2005年10月

2005年10月31日

いつも思うこと。

自分に常に言い聞かせていることがひとつある。

「相手の立場に立って物を考える」ということ。

自分の主観。
自分の感情。
自分の考え。

全てを隣に置き、

商品を通して何をユーザーに伝えたいのか?
ユーザーは何を望んでいるのか?
目の前にいる相手が何を望んでいるのか?

自分のもてる洞察力を全て働かせて、
相手の望む半歩先を読み取る。

損得勘定抜きで、
偽善でもなく、
常に相手に胸をはって、
最高な着地点を考える。

自分の感情抜きで、相手の成功する方法を
全力で考える。

これが、なかなか難しいんだな。





cpiblog01352 at 21:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月30日

幸せな時間。

aki








秋ですね〜。

今日は、
朝からの〜んびりと温泉。

ほんと幸せ。


cpiblog01352 at 20:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)プライベート | プライベート

2005年10月24日

人の縁。

新しい人の和ができ始めている。

自分で望み動くと、
うれしい程の勢いで人の和が広がっていく。

まず、

スクールをやりたいと思い始めると、
スクールを考えているという同業オーナーから
一緒にどう?と誘われる。

スクールの立地を考えていると、
場所を提供したいというオーナーが現れる。

通販を真剣にやろうと考えていると、
通販の仕掛け人から「俺にローレル商品をやらせてくれ!」と、
うれしいオファーをうける。

海外での商品展開を考えていると、
海外企業の取締役にならない?なんてメールがきてしまう。


などなど。


なんだかまた、新しいローレルを
作り出せる予感。
こうやって、たくさんの人達に支えられながら、
会社を楽しく成長させていけるんですね。


そういえば、ホワイトリング。
利益の一部は貧困な地域に
送られていなかったよう…。
そんなことを、大々的にやってしまうから、
環境や世の中のために、
誰も協力しなくなっちゃうんだよね。







cpiblog01352 at 21:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月23日

ペイ・フォワード

5年ぶり位に映画を見た。
以前から、友人に勧められていた映画。

気になってはいたものの、
ペイ・フォテイと覚えてて、
ゲオで聞いてみても、
見つけることができなかった。
今日は、「てんつくまん」のこれからやろうとしている、
10個をHPでみており、
意味無く心の奥が、わくわくしていた。
そんな時にだんなさんに、「これじゃない?」
と、ペイ・フォワードの内容を見せられ、早速ゲオに。


自分が受けた他人からの善意を、
相手以外の3人の人に善意を返していく内容。


人は今の自分の環境を変える事を望みません。

気持ちはあっても、
考えがあっても、
口では言えても、
行動しないとなにも伝わらず、変えられません。

自分が変わり、
そこに住んでいる町が変わる。
その町が変わると、市が変わる。
市が変わると、国が変わる。
国が変わると世界が変わる。
まず自分が変わらないと、
世界を変えることはできないのです。


2006年4月29日 みどりの日。
1万本の植林を、砂川の
これから自分で購入する農地に行います。
会社の経費は一切使わず、
自ら、砂川市にかけあい、
仲間を募って、毎年植林を行います。

ようやく、心から燃えられる目標がみつかりました。

家族と旅行に行くために仕事をがんばる。
ほしいものがいつでも手に入るために仕事をする。
家族との時間を作るために仕事をする…。
もちろん、これらもとても大切です。

自分の孫の代を考えたときに、
自分にできて、常に目で見てわかること。

毎年、たくさんの土地を森に戻すための、
植林費用が、しばらくの私の働く目的になりそうです。

社内・社外からのたくさんの参加をお願いします。
自分が植えた木に、自分の名前を彫り、
毎年家族で成長を楽しむ。

家族も地域も取引先も友人も、
マニアたちも全て巻き込み、
自ら行動してみようと思います。




cpiblog01352 at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)プライベート | プライベート

2005年10月22日

最近読んだ本。

久しぶりに最近読んだ本のご紹介。

・静かなるドン(1〜74巻)
・livedoor?何だ?この会社
・新卒はつらいよ!
・きょうの猫村さん
・お客にいえない業界ひそひそ話
・3分間日記
・お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!→中村社長
・お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!□中村社長
・賢者の選択
・星の王子さま
・ウイニング勝利の経営→ジャック・ウエルチ
・暮らしの裏ワザ 知っとくメモ
・聖なる予言→ジェームスさん
・心を高める、経営を伸ばす→稲盛さん
・社長の哲学→4人の社長
・やればわかる やればできる→ヤマト運輸 小倉さん
・課長・部長・取締役・常務 島耕作 全巻
・マクロビオテックのお買い物→奥津さん
・20代で始める「夢設計図」→GMO熊谷さん
・ベストセラービジネス書のトリセツ
・贈り方のマナーとコツ
・オリジナルウエデイングの成功術
・「通販」業界ハンドブック
・アロマセラピーのサロンを開く
・お子様業界
・「なんでだろう」から仕事は始まる→ヤマト運輸小倉さん
などなど。

最近、マンガがとっても好き。
しかも、ヤクザと金融系。

お勧めは、
中村社長の「お金でなく、人の縁ででっかく生きろ!」
全て、中村社長の実体験のお話。
久しぶりに感動して泣きました。




cpiblog01352 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月20日

出会い。

私が彼と初めて会ったのは
おそらく、数年前。

資材メーカーの年末年始かなにかの
あいさつの時に社長にくっついてきていた。
っというか、正直全く覚えていない。

それだけ、彼はオーラのない男だった。

それからしばらくして、
去年の春、彼がローレルの担当になると
あいさつにきた気がする…。
これも、全く記憶にない。

今年に入り、
彼の人間力を見せ付けられる時が、
何度もあった。

・人をひきつける人間力
・その場の空気を楽しく変える洞察力
・なにより、豊富なアイデア力

数年前まで、全く眼中に入らなかった彼が、
今はその人の成長が楽しみでたまらない。

その彼が、明日からローレルスタッフに加わります。

おそらく、彼自身も驚く、
人を幸せにする何かを自然にやってしまうでしょう。

ローレルを盛り上げる、
ステキな仲間が一人増えます。

今後の彼の夢に私は120%の想いで答えていきます。


cpiblog01352 at 18:11|PermalinkComments(1)TrackBack(1)社長業 | 社長業

アロ研

アロマ研究室の当日の雰囲気が
伝わってくるでしょうか?

アロ研







cpiblog01352 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(1)社長業 | 社長業

2005年10月19日

アロマ研究室(仮)

今日はローレル初めてのアロマスクールでした。
24名の団塊のジュニア達が、
なにか学ぼうと集まってくれました。


・北海道じゃらんの「大地のお風呂」の入浴剤を作る。
・バスソルトを作る。
・岩塩と精油をブレンドした入浴剤を作る。
・精油のオリジナルブレンドのオイルを作る。
・自分でポプリをアレンジしてブレンドする。
・ポプリオイルを作る。
・リネンウオーターを作る。

香りは全て、世界に一つだけの自分用にブレンド。

ケイマナ編集長とおしゃれ女性スタッフが、
数ヶ月間、私に伝え続けてくれていたことが、
少し理解できました。

最初は正直、「ヤバイ」と思いました。
無表情のはきの無い24名を前にしたときに、
つい、いつもの面接のくせで、
「あ〜。目標を持って生きようよ!」と、
熱く語りかけそうになったのをしゃにむにおさえ、
レッスンが進んで、自分でブレンドをして頂くうちに、
24の瞳がキラキラと輝いていきました。

「こんな風にできるんだ!」
「私にも簡単にできるんだ!」
「楽しい!」

そんな言葉を聞いているうちに、
現状の商品を通じて幸せを感じ取ってもらうことも大切だが、
ユーザー一人一人に直に向き合って、
自分の口で「事実」を伝えることが、
今のローレルにもっとも必要だと気づきました。

常々、ケイマナ編集長に、
「ユーザーのイキイキ輝く姿を見てください。」
「今井さんが当たり前と思っていることを、皆は知らなく、
 それをユーザーは知りたいと必ず思っています。」
「知る喜びのきっかけをぜひ、作ってください。」

色々な言葉が、頭をフラッシュバックしました。

今日から、本来の学校ではない、
実生活で役立つ、なおかつ世の中の役に立てる、
メーカーならではの、「アロマ研究室」を、
作っていこうと思います。

まずは、第二段を早急に行い、
どんな研究室が、皆に喜んでもらえるのか、
自分のなかで模索しようと思います。

来春、正式に開室させてみせます。

自分流の香り。
自分の肌によく合う入浴剤。
自分にしかできないフレグランス。

更に、アロマの業界が活性化するように、
まずは、走り出します。

今日来てくれた皆さん、
根気強く私を説得してくれたケイマナの皆さん、
きっかけレッスンに付き合ってくれた、
本間・モッチー、スタッフのみんな、
そして、ローレルマニアの方々。

なにより今日は、私にとって
ユーザーと向き合う、きっかけになりました。

ありがとうございます。

cpiblog01352 at 02:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月15日

今できること。

会社は世の中に役立つために存在している。


幸せを感じることができる商品を提供したり、
国民の命をあずかる野菜を栽培したり、
ローレルも色々なところで
役立つことができているだろう。


今日、夫婦の会話の中からヒントを頂きました。

ユニセフを通じてポリオワクチンの募金をすることも大事。
自らアフガニスタンに水を浄化する薬を送ることも大事。
砂漠に植える木を送ることも大事。

しかし、もっと身近で地域から
変えていくことのほうが大切と気づきました。

せっかくある室松ファームの広大な農地。
今年からたくさんの木を植え、
これからも農地を買い取り、
森に返そうと思います。

まずは、自分の周りから
地球環境を変える努力をしようと思います。





cpiblog01352 at 21:20|PermalinkComments(12)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月14日

チャンスをつかむ。

昨日は、志ネットワークの上甲先生
(元松下政経塾の塾頭)の
講演会にいく機会を頂きました。
講演会が大嫌いな私にとって、先日の中村社長と、
上甲先生は別だ。


ラッキーなことに今回は、
私の地元近くでの講演会のため、
急遽、社内回覧を使って、
ほぼ全員に情報の共有をした。
(次回からは早めに回覧します。すみません。)

来る、来ないは個人の判断。

ただ、こうゆう時にチャンスを
つかもうとしているかがわかってしまう。

・仕事が忙しい
・突然だから無理
・体調が悪い
・興味ない

色々な理由があるだろう。

どんなにプロ級の仕事ができても、
人間力のない人は、
世の中の役にたてているだろうか?
知識やノウハウだけのロボット集団で、
ローレルが成長し続けることができるだろうか?


ひとつだけわかってほしい。

平等の情報の中で、それをつかむかどうかは、
自分次第。
そして、それをつかみにいったことで、
ほんの一瞬で気づけてしまう時がある。


ローレルは苦しい時代を脱しました。
見直す所はたくさんあっても、
基本的な製造ラインや管理ライン、
部署ごとの役割などは確立されてます。

その日暮らしをしていた昔と比べ、
やっと組織になりました。
基本的なハードは全てそろいました。
あとは、それをうまく使い倒す「心ある人」です。

出来ない言い訳を探す前に、
出来る方法を考える。

そして、自分ひとりではなく、
チーム全体でチャンスをつかみにいきましょう。



cpiblog01352 at 10:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月12日

自分の時給。

今日は久しぶりに自分一人だけの
時間を持つ機会を得れた。


常に社員と同行やクライアントと話し込んだり、
家族と一緒だったり。
それはそれで、素晴らしい時間なのだが、
一人っ子の私は一人の時間も結構好きである。


2時間程の貴重な時間の中で、
これから攻撃したいクライアントの羅列。
事業化したいビジネス。
1ヶ月先の行動予定。
来年のビジネスプラン。
などなど。
書きまくってやった。


最後に、ふと、自分の時給を
会社の出社ベースで計算してみた。

利益も入れて、販売管理費も入れて、
いやいや、一人の時間が好きだなんて、
いってられない金額を日々稼がなくてはいけない。

たくさんの人に会って、
ローレルの商品の良さを伝え続ける大切さを、
今更ながら思い出した。


良い商品を作り、たくさんの人に伝える。
よし、やろう!

cpiblog01352 at 21:31|PermalinkComments(11)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月11日

感性を磨く。

最近、芸能人や時代を築いた人など、
こゆ〜い出会いが多い。


こういう時にいつも思うこと。


最初のインスピレーションを大切にする。
ということ。
相手の肩書きや知名度や損得勘定で、
踊らされる前に、自分の最初の感覚を
信じてみることも必要。



どうも私は、
「もっと素敵な部分があるはずだ!」
「なにかいいことがあるかもしれない。」
と、期待しながら、かなり長い時間その人に長居してしまう。

色々と考えながら、気づく瞬間がある。
「あれ、最初に感じたことから発展してないじゃん!」って。


今日の出会いは、今の自分では確実に対処できない出会い。
長居は絶対に禁物。
帰りの車中、鳥肌が止まらなかった。

たくさんの人と出会って、
自分の感性をもっと、磨こうと思う。

cpiblog01352 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月10日

チャンス

素晴らしい講演会に行く機会をもらった。

三重県のクロフネカンパニーの中村社長。

現在、自分で式場を持ち、
ブライダルプロデュースを
しているそうだ。

初めは、
単純に私がブライダルに興味があったから。
そして、36歳の社長と若かったから。

なにが凄いって、人を喜ばせることに
徹底している。
常に相手の喜ぶことを考えている。

ある日の新郎・新婦の話。
新婦のお父さんがウナギ屋を営んでいた。
お父さんが小さな声で、
「自分の店がもう少し広ければ、娘の結婚式を
自分のお店でできたのになぁ。」と、つぶやいた。
ウナギの食べ方で一番おいしい食べ方は、
蒲焼の焼きたて。
式前に焼いて、さめた状態で出しても
決しておいしくないそう。
そこで、中村社長は決断する。
メイン・デッシュに焼きたてのウナギを
新婦のお父さんに、式場で焼いてもらう。

ウナギ屋の前を歩いてわかるが、
ジンギスカン並みに匂いがつく。
もちろん、会場にもつき、次の式は入れられない。
翌日も休みにし、ただただ、お父さんの喜ぶ顔がみたくて、
やってしまう。

自分の娘が嫁ぐ日、自分の自慢のウナギを自分で焼き、
式をお父さんの手で、盛り上げる。
親戚、友人などが「おいしい。おいしい。」と、
合唱が始まる。
ウナギを焼きながら、お父さんは涙を流したそうだ。

時間に追われて、オリジナルの意味を間違っている、
式はたくさんあるが、
ここまで、
二人にしか出来ない演出をやってしまう、
中村社長がとてもかっこいい。



おそらく、
毎日がサプライズパーテイーの連続。

私は1回、友人のサプライズパーテイーをやってみて、
あまりに達成感いっぱいになり、
「もう3年はやりたくない…。」と、
言ってしまった言葉は撤回したい。

社員もクライアントもかかわる全ての人が
幸せになれる時間を毎日、増やしていこうと思う。


まずは、街頭でテッシュを配っている人に、
「ありがとう」といって、テッシュをもらってみよう。


cpiblog01352 at 20:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月05日

反省会。

今日はキックオフの反省会。

ローレルに深くかかわってくれているゲストと、
ローレル役員・幹部を含めて札幌で行った。

社内だけではなく、社外の方にきて頂いたおかげで、
私の演説会にならなくてすみ、
なおかつ、スタッフは素直に吸収できたと思う。

反省することは本当にたくさんある。
ただ、たくさんあるということは、
更に上に上がりたい証拠。

耳を防ぎたくなることも、
たくさん言っていただいた。
それは、皆が本気でローレルに期待しているから。


これからが、正念場。
皆がひとつになって同じ方向をみる必要がある。

まずは、
・元気にあいさつをする!
・社員全員に毎日声かけする!

やってやります!
間をおいた反復。
日々の言動で、自分のものにしてみせます!

経営者自らが変わると、必ず会社も変わる。

呪文のように、自分自身に唱えていきます。


cpiblog01352 at 20:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月04日

決断。

今日は一つの決断をした。

恐らく今までの中で、大変重大な決断。

・社員教育の投資。
・社員の福利厚生のための投資。
・新社屋の増築。
・新工場の新築。
・新規事業の参入。などなど。

全てはこの為にあったのかもしれない。

ローレルは世の中に影響力を持たせることの出来る、
会社になりたい。
いや、確実に影響力を持たせる会社にする。

その為には、まよわず会社を支え、
それを自分の夢や目標と心から思える、
スタッフたちを育てる必要がある。

私一人がどんなに望んでも、
幹部が心から世界を目指さないと、
実現しない。

今日間違いなく、私の中でエンジンがかかった。

あとは、世界という目標に向かって、
それぞれ、皆の舞台を用意するだけ。

人を心から幸せにする。
今日、ひとつの私の目標が達成できました。

おめでとう!
これから、道を切り開くのは自分自身です。
ローレルから世の中を一緒に素敵にしようね。

cpiblog01352 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年10月03日

ローレル キックオフミーティング

10月1日はローレル初の、
キックオフミーティングを行った。

たくさんの、ローレルを支えて頂いている取引先の方に、
集まっていただき、スタッフ全員は、
自分の目標を肉声で話した。

今まで受身だった社員は、自分が主人公になったことで、
少しは成長するきっかけになってほしい。

自分の力ではなく、たくさんの方の協力のおかげで、
会社や社員は成り立っていると認識してほしい。

努力なしでは、成功はありえないことを理解してほしい。

たくさんの人の前で、話をすることはとても大変。
人には色々なとり方があり、
心に響くように伝えるには、
恐ろしいほどのエネルギーを使う。

自分で、壇上に立ってみて、
気づいた社員がたくさんいることを、
願いたい。

私はたくさんの思いをもって、
キックオフを行っていた。


どれだけのスタッフに響いたかどうかは、
今後の行動でわかる。

私は、40歳で必ず引退する。
30人規模の会社を100社作り、
次の世代に引き継ぎます。

私ほど、甘い経営者はいないと思う。

無理だな…と、思うスタッフにも、
チャンスをあげてしまう。

次の世代に渡す前に、皆には、
自分の居場所を確立してほしい。

ローレルにとって、なくてはならない人材に!







cpiblog01352 at 20:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業