2006年05月

2006年05月30日

DSその後。

さて、最近は「DS」にどっぷりはまっています。

「スーパーマリオ」も買っちゃいました!

しかも、一人で悲鳴や雄たけびをあげながら、
楽しんじゃってますよ・・・。
女31歳、妻であり、母であるのにも関わらず、
こんなにはまっちゃっていいのでしょうか?
スーパーマリオの攻略本を買おうかと真剣です・・・。

隣に息子が座り、
スーパーマリオの中に出てくる虫を指差し、
「ママー!この虫をやっつけてー!」の一言に、
「今、真剣勝負なんだからママから離れてっ!」
と、真顔で怒っているバカな私がいます。
情けない・・・。

でも、いいんです。
楽しいので。


そんな私をみながら、
旦那の「楽しそうだね^^」の優しい言葉。
救われます。。。

しかし、そんな事ばかりをやっているわけではないのです。
最近は料理にもドップリはまっています。
昨日は、「手作りギョウザ」に「ほうれん草の胡麻あえ」、
そして、「シーフードと野菜のハーブソルト」?を、
作りましたよ。
楽しかったな!


そしてそして、
明後日はローレルキックオフ。
またまた、濃ゆーい内容で、
やりきっちゃいます。

自己決定。
自己責任。
積極的な行動がとれる人づくり。

これが、
今回のローレル教育におけるミッションです。




cpiblog01352 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年05月28日

DS。

ようやくDSを買いました。

つい3週間前までは、
DSの存在すら知りませんでしたよ。

今、流行の
「脳を鍛える大人の…。」

早速、やってみましたよ。
予想通り、私の脳は80歳。
計算なんて、徒歩級です。

旦那の脳は、56歳。

あなどれません。

cpiblog01352 at 11:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 

2006年05月24日

料理。

1人の主婦として、大切な料理。

今までは、生きるために作ってきた。

お腹がすくから、とりあえず作る。
腹に入れば、何でも一緒。
うまかろうが、まずかろうが、
正直、そんなものはどうでもよかった。

外食をこよなく愛し、
惣菜の値段に関しての記憶力はプロ並みである。
(実家の母には呆れられるほど…)


それが、
去年位からなんとなく、きちんと料理をしなくてはと、
家族のオーラを感じ、
週に一回、新しい料理を作ると、口に出し始めた。

それからずっと、その目標は、
私の中においての張り合いになり、
達成し続けた。

次の目標。
「楽しんで料理をする!」と、
決めてみた。

そしたら、
台所にたったとたん、
楽しくて楽しくて、しかたがない。

あれと、これと、あれもと、
毎日5品位作って披露している。

あまりに頑張りすぎて、
あきると、全く作らなくなる恐れもあり、
家族には内緒で、自分の心の中で
密かに、ガッツポーズをしている。

しかも、楽しんで作ると、
なぜか、うまい!

旦那も出来上がった料理を運びながら、
なぜか嬉しそう。
(気のせいじゃないはず…)

仕事も同じ。
なんでも楽しくやると、
結果も楽しい結果になる。

全ての行動を楽しもう!






cpiblog01352 at 20:39|PermalinkComments(7)TrackBack(0)社長業 

2006年05月20日

掃除。

私の両親は超がつくほどのきれい好きです。

どこに何がおいてあるかもすぐわかり、
使ったら、必ずあった場所に戻すという事が、
今井家のルールになっています。


そんな両親に育ったにもかかわらず、
私の整理整頓能力は3歳位で停止しています。

会社の机の周りにおいては、
何年も書類がたまり、足の踏み場がない状態です。
机の上に関しても、書類が山積みになっています。
しかも、ほとんど必要ないものばかり。

自宅においても、
ガマンの限界がきたら、まとめてやる!が、
自然とモットーになっていました。


そんな私が、恐らく数年ぶり位に、
机のまわりも含め、掃除をしました。
(プロが見たら、粗いですが・・・)


誰に何を言われても、
今までは動く気持ちになれませんでした。

「はい、はい。そのうちねー!」
とかいいながら、気持ちはまるでやる気なし。

しかし、今回は、
「やべっーーー!」と、
心から詫びることができました。

会社が乱雑なのは、経営者の責任。
それを、スタッフが真似をする。
自ら、行動を変えないと、会社は変わらない。

そんなことを、
入社数ヶ月に満たない、スタッフから教えられました。

私も頭ではわかっていた。
理屈も知っていた。
ただ、行動にはしなかった。
それは、心で理解していないから。

そのスタッフの本気の、
「会社をよくしたい!」
「ローレルのよさを広めたい!」
という、気持ちを受け入れたときに、
勝手に体は動いていました。


番頭がいない会社は倒産する。
と、よく聞きます。

ローレルにも、自然と自分の意志で、
番頭ができ初めています。






cpiblog01352 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年05月16日

カウンセリング。

今日は久しぶりに会社からの投稿です。

毎日7時が定時の私にとって、
誰もいない会社にいるのは数年ぶり。
(あっ、もう一人頑張ってます・・・)
たまっている仕事をこれから片付けます。

旦那に、
「今日はもう少し仕事を頑張りたいから帰れない・・・」と
電話をした時に、やさしく「いいよ!」との返答。
めぐまれてるなー!
支えられてるなー!と、
幸せを感じてしまいましたよ。
まあ、のろけもここまでにして。


今日も色々ありました。

朝から、一人の社員と本気でぶつかっていました。
お客さんを待たせ、全てを放棄して、
なにより、その社員が大切で、本気で、
叱っていました。

何も計算せず、相手の置かれている立場に立ち、
本音で思ったままを話しました。

退職しようが、しなかろうが本人の自由。
私が決断する事ではありません。

ただ1つ、何かをやり遂げる人間になってほしい。
辛い事から逃げるのは簡単。
隣の芝生が青く見え、心が揺らぐのも理解できる。

しかし、何かを1つでも達成できない人間に、
この先、何ができるのか?

自分の生きた証を子供に対して背中で語れない
親父に、その子供の将来はどうなるのか?

思ったまま、感じたままを話しました。

彼は最後に最高の笑顔で、
「頑張ります!」と、決断してくれました。

退職するな。とは、私は一言も言っていません。
きめるのは本人。
彼は、現状から逃げている自分と正面から向き合い、
受け入れ、最後の言葉を言ってくれたのだと思います。

頑張れ!

そして、
私の定時近くになって、
「ボク、最近どうしたらいいかわかりません・・・」と、
SOSの電話。

自分は本当は何をしたいのか?
そして今のままでいいのか?
ずーーっと、モヤモヤしていたとのこと。

色々話をしていくうちに、
こんがらがっていたヒモがするーっと、
ほどけていきました。
それと同時に、最初は苦しんでいた顔にも笑顔が。


みなさん、苦しい時は苦しいという勇気が大切です。
悩んでいる時、くじけそうなとき。
自分がネガテイブになって、倒れそうな時。
ダメになる前に、本音で私にぶつかってください。

どんなに忙しくしていても、
まずは目の前にいる、スタッフを幸せにするのが、
私の喜びです。
なにを捨てても、まずは、スタッフの本音の苦しみを
一番に聞きます。

かっこつけて頑張ってみせても、
プライドで自分を強くみせても、
そんなものでは、自分を支える事はできません。

2人に共通していえるのは、
苦しくなった時に、苦しいといえた勇気。
それが、あったからこそ、
大事に至りませんでした。

人間悩む時も時には必要。
そんなときにこそ、私を思う存分使ってくださいね。



cpiblog01352 at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 

2006年05月15日

叱る。(今日は長いです。)

先日、1人のスタッフを叱った。

先日のキックオフで最低チーム賞を取り、
トイレ掃除を最近サボっていると聞いており、
その事を、部門の社長から注意してもらった。


注意されたスタッフは納得がいかなかったのか、
私のところに来て、精一杯の言い訳を言い出した。

他の人もトイレ掃除をサボっている。
毎日掃除するなんて、最初から決まっていない。
食品を製造する前にトイレ掃除なんて、
気分的にやりたくない。


どれもが、
他人のせいで、
出来ない方法を探し出し、
最後には開き直り。


私は仕事でのミスはそんなに怒らない。
人としての怠慢や他のことに気をとられての
ミスであれば、叱るが、
それ以外は、私自身が「失敗は成功のもと」で、
成長してきたので、失敗はどんどんさせる。
その失敗に対して、どう成功を勝ち取り、
這い上がっていくのか、見守る。


しかし、
人としての考え方などには、
どうも許せなくなる。

人のせいにしても何も解決しない。
出来ない方法を探すより、出来る方法を考え行動するほうが、
ストレスもなく、幸せになれる。
そして、できていない自分を認めることができなく、
開き直り。最悪である。


よく、
「私の確認が甘いんです…」
「私のポイントがずれているんです…」
と、自分が出来ていないことを言ってくる人もいる。
私も昔は言っていた。


本気で、その仕事を愛し、
夢中で好きになれば、
確認は甘くはならない。
日々、そのことを考えているから、
トイレの中でも危険リスクに気づく。
もちろん、夢にも出てくる。

ポイントだって、
何度もそのことについて考え、
何度も何度も頭の中でシュミレーションしていると、
ポイントはずれようがない。


確認が甘くなり、
ポイントがずれるのは、
仕事を本気で愛していない証拠。


トイレ掃除をサボって叱られたスタッフに、
私は正面からぶつかった。

他人が掃除をサボると、
あなたもサボるのか?
自分の意思がないのか?

そして、食品を製造した後に、
トイレ掃除はできないのか?
必ず朝、しなければならないのか?

最後に、キックオフが終わったあとには、
毎日出来て、なぜ、1ヶ月経つと、
毎日出来なくなるのか?


ひとつひとつ、ぶつかっていきました。
そして、全てをお互い納得して解決していきました。

最後にスタッフは
「すみませんでした。頑張ります!」と、
かわいい顔で、私の席を離れていきました。


短い時間でしたが、
そのスタッフは本音で自分と向き合い、
非を自分の意思で認めたのだと思います。

感情的になろうが、
皆の前で叱られてかっこ悪かろうが、
納得するまで、ぶつかってきた、
そのスタッフにうれしくなりましたよ。











cpiblog01352 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年05月14日

米寿。

さて、今日は母の日。

私は久しぶりに、
実母にプレゼントすることが出来ました。
2人でランチをしながらのなにげない会話。
抱えていたストレスや、
モヤモヤしていたものが、
すーーーっと、体から抜けていきました。


特に、
何を話すわけでもなく、
何を聞かれるわけでもなく。
ほんと、いつもありがとうの気持ちに
自然となるので、不思議です。



そして、昨日は旦那のおばあちゃんの
88歳(米寿)のお祝いでした。

息子に、
あんこの味や、
つけもののたくわんを教えてくれた、
私の天敵です。

が、昨日はさすがになかよく、
優しくしましたよ。












cpiblog01352 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2006年05月12日

携帯。

ようやく今日携帯をFOMAに変更をしました。


日々、たくさんのメールがPC宛に届きます。
多いときで、500通くらい。
(迷惑メールが3分の1ですが。)
不在なときが多いので、会社だけで見てしまうと、
たいへんなことになってしまいます。


そこで、使っているのが携帯への転送メール。
リアルタイムでPCのメールが見れます。
私が利用していたのは、ヤフーモバイル版。
メールが来るのではなく、見に行くタイプ。


とーっても便利!


が、先日なにげにパケット代の請求書を見て、
愕然。
パケット代だけで、40,000円。
ありえないです。
年間で考えると、500,000円。

日々、移動中などを使い、
時間の空いたときに頑張ってメールを見ているだけで、
40,000円なんて…。


ようやく、
FOMAのパケ放題 3,980円(?だったかな…)に
してきました。


恐らく結構な期間、きづかずに
無駄な費用を使ってしまいました。

スタッフの皆さんすみません…。
この仮は、仕事で返しますので。





cpiblog01352 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年05月11日

余裕。

最近、余裕がないなぁ。


昔は会社を抜け出して、
農場をぶらっーっと散歩したり、
現場の中をフラフラしたり、
いろんな人のブログを見たり。


最近それができてないですよ…。
自分のブログを書くこともままならない…。
情けないなぁ。


やりたいことがたーくさんある。
そして、今、やらなければならないことも
たーくさんある。
でも、やれていない。
いや、権限の委譲ができていない。


スタッフの成長スピードの遅さにあせりを感じます。





私も1人の人間です。
1人ではなにも出来ません。


スタッフの皆さん。

自分の力を精一杯出していますか?
おもいっきり、仕事をしていますか?
がむしゃらに無我夢中になっていますか?






cpiblog01352 at 21:28|PermalinkComments(1)TrackBack(1)社長業 

2006年05月09日

ハーブウオーターミスト

私が始めて商品開発した商品は、
「無印良品」の「ハーブウオーターミスト」。
いわゆる化粧水。

当時「肌水」が流行っており、
そのハーブタイプだった。


入社3年目の、
文系短大卒で、
試験管やビーカーなんて中学の授業いらい。
しかも、当時のローレルには
無添加の化粧水の処方はあったものの、
通常のものは全くなかった。
上司もいなく、
相談する相手すらいない。
ないないずくしでのスタートだった。


今、冷静に考えると非常に恐ろしい。

しかし、
どうにかしたいという「強い思い」だけはあった。


今でこそ、インターネットが普及しており、
調べる範囲も広くなっているが、
9年前にはそんなものはなかった。

だた、ひたすら分厚い本を読みまくり、
ガラに似合わず、文献なんかも探しまくった。
でも、世の中そんなにあまくない。
参考文献にのっている処方で商品が出来るわけがないと、
そのときに勉強した。

次に、当時の取引先に電話し、
「資生堂の化粧水の処方をください。」と、
かけまくった。
くれるはずがない。

それもそのときにわかったが、処方は企業の財産。
技術者は命の次に自分の処方を大切にしていることを
勉強させられた。


電話をかけまくっているうちに、
一人でどうにかしようと、
息巻いていた気持ちは自然と抜け、
本音で助けて欲しいと、
言えたときに、神様とであった。


人間一人ではなにも出来ない。と、
心からわかったのもこの時。


ものを作る喜びを初めて知ったのもこの時。


昨日、私に物づくりの醍醐味を教えてくれた、
神様と食事をしていて、
初心を思い出しました。





cpiblog01352 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年05月06日

久しぶりのブログ。

大変ご無沙汰のブログです。

さて、

ゴールデンウイークも

最終日に近づいてきましたね。

私は来週からの出張に備え、

やりのこした仕事を片付けていますわ…。

ここ最近なにかと忙しい毎日でした。

社員との面談や、

面談で得たヒントでの人事異動。

社員の昇給を検討し、

人事活動と、

取引先の皆さんには、

社長らしい仕事もするんだ。と、

驚かれてしまったり。

まあ、バタバタしていました。

そしてそして、

リベンジ決行できましたよ!

年末の沖縄旅行のリベンジに

息子とパパ念願の「トーマスランド」で、

思いっきり楽しんできました。

結構、私も楽しんでいました(●^O^●)

イヤッホーーイ!



cpiblog01352 at 18:24|PermalinkComments(1)社長業