2006年02月

2006年02月28日

金の芽。

さてさて、
三浦ちゃんに続き、
今春新卒入社のななちゃんが
ブログを始めました。

金の芽


恐るべし。
2006年新人。

深ーいことを書いてくれています。

続けることの大切さは、
続けてみないと正直わかりません。

続けた人にだけ特別に見ることのできる、
次のステップへの階段があるのです。

百聞は一見にしかず。


人からどんなに着地点を聞いていても、
自分で実際に見て、感じて、触れる。

ものが見えるとはそんなことの
繰り返しなのかもしれません。


続けた結果見えてきたもの。
私にもたくさんあります。
逃げずに向き合い、辛いほうの道を選んだ結果、
たーくさんの成長ときづきがありました。


ぜひ、ご覧あれ!


cpiblog01352 at 21:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)社長業 

2006年02月27日

反省。

あー情けないなぁ…。
反省です。。。



相手を深く知り、
相手の良い部分と悪い部分の両方を伝えることが、
私のよいところと勘違いしていました。
はっきり、ずっぱり相手について言ってしまうのは、
相手を想うからこそ。
だから、事実をありのままに。
いいものはよくて、
悪いものは悪い。

しかし、
完全に考え方が間違っていました。
悪い部分をあえて、伝える必要は全くない。
その人の人格を否定してまで、
伝えるのではなく、
相手が気持ちよく受け入れてもらえる方法が
たくさんある。


よい部分を褒め、
よい部分を信じ、
そして、理解する。

よい部分がのびれば、
自然と悪い部分に本人が気づく。

自分で気づくと、治療は早い。


心のキズやトラウマを知ることも
経営者としては必要。
しかし、あえて、それを
相手に伝える必要はない。
私自身の心の中にとめておけばいいこと。


私が出来ることは、
相手と深くコミュニケーションをとり、
よい部分を見つけ、
よい部分のみ伝えることに集中すればいい。


そんな簡単なことに、
気づかせていただきました。


cpiblog01352 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 

2006年02月26日

核心。

一度書き出したらとまらないねぇ…。
あれも書こう!
これも書こう!
って、頭のなかから出てくるよっ!


先日、旦那と二人でラーメンを食べていた時のこと。
(旦那ネタ多いなぁ…)
(このとき息子は実家。)


いつもは深い話を全然しない夫婦なのですが、
たまーに旦那が核心をついてくるときがあります。
そして、そのことにいつも私は救われているのです。




息子のお互いの知っているネタから、
最近の仕事の状況報告。
日々感じていることなど言い合いながら、
なぜか、話が「ローレル」の今後について。


この春から着工する新工場の打ち合わせで、
度々、設計士としてローレルに訪れている旦那。



社員と直接接する機会も多いし、
まぁ、この10年間のローレルを身近で知っている存在。

そんな彼が言う、
「ローレルの今後」
感慨深いものがありました。


きっと、私が引退する40歳のときは、
そうなっているだろうなぁ。と、
映像が浮かびましたよ!




さて、今日は6回目の結婚記念日。
なに作ろうかなぁ!









cpiblog01352 at 16:33|PermalinkComments(6)TrackBack(0)社長業 

夫婦で買い物。

すっかり、
ブログのサボり癖がついてしまいました。
きちんとせねば。


昨日はひっさしぶりに、
旦那と二人でお買い物。
息子は旦那の実家にあずけ、
札幌駅で待ち合わせ。

業務用カラーコピー機や
amadanaの電話機、
などなどが彼の本日の目的物。

なんだかたくさんのお店リストを
持参し、準備万端のご様子。


目的物を片っ端から決めていき、
最後に残った大物。
業務用カラーコピー機。
前日(当日?)の寝不足がピークに達し、
正直どうでもよくなっていた私。

「10万だろうが、100万だろうが好きにすれー!」
ほんと、こんな気分。


業務用カラーコピー機とは、
どこの会社でもあるあのコピー機。
自営業の旦那は数年前から、
ことあるごとに私の耳元で
「コピーほしい!」とささやき、
洗脳し続けた。

その甲斐あっての二人での買い物。


それがね。
バカな店員の態度で、私の血管は切れちゃうのですよ。

私「このコピー機って、スターターのドラムやトナーってついてるの?」
店員「だぶん。ついてます。」
私「たぶん???それじゃわからないけど。」
店員「…じゃあ、ついています。」


私「はぁ…じゃあ、スターターの印刷枚数って何枚くらいなの?」
店員「そんなに多くないと思います。」
私「そんなにって?何枚?」
店員「8割位だと思いますが。」
私「8割…ってなに?枚数で聞いてるでしょ!」

終始20分間この繰り返し。
全く、なっていないです…。
何を聞いてもうやむや。



結局、
ものはほしいけど、
この人からは買いたくない!

「俺、ネットで買うわ…。」
の旦那の一言で終了…。

微妙に寂しい気分です。


一流のセールスマンになれとは、言わない。
せめて、三流のセールスマンにはなろうよ。

商品の説明くらいは完璧にして、
自分や相手を売らなくてもいいからさぁ。




私はネットで買いませんよ!

そんな心通わない方法を
今回は使いたくないなぁ…。



cpiblog01352 at 15:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)プライベート 

2006年02月20日

ささやなか幸せ。

flower








昨年の夏頃から始めている
なんとなく続けていること。

それは、
毎週、自宅に花をかざること。


なんだか自然と元気になれる。
なんだかワクワクしてしまう。


自宅で根詰めて仕事をすることの多い旦那をみて、
少しでもいい気分転換になれればと、
始めたこと。

今では息子が楽しみにしてくれている。
一緒にお花を選んだりして。




最近の息子のマイブームは戦い。
パパを鬼にさせ、戦うが日々完敗。

今日も、みかんネットを
頭からかぶったパパと真剣勝負をいどむ。


が、
5秒で、みかんネットをかぶったパパの顔が
怖くなり、大粒の涙を流し、
またしても連敗中。


ささやかな幸せって、
こういうことなんだろうなぁと、
しみじみしちゃいました。






cpiblog01352 at 21:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0)プライベート 

2006年02月18日

ローレル企業説明会。

2007年新卒学生向けの、
ローレル単独企業説明会から戻りました。

今回は、東京で。
1日4回の2日間。
計8回。

たくさんの学生の皆さん、お越しいただき、
ありがとうございました。
そして、人事担当もお疲れ様でした。



正直、キツカッタ…。


なんだか、人事のスケジュール厳しいんだよね…。



それでも、全ての回で、
私自身の思いをきちんと伝えさせていただきました。




人事担当やジョニーに叱られるとわかりながら、
それでも一つ。


学生の皆さん!

ローレルは北海道の砂川市にあります!
広大な農地の真ん中。
自然環境がいっぱいと、いってしまえば、
聞こえはいいが、
正直田舎です。

しかし、
ローレルでのものづくりを、
やりたいのか?
やりたくないのか?
それが全てもの基準になると思います。

ローレルで仕事がしたい!
その結果、たまたま場所が砂川なだけ。

ローレルの環境を使って、
自分の考える商品を世に出し、
そして、世の中を幸せにしたい!
その結果、砂川に住むだけ。

そんなふうに考えてみてほしいなぁ。

視点を変えるだけで、
なんてことないことに気づくはず。

ちっぽけなことにとらわれていると、
大切なことが見えなくなっちゃうよ!




そして、もう一つ!




私はカリスマではありません!

私のそばにいるだけで、
幸せにはなれません!

キラキラ輝く自信や、
かっこよさは、
自分で気づき、
自分自身で切り開いていくものです。



私の考え方に共感できるかたは、
ぜひ、一緒に働きましょう!



しかし、
やりたいこともみつけずに、
私と仕事をしては、
何の成長もできませんよっ!



人事担当二人と二日間同行し、
金森ちゃん。
色々楽しませてくれました。


入社一年で、
学生に向けて会社の説明をする姿は、
正直、かっこよかったです。
まぁ、さすがにチリチリには負けるけど…。


さぁ、次は札幌!
2月24日と、
3月4日!
ぜひ、学生の皆さんはローレルの説明会に
いらして頂き、
ローレルの社風に触れ、
固定概念をぶち破ってくださいね!


100%楽しく、
衝撃的な感動があると思います!


なにせ、やっている本人達が、
一番楽しんでますから!




cpiblog01352 at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月15日

最近のピピ。

さて、息子ネタでもひとつ。


もの心ついた時から、
自分のことをなぜか「ピピ」と呼ぶようになった。
実際の名は柊乃介(しゅうのすけ)。
(息子と同じ誕生日の私の友人であるzimaのあだ名もピー。
 関係ないようで何かを感じる。)


最近の彼の日課。
「D−アンビシャス」の自分のシーンを見ること。
私の部分は全くみてもらえません。
おかげで、何度も見ています…。


先日、彼の一人で熱唱している歌をきいていると、
「ゆーきやこんこ。あられやこんこ。
 ・・・・・・・・犬は喜び にわとりかぶり
 ねーこはこたつで寒くなる…。


頑固なB型のため、
何度、修正依頼をかけても、
なおしません…。


まあ、おもしろいので、
そのままでもいいかと思っています。


明日から、東京で
2007年の新卒、
ローレル単独会社説明会です。

頑張るぞっ!







cpiblog01352 at 21:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月14日

女性推進協議会。

今日は、労働局主催の
女性推進協議会に参加させて頂きました。

簡単にいえば、
女性の働く環境や、
女性の役員登用をもっともっと、
企業のトップが推進していきましょう!
ということ。


半分が女性スタッフのローレルで、
専務・課長・係長・主任の7割位が
女性の我社にとって、
女性の働く環境は抜群!

なにせ、
結婚や出産を私自身が経験しているから、
経験や悩み・苦労は一通りわかる。


ここの会でひとつ。
今までの思い込みが解消されました。

昔からお役所嫌いの私。
どうも肌にあわないというか、
理解に苦しむ存在。

そして、大企業も大の苦手。
生ぬるく、
社員の意欲を感じたことがないのが理由。
なにより、意思決定が非常に遅い。
なにをするにも、たくさんの決済で、
その判断を待っているだけで、
なにを自分が待っていたのか忘れてしまう。


今日、協議会に来ていた方々は、
まさしく私の苦手なタイプ。
誰でも知っている企業のトップばかり。


正直、この会に参加させていただくことを
何度も断ろうと思った。
実際、話があったときはかなりの
難色を示してしまった。


しかし、会に参加すると決めた以上、
何かを掴んで帰りたかった。
精一杯の心を開いて、
おじ様たちの話を聞いてみた。

そしたらどうだろう。

・会社としては女性の役員登用はしたい。
 でも実際女性に声をかけると断られてしまう。
 何がいけないのだろうか?

・トップは女性の働く場を真剣に与えたい。
 しかし直属の上司が難色を示す。
 どうしたら、理解を得られるのだろうか?

という声がどんどん上がってくる。

しまいに、
今井さんはなぜ社長になったの?
どうして、その決断ができたの?
と、謙虚に聞かれてしまう。

皆、一緒に働くスタッフを本気で成長させたいと願っている。
本気で一緒に頑張りたいと胸の奥で叫んでいる。

でも、方法がわからないだけ。

すごーく、安心しました。

お茶くみ程度にしか女性をみていないと、
思い込んでいた大企業のトップが、
キラキラ輝く女性を望んで、
働く環境を作ろうとしているなんて!


私が思うに(個人的意見ですが)、
女性は地位や名誉に魅力を感じない。
上から押し付けられる役員なんて、
決してなりたくない。

自由に気ままに、
がっちり責任を持たせてくれたら、
きっと、そこからやりがいは生まれる。

この仕事が心から楽しいと思える。

そんな環境を作れば、
間違いなく、責任重い仕事なんてやりたくない!
とはいわないはず。

進んで責任を負い、
キラキラ輝きながら、
グイグイ会社を引っ張っていってくれる!

男性社会の会社が、
どうやったら女性にとって楽しい職場になるか、
私なりに真剣に考えてみます!




cpiblog01352 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月13日

感謝です。

さて、
ものすごーい反響を受けて、
正直びびってますよ。


ブログ訪問者が半端じゃない。
昨日も今日も、たーくさんの方達がこのブログを
訪れてくれています。

本当に感謝です。


今回のD−アンビシャスの出演の経緯をちょっとご紹介。

私たちローレルには、
社内のスタッフはもちろん、
社外にもローレルを応援してくれている大切な
方々がおります。

その一人の「あいちゃん」。
が、今回のチャンスを私たちに与えてくれました。

STVのD−アンビシャスのHPの感想の投稿欄に、
「砂川のローレルというとってもいい会社があります。
 ぜひ、取材してほしい!」と、コメントを入れてくれたのが、
全てのきっかけです。

それを見た村石ディレクターが、
私たちにコンタクトをとってくれました。

・スタッフの熱い志。
・ローレルが商品を通じて何をしたいのか?
・私自身が生きる目的にしている「世の中を幸せにすること。」の意味。

全ての想いを汲み取り、
昨日の放送になりました。


ローレルは色々な方に支えられて、
成り立っています。
もちろん、このブログに訪れていただいている、
皆さんにもたくさんの勇気や元気をもらっています。


創業者の想いや志を私は受け継ぎ、
世の中、みーんなが幸せになれることやものを
伝え続けたいと考えています。


足元見ながら、スタッフと
足並みそろえて、頑張ります!


cpiblog01352 at 21:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年02月12日

D-アンビシャス。

すごいです!
この反響!

皆さん、ありがとうございます!



昔の友達や取引先などからのメールから、
ローレル応援団まで、
たーくさんの「感動したよ!」メール。


テレビや新聞に出る自分を、
ローレルらしくない。
自分らしくない。
と、思ったときもあった。


しかし、
ローレルの企業理念である、
「世の中を幸せにすること。」を、


メデイアを通じて、
自分の言葉で、
伝えていくことって大切なんだと、
ジミジミ思った。

屈折することなく、
ストレートに伝えることができると、
確信をもてた。


さぁ、ローレルの皆さん!
どんどん、がんがん行きますよー!

まずは、
この小さな砂川から!
そして、1億2000万人の日本全国、
世界に向けて、
みーんな、幸せにしようね!






cpiblog01352 at 16:41|PermalinkComments(19)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月09日

チャンス。

今日も濃ゆ〜い一日でした。
クタクタです。


私には他人を変えることはできません!

た〜くさんのチャンスを作り、
掴んでもらう環境を作ることは出来ます。


本人が全てをチャンスととらえ、
自らそれをつかまえるのみです。
そこから、自分自身の「気づき」が生まれます。


人に依存していては、
他人をバカにしていては、
プライドのかたまりで全てを他人のせいにしていては、
成長はないのではないでしょうか?


人に何かを伝える立場ならなおさら。
謙虚におごらず足元みていきたいものです。

ねっ!



cpiblog01352 at 21:09|PermalinkComments(18)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月08日

痛みを選ぶ。

会社が大きく成長するときには必ず痛みが伴う。」
これは、創業者が私に残した言葉。


これからローレルの体制が整い、
私自身が本来やるべきことを見つけ、気づいたときに
面白い勢いで、伸びていくことだろう。

そんな時に昔、創業者が言った、
痛みを伴うという言葉を思い出し、
痛みの本当の意味を理解する。
と、言われていたのを思い出しました。


なんども言うが、ローレルは現在成長期。
5年前の考え方では、全く通用しないことばかり。
いや、去年の考え方でも通用しない。

日々進化し、
日々変化し続けている。


私は本気で、
「スタッフ全員ががキラキラ輝き、
 夢や目標をもてる風土を作る」と決めている。


そして本気で、
「世の中を幸せにする。」と思っている。

世の中を幸せにすることを、
ローレルを使い、本気で追求し続けたい。


しかし、人間一人の力では何にもできない。
どうにもならない。


役員、上層部皆が同じベクトルを向かないと、
きれいごとで終わってしまう。
いわゆる自己マン。


世の中を幸せにしたいという思いは、
決して間違いでない。

自分の利益しか追求できない会社が、
将来存続できるはずがない。

スタッフをキラキラさせる環境を作り、
商品を通してユーザーを幸せに出来ないなら、
ローレルの存在価値は全くない。


誰か一人でも不幸になることは、
もちろん私だって、望まない。

しかし、ひがみやねたみで、
自分の利益しか追求できない役員がいるなら、
私は身を削ってでも痛みを正面から受けることを決めた。








cpiblog01352 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月07日

気づき。

今日は札幌の合同企業説明会に参加してきました。

2006年入社予定の7名を迎え入れる前に、
2007年の新卒採用に着手です。


恐らく、
初めて働く会社とは、
自分にとって、
これからの人生の軸を作ってしまうと
私は考えています。


その会社の、
行動パターン。

その会社の常識。

その会社の考え方。

全てが、知らず知らずのうちに、
しみついてぬけきれなくなるのではないでしょうか?

世の中から見たときの、
ぬるま湯の会社。

地位や名誉にすがる役員が、
自分の上司になってしまったときに
それが、全てと感じられる会社の風土。

などなど。



私がローレルに入りたいと思った理由。

それは、
「創業者の想いや人間性に深く共感したから。」

一瞬で、
「この人しかしない。」
「この人と仕事がしたい。」
と思えたから。

その、一瞬の感覚は決して、
間違いではありませんでした。

20才の頃、自分が会社を経営するなんて
夢にも思っていなかった。
180度私の人生を変え、
私自身の可能性を引き出してくれた、
経営者に出会えたことは、
私の今までの人生の中で、
最高に正しい決断でした。


そんな風に思える、「出会い」を
学生にはしてほしい。


よろいかぶとをかぶり、
自分を良く見せたく振舞うよりも、
出来ていない、わからない自分を、
さらけ出したっていいじゃないですか!


少なくても、
ローレルの人事担当や私は、
そんな素直な言動をうれしく思うものです。

学生の皆さん!
直球勝負でぶつかってみてください。

きっと、
気づきはそこから生まれます。







cpiblog01352 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月05日

まとめてご案内です。

さて、
今日は3つのご案内です。


.曄璽爛據璽

ローレルのリクルートページが、
おもしろいことになっています。
チリチリが看板娘でお出迎え。

ぜひ!


しかし、かわいい女の子、多いです。
ローレル。


▲謄譽喨送

2月12日(日)午前10:55〜放送
STVテレビ 「D−アンビシャス
熱き道産子魂のドキュメンタリー番組

なぜ私が、世の中を幸せにしたいのか?
そんな想いが伝わるとうれしいです。

北海道の方は見てくださいね!


新聞

2月7日、8日、9日掲載の
読売新聞の「マイウエー欄で、
3日連続 私の記事を書いて頂きます。



ぜひ、
ご覧くださいね!







cpiblog01352 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2006年02月01日

はじまりました!

ローレル動いています!


ようやく人事担当の本間が重い腰をあげました。
(いや、あんがいちょろかったなぁ…)


チリチリ頭の本間っちのブログがUPしましたよっ!

螢蹇璽譽詼楷岼ゝのチリチリBlog


日々苦しみながら、前向きに、
そしてたま〜に考え、冷静に、
そんな赤裸々な想いをつづってくれるとおもいます。



そしてそして、
ローレル商品の通信販売が本格的にスタートいたしました!

ローレル【cayra.】アロマSHOP


ぜひぜひ、遊びにいってみてくださいね!

店長の金森ちゃんも日々燃えていますっ!


そしてそしてそして、
ローレルHPが本日よりがらっとリニューアルです!

ローレルHP

今後、

それぞれの商品のコンセプトが知りたいよ〜!
商品の開発秘話って?
ローレルのリクルート活動って?

などなど、
盛り込んでいきます。


少しづつ、
色々な方法でローレルのDNAをお伝えしたいと思います。

「世の中を幸せにする」ために!







cpiblog01352 at 10:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業