかった!

卒業者への感謝の気持ちを全て形にし、
一人ひとり書くローレル文集。
オリジナルTシャツ。
ギターを使った泣ける替え歌。
プレゼントなどなど。


すべてに愛情があり、
相手を思いやる気持ちの伝わる、
あたたかい送別会でした。


準備に頑張ってくれたスタッフ、
ありがとう!

そして、
4年間お疲れ様でした!






cpiblog01352 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年06月14日

ローレルDNA

ローレル創業時代から守られている、
創業者からの教えがあります。

それは、
「1人で立つことの出来る人材作り。」


よく、
サラリーマンが不満や愚痴、
悩みを吐き出す場として、
上司との酒の席での飲み会があります。

酒の力を借りて、
部下の日ごろの悩みを聞きだし、
ついでに上司の会社のミッションを伝える。
時には、上司も一緒に会社の悪口を言ったりして…。


そんなことを、
私はローレルに入社当時から、
創業者からNGと言われて育ってきました。

最近、ダメな意味がわかってきました。


不満を聞きだし、治療するのは大事なこと。
しかし、酒の力を借りないといえないのであれば、
それは真実じゃない。

日中、部下とコミュニケーションが取れないのであれば、
それは、コミュニケーション能力がない証拠。

なにより、不満や愚痴を吐き出すことになれたとき、
その人は自己消化できない人材に育ってしまう。

それは、誰かに寄りかからないと、
決断できない人材。
1人で立つことの出来ない人材。

1人1人の個性は異なる。
考え方も違う。


誰かに対して不満を持つのなら、
その相手に正面からぶつかればいい。

グダをまいて、
不満を言っている姿ほど、
かっこ悪いものはないはず。


私が、特定のスタッフを誘って、
食事に行かないのは、
そんな理由があることに、
ここ、最近気づきました、

cpiblog01352 at 21:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社長業 

2006年06月13日

うおーーー!って気分。

仕事が佳境にはいっています。
ブログの更新もままなりません・・・。



うわーーーーーーー!
って、吠えたい気分です。





社員教育に、
新商品立ち上げのオンパレード。
です。





脱、生活雑貨!



cpiblog01352 at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年06月06日

社員教育◆

始まりました。

2クール目。

ローレルが社員教育を導入しようと決めてから、

もうすぐ1年になります。

講演会や、自己啓発本、

コンサルタントという方々。

色々なところに出向き、

色々な方法を私なりに試しましたが、

どうも全てがしっくりきませんでした。

講演会は話を聞いた側から忘れていく。

自己啓発本は気づいたら寝ている。

そして、社長にも、社員ももったことのない、

コンサルの話を聞いても、響くものはないわけで。

そこで出会ったのが、

今の社員教育。

自分と向き合い、

心構えを変え、

行動していくもの。

「かわりたい!」と、腹の底から思い、

本音になれば、結果がついてくるのです。

さてさて、

今日は面白かったー!

みんなの不安そうな顔。

それを見ているだけで、

幸せですよ。

不安な顔ができるってことは、

素直に自己表現できるってことだもんね。

強がらないで、カッコつけないで、

素のままで、やっていきましょうねー!

みんなの得意なこと、好きなことをみつけ、

それに邁進したときに、

一人一人の力で必ず、世の中は良くなります。

自分の力で、世の中をよくする。

それを、ローレルは目指しています。



cpiblog01352 at 10:57|PermalinkComments(2)社長業 

2006年06月03日

社員教育。

感動した。

泣きそうになった・・・。
ぐっと・・・こらえたけど。


6月1日は、
昨年の10月に始めた社員教育の、
1クール目の終了式でした。


ローレルの役員や幹部が、
毎週火曜日朝の6時に集まり、
「ローレルの好きなところってどこなんだろう。」
「なんで、こんなにも私たちは頑張るんだろう。」
「どうすれば、皆が幸せになるんだろう。」
そんなことを、ひたすら考え、行動した8ヶ月間だった。
(私は途中でサボってましたが・・・)


その間、皆が、
自分の考えに自信がなくなったり、
退職したいと思ったり、
逃げ出したくなったり、
部下とぶつかったり、
自分を嫌いになったり、
暴れてみたり、
ほーんと、色んなことがありました。

「自分が変らないと、まわりは変らない。」

理屈はわかっていても、
なかなか行動にはできないもの。
かわりたくないもの。
なぜなら、変る時はもの凄ーい痛みを伴うから。



あーー、
とにかく、一人一人に終了証書を渡しながら、
私の心は満タンに充たされました。
みんなの成長がうれしくて。

ほんと、あぶなく、号泣でしたよ。
がっくん。


さて、
来週の火曜日からは、更にパワーアップし、
人数も倍になり2クール目が始まります。

今回以上に大変そうな予感が今からしますが、
乗り越えてやります。
どんな問題でも、ぜーんぶ成長の糧にして、
次の終了式では、こらえられないんだろうな。








cpiblog01352 at 11:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)社長業