2005年12月13日

企業目標

企業理念・企業目標なんてものを初めて立ててみました。

スタッフ全員参加型の経営を目指し、
スタッフの考えが全て組み込まれています。

役員・管理職が夜中までかけて
模索しながら話し合い、
腑に落としながら意見をまとめてくれました。

会社は決して経営者のものではありません。
少なくてもローレルは世の中をよくする手段としてあります。
全員が頭を寄せ合い、自分の意見を言い合い、
そのなかで出した結論に私は更なる方向性を示し、
世の中をよくするのみです。


一人一人が経営者意識を持つ。
そして、スタッフ全員が夢を持ち、
個人の目標を設定する。


製造メーカーならではスクールビジネス。
農場を持つローレルならではのブライダル事業。
中小企業ならではのシステムの販売。
そして、なによりたくさんの人材の可能性を引き出せる分社化。

たくさんの会社を作り、
たくさんの人にチャンスを掴んでもらう。

ローレルにしかできない、
ローレルならではの発想が、
スタッフの力でたくさん生み出されていきます。

教育制度を取り入れての数ヶ月、
毎週の朝会に始まり、
自分の夢や目標、成功・失敗体験を語り合う。
そんな環境を作っただけで、
スタッフは目を輝かせてみるみる成長してくれています。

知らないことをわからないと言えなかったスタッフが
わかるまで聞こうとする姿勢。

ネガティブだった思考が全てを受け入れてみようと
考えられるようになった積極的な心構え。

自分の立場を気にし、前に出ることを躊躇していたスタッフが
率先して自ら動いて周りを巻き込む行動力。


全てがこの教育制度を取り入れて得られた成果です。


まずは、スクールビジネス、
必ず成功させてみせます!






cpiblog01352 at 21:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年12月11日

ラオス

ラオスに学校を作ろうと思います。

建物を立て、
先生を派遣し、
農業や美や自分達に出来ることを教える。


なぜラオスか?
ミスラオスと知り合いだったから。


なぜ学校を作るのか?
理由はありません。


3秒に一人が餓死している現状。


知らないふりして何もしないより、
まずは何かをしようと思います。



暖かい家に住めて、
それなりの車に乗れて、
ある程度のものがもてたとき、
世の中を本気で良くしたいと思うようになりました。


植林に続く第2弾が学校作りです。


ローレルを大きくするための
目的がたくさんあふれ出てきます。


cpiblog01352 at 12:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年12月10日

おじちゃん。

ある日の出来事。

札幌で商談を済ませ、
なんとなく「テレビ父さん」の
キャラクターがみたくなり、
札幌テレビ塔へ。

修学旅行の学生ちゃんが、
キャピキャピと戯れているのを横目に
テレビ塔での目的は達成。

その日は雪が降りそうな、寒い日。
いつも車で行動している私にとって、
少しの距離でも歩くということは
体にこたえるもの。
少し遠くの横断歩道を素直に渡ればいいものを、
車がこないのを確認し、道路を横断。

私にとってはとっても日常的な行動。

渡り切った瞬間、
近くにいたバスのおじちゃんが、

「あんたたち大人がそういうことするから、
 子供が真似するんだよ。」

と。
怒ってきたのです。

子供とはテレビ塔でであった高校生をさしています。


世の中、
注意をしただけで刺されたり、
道を聞いたらお金をとられる。
他人にかかわらない空気が充満している中で、
見てみぬふりをするのではなく、
悪いことは悪いと。伝えてくれる。
このおじちゃんの行動には
ほんとうに感動でした。


こんなおじちゃんがいる北海道を
「捨てたもんじゃないじゃん!」と
思った瞬間でもあり、
私もこのおじちゃんに弟子入りしなければと
おもった出来事でした。





cpiblog01352 at 15:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年12月02日

面談。

昨日から社員一人一人と面談しています。
一人30分の4日間。

・期限をつけての目標設定
・業務態度について私が感じることの伝達
・会社への要望

などなどを聞いていますが、
でてくるわ出てくるわ。


機械がスムーズに動くようにしてください。
(自分でしてください)

私の夢を見つけてください。
(無理です。自分でみつけてください)

人が集まってくる自分になりたいんですけど。
(まず相手を幸せにしてあげてください。
 そうすると、自然と集まります)

自分の気持ちを相手に伝える方法を教えてください。
(毎日1回、相手と会話することから始めてください)

相手に頼られるようになりたいのですが…。
(十分頼られています。自信を持ってください)


ほとんどが、人生相談です。


もちろん、
こんなことをしてみたい!
もっと上に立ちたい!
全ての仕事を覚えたい!
一人で動けけるようになりたい!

などの決意表明も言ってくれています。


社員の迷いや悩みを聞くのが私の仕事。

たくさんのヒントやSOSを頂き、
私自信も気づけたことがたくさんあります。


ただ一つ、
社長のブログおもしろくないです…。
と、言われ。
「鬼嫁」みたいに書いてくださいと…。


無理です…。
旦那の面白ネタは決して発表できません。
しかも、面白いことを書くことを目指して
ブログは書いていません。

私も想いをつづっているだけですから…。

あしからず。





cpiblog01352 at 20:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年12月01日

新人ちゃんの金森ブログ!

さて、本日から人事担当の新人ちゃんブログがスタートしています。

螢蹇璽譽襦,討鵑討海泙ざ眇稿記



今年の春入社の金森ちゃんが、
日々の感じたことを書いてくれます。

どうぞ、学生の皆さんは金森ちゃんブログで
ローレルの楽しさをリアルに感じてしまってくださいね!


彼女の将来の夢は「かっこいい女」になること。
かっこいい女までの道のりを見届けてやりましょう!


どうぞ、ご覧下さい。





cpiblog01352 at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年11月30日

商品ストーリー パート

bath franc









フランフランのワンウィークバスソルト

この商品がローレルが観光土産品メーカーから
全国展開の生活雑貨メーカーに生まれ変われた
商品です。


当時ローレルは倒産寸前。
(今だから話せますが…)
お土産品が売れなく負のスパイラル状態でした。

商品のノウハウも知らない。
開発方法も知らない。
販売方法も知らない。
業界も知らない。

右も左も上も下も何にもわかりませんでした。

ただ一つできるのは、
クライアントの依頼を
「YES!」と、答えること。

商談の席では出来る見込みが全くありません。
しかし、次の商談までに出来る方法を考える。
その繰り返し。

そして、この商品。
初回納品で、7万個の受注。

液体の香料を特殊な粉で粉末化。
試作レベルの延長で、全社員総出で、
乳鉢と棒と小麦粉をふるうふるい機で
ひたすら、1t近くをふるう。

そして入浴剤をテトラの3角にする作業は、
細長い分包の状態で機械充填したものを、
手作業でひとつひとつ3角へ。

全社員総出でびっしり三週間。
朝から次の日の朝の四時まで
不眠不休の製造でした。

会社で布団をひいて寝たのは、
これが最初で最後だと思います。

文句を言いながらも、
夜中の12時を過ぎてウトウトしながらも、
ケンカしながらも、
終わったときは、会社がひとつにまとまった
達成感や皆でひとつのことをやり終えた
充実感で感無量になったものです。

これがあり、ローレルスタッフは
ちょっとやそっとじゃ
へこたれなくなりました。

フランの出荷を経験したスタッフは、
きっと何か苦しいとき、
あの日の苦しさと比べるのだと思います。

あれを皆で乗り越えられたから、
私もスタッフに正面からぶつかれるように
なれたのかもしれません。

会社が大きく成長するときは、
つらい痛みをこらえながら、
皆で同じ方向を向いて、
全力で向かっていくものなんだと
勉強できました。

次の痛みがいつくるのか。
私はそれが楽しみでしかたありません。


cpiblog01352 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年11月25日

北海道新聞!

本日付の北海道新聞に、
ローレルの記事を載せていただきました!


やっていた本人はほんとに楽しい、
あっという間の10年でしたが、
活字で第3者的に読むと、
自分のことながら感動しました!
(すみません。自己愛が強すぎて…)



土田さん。
つたない私の説明に、
4度の取材をしていただき、
最高の記事をありがとうございました。







cpiblog01352 at 22:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年11月24日

北海道じゃらん 第2弾!

ついに発売になりました!

北海道じゃらんとの、入浴剤コラボ企画第2弾!


「湯らり紀行」(北海道温泉入浴剤)

onsen







店長、勝手に使っちゃいました。)


北海道ローソン先行で、11月22日〜発売中です!


た〜くさんある、商品の開発秘話。
次回ゆっくりとしますね〜!



cpiblog01352 at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(1)社長業 | 社長業

2005年11月23日

やる気。

ここ数ヶ月の霧がようやく晴れてきました。


自分ではクリアなものの見方をしていたつもりが、
曇りガラスの目でした…。

情けないなぁ。
人間、欲が出ると正しい判断ができなくなる。
将来を考えたときに、今は目をつぶろうと…
思ってたんだよなぁ。


どんなに将来性があっても、
やる気がないと、
将来なんてないんだよね。


私が26歳で社長になったとき、
何も迷わず自分の運命に従った。
出来ない言い訳はたくさんできたはず。
でも、社長になると決めたのは自分
他の誰でもない、私自身が決断したこと。
一度全てを背負うと腹の底で決めたこと。
揺るぐなんてありえなかった。


26歳の若いねえちゃんが借金を背負い、
銀行にも罵倒され、
辞めてく社員もたくさんいた。
それでも、ローレルを守りたかった。
絶対に自分は出来ると信じぬき、
できる方法をいつも考えていた。
それは、今も変わらない。

今のローレルは本当に成長している。
日々、それが肌で感じられる。
スタッフ一人一人が、自分がどうやって
世の中に貢献していこうか本気で考えている。

専務や課長を筆頭に、
死にものぐるいで、命かけて、
ローレルが大好きで、
ローレルの成長を支えようと
頑張ってくれるスタッフがいる。


その人たちに対して、
もし、仮にやる気のないスタッフがいるのなら、
とても失礼な話。

ローレルでやる気を持てないスタッフは、
静かに退場してください。

北海道じゃらんの創業者が言ったそうです。
「どんなに優秀な人材を雇うより、
 やる気のある人間が会社を支える」と。


ノウハウがあっても、
人間力があっても、
何があっても、
やってやる!という、シンプルな
気持ちがない人間の将来はどうなんでしょう?


皆、ローレルに来ると決断したのは自分です。
決して私が決めたことではありません。
自分で決めたということを胸に刻み、
後ろを振り返るのではなく、
常に前に向かった行動してください。




cpiblog01352 at 21:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業

2005年11月19日

座標軸。


・高いつもりで低いのが教養

・低いつもりで高いのは気位

・深いつもりで浅いのは知識

・浅いつもりで深いのは欲

・厚いつもりで薄いのは人情

・薄いつもりで厚いのは面の皮

・強いつもりで弱いのは根性

・弱いつもりで強いのが我

・多いつもりで少ないのは感謝

・少ないつもりで多いのが無駄

やばいっ。
かなり当てはまる。





cpiblog01352 at 17:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)社長業 | 社長業